Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


recent entries



オムツ福ちが出来るまで ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/05/03

前回の記事で、「人間用の紙おむつを腹巻き状に留めている」
というのは、どうやって履かせているの?
という質問を数件いただきました。笑

そこで今日は「紙オムツ福ちが出来るまで」を画像で順番に説明します♪


2011/5/3 紙オムツ♪
使用するのは、赤ちゃん用紙オムツのMサイズ。
赤ちゃんに履かせる時はこちら側が背中。


2011/5/3 紙オムツの前側♪
紙オムツの前側(お腹側)。
マジックテープを横から前に周して留めます。


2011/5/3 紙オムツのマジックテープ♪
手に持った白い部分がマジックテープ。
紙オムツのオレンジ色の部分に留めます。


では、実際に履かせてみましょう~♪
モデル犬は我らが福ち。初挑戦ですっ。
→ 続きを読む

テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




介護の思い出 ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/04/05

ヘムが亡くなって、いつの間にか2ヶ月が過ぎていました(@_@)早い!

いつも心にヘムの存在はあるのだけれど、
お散歩もない、お世話もない、抱きしめる事もできない日々に
こんなにも早く慣れてしまうなんて思いませんでした…何だか複雑…。><

それでもやっぱり物凄く寂しくて、
特にヘムが亡くなった時の事を思い出すとまだまだ辛いけど(泣)、
今日は久し振りにPCのヘムの画像と動画を整理して、
動くヘムちを見て少し落ち着きました♪


2010/12/28 ヘムち不調?
2010/12/28撮影

後ろ足が立たなくなった次の日のヘムち。
改めて画像を見ると、あまり元気がないのが分かります。


寝たきりになった当時、今までになかった症状が見られるようになりました。
しゃっくりのような…なんだろう?
こくっ…こくっ…と喉の辺りから小さな音を立てながら、
頭が上下に小さく動くんです。

その時の動画です↓↓↓



2010/12/28撮影 寝たきり当初のヘムち


こういう時は表情がいつもと微妙に違うし、特に目が変。
気になって、しきりにさとちに訴えたけど、
相手にしてもらえませんでした(-_-;

先生からも「大した事ないでしょう」と言われたけれど、
もしかして軽く目が回っていたのではないかと思います。
この動画の半月前の12/15に、ヘムは激しく上下に目が回った事があって、
前庭疾患の疑いがあったからです。

目が回ったあの時が寝たきりになる前兆だったんだろうなぁ。


2011/1/24 ヘムちの布団の中♪
2011/1/24撮影

ゲイリー対策で布団の中はトイレシートを重ねていました。
オムツよりも経済的だし、これだとお尻の汚れも最小限に済みます。
後ろ足が全く動かなかったので、トイレシートは全く乱れませんでした。

この時は既に腹をくくっていて、
ヘムに何があっても病院へは連れて行かないと決めていました。
ヘムが大好きなこの家で私達が看取るんだって。

あの時の私達はすごーく頑張ってたなぁ。


こうやってヘムの事をゆっくりと思い出せるようになったのも
少し気持ちにゆとりが出来たからかな…。

震災から「何かしなくちゃ!」と焦る気持ちがどこかにあったけど、
個人が出来ることなんて限りがあるし、
もっと仕事や日々の生活を大切にしないと身が持たなくなりそう。


そんな時に先週のMステで久し振りに歌うKAT-TUNと嵐を見て、
自分でもびっくりするほどホッとしたんですよね…。
明るい歌と笑顔で「一緒に前を向いて行こう!」って言ってくれている気がして、
こういう明るいモノに凄く飢えていたんだなーって
しみじみと実感しました。><


いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




ヘムちの介護グッズ ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/23

昨夜、ブログへ遊びに来てくださっているチューリップさんから、
りくくんが食べてくれない、後ろ足も立たなくなってきた…
とメールをいただいてビックリしました。

りくくんは約4年半前に広島DPでレスキューされ、
チューリップさんご家族に引取られ幸せに暮らしています。
年齢は不明でしたが既にシニア犬だったりくくん。
(譲渡の面接の時、2歳と説明されたそうだけど…あり得なーい!汗)

チューリップさんは近々、りくくんの介護が始まるかもしれないと覚悟されています。
そこで、介護を始める方の参考になるかもしれないので、
ヘムに使っていた介護グッズを画像付きで紹介します。


2011/2/23 ヘムちの介護グッズ♪
右のドレッシング入れは、ヘムが立てなくなって真っ先に買った物。
水や流動食を与える万能容器です。
透明な部分は柔らかいので、押して出す量を調整する事もできます。
(この容器は2年前の老犬介護セミナーで活用法を知りました。)

左の2つの茶色い陶器は砕いた薬や、フードをふやかす時に使った物。
ケーキ屋さんのプリンが入っていた陶器です。
電子レンジにも使えるし、お湯を入れても大丈夫。

手前はシリンジ。薬は砕いて溶かしてシリンジで与えていました。


2011/2/23 ヘムちの介護グッズ♪
手前の茶色い容器に入っているのが白色ワセリン。
傷や床ずれのなりかけは、このワセリンを塗ってサランラップを当てて…
を繰り返して治しました。目に見えて効果が表れます!!!

タッパーに入っているコットンは目や耳の掃除に大活躍。
その後ろにある消毒薬はほとんど使いませんでした。
これらは介護する前から使っていた物です。


2011/2/23 ヘムちの介護グッズ♪
奥から人間の赤ちゃん用紙おむつMサイズ。
その手前は犬用の紙おむつSサイズ。
手前の「こまめだワン」はトイレシートのワイド60×45。
その隣の小さな物はトイレに流せるウェットティッシュ。

赤ちゃん用の紙おむつはヘムの場合、おチッコ限定で使用しました。
ペット用はお留守番させる時に尻尾用の穴があるのでお尻用に。
全体的に赤ちゃん用の方が経済的だし、物もいいです。

トイレシートはおむつがずれて漏れてしまう事もあったので、
ベッドに2枚並べて敷いていました。
そのおかげでベッドが濡れたり汚れた事は一度もありませんでした。
ちなみに、シーツは大きめのサイズの方が汚れたお尻も拭けて便利♪

トイレに流せるウェットティッシュもうんうん後の処理に大活躍。
この製品は石鹸の香りがして気持ちも明るくなりました。

これ等の製品全て、半分は残ったままヘムは逝ってしまいました。なんて経済的な子!

スプレー容器にはウィルス除去&消臭作用のある次亜塩素酸が入っています。
たまたま100円ショップで210円で販売されていたのを見つけました。
トイレの後は部屋に数回スプレーするだけでニオイが消える優れモノ。


2011/2/23 ヘムちの介護グッズ♪
下からヘムのベッド。(人間用の低反発性マットレス。3つ折りの状態で95㎝×63㎝)
その上の真ん中に枕。(人間用の低反発性枕。)
水玉模様の小さな低反発性クッションと枕。(いただき物の手作り。)

奥の水色のクッションは昔から使っている物。
介護中はお風呂上がりに体を乾かす時に横たわらせたり、
筋肉が落ちて抱っこが難しくなってからは担架の役目も果たしてくれました。
その上のピンクのストライプはいただいた電気敷き毛布。
(低温火傷が心配だったので、掛け布団に使用。)


2011/2/23 ヘムちの介護グッズ♪
ヘムに使ったタオルやブランケットの山。
タオルの一番下に愛用した湯たんぽもあります。
籠の中にはハサミや目薬、ブラシ、ビニール、ラベンダーウォーター等。


他にもドライヤー、石鹸、洋服、腹巻き…
色々な物がヘムの命を繋いでくれました。

中でも一番便利なグッズは、一番最初に紹介したソース入れの容器。
今はこの容器でヘムにお供えしているお花に水を与えています。


愛犬との介護生活。
思い返してみると、愛犬の手(?)となり足となり排泄を助けて、
正に一心同体、ひとつになって過ごした素晴らしい経験でした。
想像を超える大変さだったけど、想像以上のものを得ることができました(^-^)

介護中の皆さん、健康には気を着けてガンバってくださいね!!!



一般セミナーのお知らせ『ペットの老いを考える』
http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-384.html
2月27日(日)13:00~16:00 
広島市(佐伯区民文化センター)で無料セミナーが開催されます。
テーマ「老いのための予防・対策・心掛け」。
ペットと暮らす全ての方に聞いていただきたい内容です。


いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださった皆さまに心より感謝をこめて。



テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(3) | top▲




最高の介護 ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/18

ヘムが亡くなってからもう18日…。
でも、1ヶ月前は生きていたんだよなーって、不思議な気持ちになります。

先月はヘムの介護に全力を注いだ1ヶ月。
夜鳴きのサインが何なのか分からなくて悲壮感にかられたり、
うんうんが出なかったり、出たらゲイリーだったり、
なかなか食べてくれなくて痩せ細って行く姿に焦ったり…。

大変だったけど、当たり前に食欲があって排泄できることが
こんなにも素晴らしいことなんだと、しみじみと感じた経験でした。


十分な介護とは言えなかったけれど、
さとちには「最高の介護だった!」と言ってもらえました。(*^_^*)

普段はおっちょこちょいでよく叱られる私にしては、
【最上級の褒め言葉】と言ってもいいんじゃないかしらん♪←すぐ調子乗る(^-^;


ヘムが亡くなる2~3日前から「その日」が迫っているのが分かって、
精神的にかなり追いつめられて、とても辛い時がありました。

ふいに恐くなってさとに泣きついた時は、
「ヘムはこんなにも愛されて幸せじゃないか~。泣くことないよ~。」
と笑って励ましてくれて、どれだけ救われたか。

30日に死期が迫っていたせいか下痢が続いたヘムち。
なのにオチッコがなかなか出てくれず、鳴き続けるヘムを見て
「私がヘムをこんなに辛い目に遭わせてしまったんだ!!!」
ってナゼか号泣する私に、
「ヘムは最高の介護を受けてるよ!」
と、励ましてくれた事も本当に助かりました。


このいつまで続くか分からない介護生活がとても貴重に思えて、
出来るだけ毎日ブログを更新していたのですが、
コメントや拍手などで沢山の方に励ましてもらえて、
辛かったのは全体を通して見たらほんの少しでした。

私もさとちも病気も怪我もなく「最高の介護」ができたのは、
私一人では絶対に実現できなかったことだし、
沢山の方々に支えられたからなんですよね。

2011年賀状のヘムち♪

改めて皆さん、ありがとうござました!(*^_^*)


一般セミナー「ペットの老いを考える」のお知らせです。

2月27日(日)13:00~16:00 
広島市(佐伯区民文化センター)で無料セミナーが開催されます。
テーマ「老いのための予防・対策・心掛け」。
ペットと暮らす全ての方に聞いていただきたい内容です。

ペットの老い、介護といった内容はくらいイメージがあるけれど、
「終生飼養」というペットと暮らす最大のテーマでもあるんです。

私も3年前の年末に老犬介護のセミナーに参加しました。
その時のお話がヘムの介護にとても役に立ちました。


全ての飼主さんに関係する内容ですので、
より多くの方に来ていただきたいと思います。
もちろん、当日は私も参加します!

ブログやツイッターをお持ちの方は
以下のページをリンクして宣伝お願いいたしますm(_ _)m

一般セミナーのお知らせ『ペットの老いを考える』
http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-384.html


講師はお嬢ママです。
呉センターから17歳の時にもらわれたお嬢の記事もご覧ください。

http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-50.html



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださった皆さまに心より感謝をこめて。



テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(17) | top▲




死後 ~2月1日 その4~ ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/15

今日はプリントに出していたヘムの画像を取りに行きました。
全部で810枚!これでも厳選したつもりです。汗
ヘムとまた会えた気がしてとーっても癒されています(*^_^*)


2011/2/15 ヘムちの写真♪

今朝さとちに「ヘムがいない生活にも慣れてきちゃったね…。」
と言った途端、何とも言えない寂しさが込み上げてきて涙が出てきました。


そう言えば、日曜日に参加したうんうんWALKでも、
参加したシーズーを近くで見た途端、泣けてしまったなぁ…。
遠目でもすぐにシーズーだと分かって嬉しかったのに、
ヘムが亡くなって初めて見たシーズー(色も同じ)だったので、
リアルにヘムの感触を思い出してしまいました。

その後、広島動物ネットワークさんの譲渡会に少し顔を出して、
そこでも犬たちと触れ合って「犬と暮らしたい!」と前向きに思えたけれど、
帰宅してさとちと話している内に、
まだとてもそんな気分にはなれない事に気付きました。


ヘムが肺水腫の発作で危険な状態になってから約2年2ヶ月の闘病生活と、
最後の約1ヶ月の介護生活で全力を注いできた私達…。

しばらくは心も体も休ませたいと思っています。


でも、いずれご縁があれば、また犬との暮らしを始めたいな~。
そしてもちろん、今度も保護犬を迎えるつもりです。
「毛が抜けにくい小型犬」という制約はあるけれど、
保護犬という条件は私達のこだわりでもあるので。(^-^)


では、今回でヘムの記録は最後になります。

ヘムの死後、飼い主としてやる事が残っていました。
まだヘムが元気だった時から、その時にすべき事は何か
経験者の方から根掘り葉掘り(汗)聞いていたので非常に助かりました。
>ポコイママさん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

気持ちと時間にゆとりのある方は、「続きを読む」からどうぞ。

→ 続きを読む

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(14) | top▲




燃え尽きたヘムち ~2月1日 その3~ ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/12

昨日からヘムちの画像をさとちと整理しているのだけど、
これが凄く癒されるし楽しい~♪
やっぱりヘムちはカワイイね!と飼主バカ丸出しで2人で盛り上がっています(*^_^*)

撮影日不明のヘムち♪
画像は撮影日不明のヘムち。
介護中に撮影したのは確かなんだけど、いつ撮ったんだろう?
ヘムち~、一緒にがんばったよね~。なんだか懐かしい。


ヘムのように自宅で家族に看取られて永遠の眠りにつく子もいれば、
動物愛護センターで殺処分されてしまう子もいて…。

あなたのお家はどこですか?」に呉センターの収容動物の情報を掲載していますが、
今はボランティア仲間が収容動物のお世話をする一方で、
一生懸命に記事を更新しています。

どうか皆さん、無関心にだけはならないでくださいね。

毎回、記事の最後に、
「あなたのお家はどこですか?」と「いのちのパネル展」
のバナーを貼っているので、そちらから見に行ってください。


では、ヘムの記録の続きです。

命が燃え尽きるまでの記録をまとめたのですが、
さすがに今回は記憶が鮮明に蘇って辛かったです…。
ここまでリアルに記録を残さなくてもいいような気がして少し悩みましたが、
そのまま記事をUPすることにしました。

気持ちと時間にゆとりのある方のみご覧くださいm(_ _)m

→ 続きを読む

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(11) | top▲




復活 ~1月31日のヘムち その2~ ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/10

ヘムが永遠の眠りについて今日で10日。
あの日を思い出すような寒い日になりました。
明日は全国的に雪が降るようです。
皆さん、体調には気を着けてくださいね。


我が家に一足早くバレンタインが来ました♪

2011/2/10 tenderさん、ありがとう♪
tenderさん、ありがとう(*^_^*)
チョコレートをつまみ食いした事があるヘムちには2つお供えしました。

5年前にチョコレート中毒になったヘムち。汗
今はもう、中毒を心配しないで思いっきり食べれるね~ヘムち(^^ゞ


2011/2/10 お嬢、ありがとう♪
お嬢とお嬢ママからはカワイイお花が届きました♪

「ヘムちゃんはお嬢の一番のボーイフレンド」
お嬢、ありがと~(T▽T) 
ヘムちの方が若いはずなのに、先に行っちゃってごめんね><

20歳のお嬢は去年の夏からお腹の調子が悪いみたいだけど、
まだガンバッて生きてくれています。
女性は強い!!!


ヘムの事を書いてくださった記事もご紹介します。
飛鳥さん、Michiyoさん、ありがとうございましたm(_ _)m
MichiyoさんのブログにはHEMセーターを着たヘムちの画像があります♪


ヘム兄さん…さようなら @愛しのShihtzu
http://rockymirai.blog98.fc2.com/blog-entry-14.html

ヘム君へ… @*Happy Heart*
http://dogknittwears.blog4.fc2.com/blog-entry-1190.html


4日にご紹介したちるりんさんの記事がリンクされていませんでした!
ちるりんさん、ごめんなさい!!!><
再度ご紹介させていただきますねm(_ _)m


ヘムちくんありがとう。 @ちるりんの道しるべ ~幸せへの旅路~
http://ameblo.jp/chiru37/entry-10787026789.html



では、ヘムが息を引き取る直前までの記録に取りかかります。
淡々と作業を進めているので、意外と冷静なんですよ。(^^)
時間と気持ちに余裕のある方は「続きを読む」からご覧くださいね。

→ 続きを読む

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(3) | top▲




予感 ~1月31日のヘムち その1~ ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/08

ヘムが永遠の眠りについてから今日で一週間。
私たちの気持ちも随分と落ち着いて涙はほとんどなくなりました。

夜中に一度は目が覚める癖がついている私は
目覚める度にヘムのいない寂しさが堪えて涙が止まらなかったり、
色々と考えて眠れなくなる日が続いていたけれど、
今日は夜中に目覚めてもすぐに眠りにつくことが出来ました(^-^)


さとちとはヘムの話ばかりしているけれど、
お互いに家事をして、仕事して、いつもと変わらない日々を送っています。

でも、まだ心はふわふわとして、流れに身を任せている感じかなぁ…。


それでも時間が経つほど、
ヘムを看取ることができて本当に良かったと思えるようになりました。
迷子で行方不明になったままお別れとなってしまったロンの時には、
絶対に感じることが出来なかった「達成感」すら今は感じています。

もしもヘムが、ロンのように年老いてから行方不明になってしまったら…
と想像するだけでも、あの絶望的な記憶が蘇って胸を苦しめます。

ヘムの大好きなお家で、私達がそばにいる時に最期を迎えることができて
本当に本当によかった!


さて、気持ちの整理をするためにも
最後までがんばって生きてくれたヘムの記録にとりかかりましょうか…。

いざ書こうとするとなかなか進まなくて(汗)、
箇条書きのメモ書きをそのまま記録することになりそうです。


気持ちと時間にゆとりのある方は、「続きを読む」からどうぞ。

→ 続きを読む

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(14) | top▲




土日のヘムち ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/01/31

この週末土日のヘムちの介護記録を簡単にまとめました。
介護と言うより、排泄記録ですね。汗


2011/1/31 かまくらヘムち♪

特に29(土)夜~30(日)朝は何回もうんうんをして、
その度に起こされて結構大変でした。汗


【1/29(土)】
14:00頃、帰宅するとオムツに大量のおチッコ。

20:00頃、水状のうんうんを出す。

【1/30(日)】
1:00頃、甲高い声で鳴き出しベッドを見るとトイレシーツにそこそこ大量のうんうん。

5:30頃、また鳴いて呼ぶので見に行くと少量のうんうん。

7:00頃、少量のうんうん。ここでうんうん(全て下痢)は落ち着く。

12:00頃、大量のおチッコ。1日1回のペース。(1日2回が正常。)


30日の朝でうんうんは落ち着いたけれど、
まだクンクンと鳴くので、いつでもうんうんOKの態勢に。


2011/1/30 うんうん準備中♪
おちり丸出しヘムち。汗

この後、しばらくするとしつこく鳴き出したので、
さとちの提案でそのまま様子を見ることに。
少し距離を置いた方がヘムも諦めてトイレするよ、
というさとちの読みが当たって、大量のおチッコをしていました。


2011/1/30 ホッと一安心なヘムち♪

その後はすっかり落ち着いてグッスリ寝るヘムち。
でも、この後、31日の21時頃までおチッコしませんでした…。


ヘムが寝たきりになってから、鼻水がいつまでも出て
ここ最近は鼻の穴をふさいで固まってしまう事もあったため、
今まで処方されて常備していた抗生物質を与えた事が引き金になっているかもしれません。

私一人の判断で所定の半錠を与えて2日目でした。
30日の朝に抗生物質は与えるのを止めたのですが、
ただでさえ弱っている体に抗生剤は副作用の方が強く出てしまって
そっちの方が危険だよって、後でさとちに言われました…。


最初からさとちに相談すべきでした↓↓↓



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださっている皆さまに心より感謝をこめて。


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




ねんねタイム突入 ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/01/29

昨夜はおチッコたっぷりしたせいか、
夜中は4時頃に一度甘え鳴きしただけのヘムち。
寝返り打たせたら静かになりました♪


そして、朝になってもいつまでも起きません。
鼻水で息をする度に小さな音が出るから生きているのは分かるけど(汗)、
何となくヘムちの体から活気がなくなりつつあるのを感じました。


ご飯は病院でもらった胃腸に優しいロイヤルカナンのサンプルのフードをお湯でふやかして、
食欲ゼリーに混ぜてスプーンで口に入れています。
でも、相変わらず器用にフードだけを口から吐き出して拒否。
フードは潰して細かくしても吐き出すんですよー。汗


さとちからは、
「ヘムの場合は老衰で体が受け付けなくなって消化もうまく出来てないんだよ。」
「そういう時に、高カロリーな栄養を与えたら下痢をして余計に苦しめる。」
「出来るだけ痛みや苦しみのないよう、静かに眠らせてあげよう。」
「このまま行けば、ヘムは本当に眠るようにその時を迎えられるんだよ。」
と言われていて、点滴を止めたのもその考えに納得したからなんだけど…。

もしかして、もっと自分に出来ることはあるんじゃないか?とか、
栄養の高いものを飲みやすくジュースにして与えれば嫌がらないかも…
とか色々と考えて、ヘムを放置しているような気分になってしまって。


2011/1/29 ねんねタイム突入♪
でも、帰宅してヘムの穏やかな顔を見たら随分と落ち着きました(^-^)

オムツにたーっぷりとおチッコしていたけど吠えた気配がなく、
口の上の怪我もかさぶたになってきました。


2011/1/29 昼間のヘムち♪
鼻水で鼻の穴がふさがるほどカピカピになっていたので、
濡らしたコットンで拭いたらキレイになりました♪
お顔もキレイになったし、息も楽そうでよかったね~ヘムち(*^_^*)


そして、夜のヘムち。


2011/1/29 夜のヘムち♪
一気に痩せこけてきました。
ほとんど何も食べず、アクエリアスしか飲んでいないものね。
この時もやっと起きてくれて、心臓の薬とアクエリアスを与えました。


2011/1/29 げっそりヘムち♪
ヘムちゃーん、聞こえてるー?!

ちょっと放心状態?笑
でも、ちゃんと分かっているみたいで(聞こえているかは???)
呼びかければ微かに反応してくれます。


この後、寝返りを打たせるために抱っこしたら、
水状のうんうんを少しだけしました。


ここ最近は寒くてお散歩にも連れて行ってないし、
寝ている時が一番穏やかでいい表情をしているので、
お家でゆっくり過ごさせています。

ヘムちはねんねタイムに突入したんだなって私は思っています。



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださっている皆さまに心より感謝をこめて。


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(18) | top▲






| Top | Next