Top | RSS | Admin

2019.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.11


recent entries



大型連休前の診察 ++++++++ 福ちの健康と病気

2019/04/27

大型連休前に福ちの診察へ行って来ました。
さすがにいつもより激混み!!!
でもGW中に何かあってはいけないし、4週間ごとの膀胱腫瘍の定期検診は外せませんー。

激混みでも2時間待ちで診てもらうことができました。
思ったより早かったε-(´∀`*)ホッ


◆体重測定、6.65kg→6.6㎏。7㎏まで増やしてもOK
◆止血剤を2日に1回に戻して血尿がほとんど目立たなくなったが、一週間ほど前からまた目立つようになってきた。排尿・排便共に障害なし。
◆血尿はおしっこを出し切った後、振り絞って出した時に点々と出る。
◆膀胱辺りを触診しても痛みはなし。
◆歯茎の色もよく貧血の症状なし。熱もなし。
◆食欲旺盛、元気満々。
◆散歩は毎朝毎晩欠かさず行く。始めはダッシュしても帰りは少し尻尾が下がるようになった。老化のせい?


血尿が少し目立つようになった以外は特に変わった所はなし。
採血後にエコー検査をして、約30分後に血液検査の結果が出ました。

◆エコー検査→腫瘍は前回から大きな変化なし。一部点々と黒い部分があり、血液が回らず壊死していると考えられる。
◆非常に軽く一部はがれたら尿と一緒に出てくる事もある。尿道に詰まる可能性もあるので、おしっこが出にくい症状があったらすぐ病院へ!
◆腫瘍は膀胱粘膜内に留まっている。(膀胱壁や筋層に増殖していないので痛みがない可能性)
◆血液検査(腎臓のみ)→BUNもクレアチニンも大きな変化なし。(ピロキシカム継続決定)


最初の頃に比べて腫瘍は増殖しているけれど、深刻な症状はなし。
特に目立った変化もなかったので今まで通り薬を処方してもらって終了♪


2019/4/7 貫禄!


今週に入って奥歯が欠けて出血(もう痛みもなくフードも普通に食べてます)
今日は血尿が目立ってオムツに小さなかさぶたが付着(排尿には全く問題なく勢いよく出ています)
と、色々と気になる所はあるけど、相変わらず元気もあって食欲旺盛♪

福ちゃん、どうにか無事に大型連休を迎えることができそうです。


BUN(尿素窒素)11.1→35.8→24.7→31.5→42.4→48.1→24.4→23.1→27.2→32.0→41.0→39.9→38.7→38.1→35.2→36.6
基準参考値 9.2~29.2mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、消化管出血など

Cre(クレアチニン)1.2→1.3→1.1→1.0→0.9→0.8→0.7→0.9→1.5→0.8→0.9
基準参考値 0.2~1.6mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、腎機能障害など


【2019年4月1回目の明細】
診察→ 700円
血液検査→ 1,500円
超音波検査→ 2,500円
白内障目薬→ 1,500円
内服薬(止血剤15錠、ピロキシカム8包)→ 2,400円
合計⇒ 9,288円(内消費688円)



| コメント(0) | top▲




小さなかさぶた? ++++++++ 福ちの健康と病気

2019/04/03

今週が福ちの診察予定でしたが、都合が悪くなったので先週行って来ました。
止血剤が効いて血尿が目に見えて減ったので、今回は病院へ行くのも気分が楽でした~♪


まずはいつもの診察から。

◆体重測定、6.65㎏から変化なし。身軽なおかげでジャンプするほど足の調子も良し
◆止血剤2日に1回に戻して3週間目頃から目に見えて血尿が減った。おしっこを出し切った後に点々と赤くなる時とならない時とある。
◆排尿・排便障害は相変わらずなし。
◆オムツにおしっこした時、小さなかさぶた(?)がオムツに着く症状もほとんどなくなり、前回の診察から2回ほどしか見ていない。
◆膀胱辺りを触診しても痛みはなし。
◆食欲旺盛で歯茎の色もよく見た目は貧血なし。熱もなし。

やっぱり止血剤は2日に1回に戻して正解でした。
多少の血尿はあっても貧血症状がないので、しばらくはこのまま2日に1回で続けます。


2019/3/31 スノーフレーク♪
毎朝毎晩、元気にお散歩行ってるよ


次は採血してからエコー検査。
そして、30分後に血液検査の結果が出ました。

◆エコー検査→腫瘍は前回から大きな変化なし。非常に軽く一部はがれそう。
◆腫瘍は膀胱粘膜内に留まっている。(膀胱壁や筋層に増殖していないので痛みがないのかも。)
◆膀胱近くのリンパ1ヶ所腫れている(前回もあり同じヶ所)。転移?炎症で腫れている?かは不明。
◆血液検査(腎臓のみ)→BUNもクレアチニンも下がった(ピロキシカム継続決定)

腫瘍がかなり軽いので剥がれて尿と一緒に出ている可能性が高いそうです。
心当たりがあるとしたら、オムツに着いていた小さなかさぶたのようなモノがそうかなぁ?!


2019/3/31 朝の桜並木♪


治療をはじめて7ヶ月経とうとしていますが腫瘍は今もマイルド。
もしかしたら良性かもしれないけど、リンパが腫れているから油断はできません。
どっちにしても、福ちは今日も元気で穏やかに過ごしています。


腎臓の数値↓
BUN(尿素窒素)11.1→35.8→24.7→31.5→42.4→48.1→24.4→23.1→27.2→32.0→41.0→39.9→38.7→38.1→35.2
基準参考値 9.2~29.2mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、消化管出血など

Cre(クレアチニン)1.2→1.3→1.1→1.0→0.9→0.8→0.7→0.9→1.5→0.8
基準参考値 0.2~1.6mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、腎機能障害など

【2019年3月2回目の明細】
診察→ 700円
血液検査→ 1,500円
超音波検査→ 2,500円
白内障目薬→ 1,500円
内服薬(止血剤15錠、ピロキシカム8包)→ 2,300円
合計⇒ 9,180円(内消費680円)




| コメント(0) | top▲




次の段階へ… ++++++++ 福ちの健康と病気

2019/03/08

3月に入って福ちを動物病院へ連れて行きました。
前回の診察から4週間ぶりのエコーと血液検査です。

実は止血剤を2日→3日に1回に減らしてしばらくは調子が良かったのが、2週間ほど前から血尿が随分と増えてしまい、また2日に戻しました。
その頃にお腹の調子が少し悪く、珍しく軟便になったり…
内心覚悟して、まずはエコー検査から。


◆体重測定、6.7kg→6.65㎏。関節症の足が心配で思い切ってフードを増やせず…体調が良ければ体重はこのままでOK!
◆止血剤を3日に1回→2日に1回に戻した。排尿・排便障害はないが血尿が目立つ
◆オムツにおしっこした時小さなかさぶた(?)がオムツに着くようになった。(血尿が増えている。今までなかった現象)
◆膀胱辺りを触診しても痛みはなし。
◆食欲旺盛で歯茎の色もよく見た目は貧血なし。熱もなし。


残念ながら、やっぱり腫瘍の増殖は少し進行していました。
でも、福ち自身は痛みはないらしく元気なのが救いです♪


2019/3/8 診察後の福ち♪
血液検査の結果待ち。目力もあってイイ表情の福ち♪


そして、約30分後に血液検査の結果が出ました。
特に大きな変化はないけど非常に良好とは言えず。
今後せめてクレアチニンの数値は上がらないでー!(>人<;)おねがいっ

◆血液検査(腎臓のみ)→BUNの数値高いまま。老犬なので許容範囲内(ピロキシカム継続決定)。クレアチニン少し数値が上がったが正常値内。
◆エコー検査→腫瘍が少し増殖している。
◆腫瘍は膀胱粘膜内に留まっている。(膀胱壁や筋層に増殖していない事が痛みがない理由かも?!)


2019/3/6 寝起き福ち♪
寝ぼけ顔のぶちゃいく福ち(笑)
痛みのない穏やかな日ができるだけ長く続きますように☆


腎臓の数値↓
BUN(尿素窒素)11.1→35.8→24.7→31.5→42.4→48.1→24.4→23.1→27.2→32.0→41.0→39.9→38.7→38.1
基準参考値 9.2~29.2mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、消化管出血など

Cre(クレアチニン)1.2→1.3→1.1→1.0→0.9→0.8→0.7→0.9→1.5
基準参考値 0.2~1.6mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、腎機能障害など


【2019年3月1回目の明細】
診察→ 700円
血液検査→ 1,500円
超音波検査→ 2,500円
内服薬(止血剤15錠、ピロキシカム8包)→ 2,300円
合計⇒ 7,560円(内消費560円)





| コメント(0) | top▲




ある意味、奇跡?! ++++++++ 福ちの健康と病気

2019/02/15

先週は福ち4週間振りの診察で、エコーと血液検査をしました。
今回は診察台に乗せても震えませんでした~♪
深爪した痛みの記憶が薄れてきたのかな?


◆体重測定、6.9kg→6.7㎏。フードが少なめだったのが原因
◆止血剤を2日→3日に1回に減らしても血尿は目立たなくなってきた。排尿・排便共に障害なし。
◆膀胱辺りを触診しても痛みはなし。
◆食欲旺盛で歯茎の色もよく貧血の症状なし。熱もなし。
◆寒さで関節症の前足の可動域が狭く歩きにくそう。でも、目薬など嫌なことをされる時の逃げ足は速い!笑

検査の前の診察は特に変わったところもなく、むしろ血尿が減って良くなってる?!
と期待して採血後にエコー検査をしました。
奇跡は起きるか?!ドキドキ…

◆血液検査(腎臓のみ)→BUNの数値高いまま。老犬なので許容範囲内(ピロキシカム継続決定)
◆エコー検査→腫瘍の一部に増殖した部分あり。Σ( ̄ロ ̄lll)
◆腫瘍は膀胱粘膜内に留まっている。

ということで、残念ながら期待に反して腫瘍は少し増殖。
この腫瘍が膀胱内を増殖して膀胱を圧迫するのでは?!
と聞いてみると、フワフワと軽い腫瘍なので剥がれて尿と一緒に出てくるから大丈夫だそうです…

てことは、最近出血が少なかったのは腫瘍が剥がれなかったせい?
そのうえ増殖までしてたなんてー汗!


2019/1/14 ちょこちゃんガーデンで♪
そんなこと福ちが元気であれば、どーでもいいよねー♪


ある意味、奇跡的に小康状態が続いています。すごーい!
先生も安心したのか次回の診察も4週間後になりました。
福ちゃん、ゆるゆる~と生きていこうね~


腎臓の数値↓
BUN(尿素窒素)11.1→35.8→24.7→31.5→42.4→48.1→24.4→23.1→27.2→32.0→41.0→39.9→38 .7
基準参考値 9.2~29.2mg/dl\\\\
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、消化管出血など

Cre(クレアチニン)1.2→1.3→1.1→1.0→0.9→0.8→0.7→0.9
基準参考値 0.2~1.6mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、腎機能障害など


【2019年2月1回目の明細】
診察→ 700円
血液検査→ 1,500円
超音波検査→ 2,500円
目薬(2本)→ 3,000円
内服薬(ピロキシカム4週間分9包+止血剤4週間分9錠)→ 3,000円
合計⇒ 10,476円(内消費税776円)>



| コメント(2) | top▲




奇跡的?な福ち ++++++++ 福ちの健康と病気

2019/01/31

先週、福ちの2週間ごとの診察日だったのですが、福ちの症状に特に変化はなく、元気で食欲旺盛で血尿も目立たないのでお薬だけもらいに行って来ました。

前回の診察でガタガタ震えて怖がって
帰ってから約一週間も挙動不審が続いたので、病院へ行くのは最小限にしようと夫婦で決めました。

次回はエコーと血液検査があるので連れて行きます、と先生には伝えました。
先生としては2週間ごとにしっかり診たいでしょうけれど、福ちのストレスを考えたら連れて行く事が返って身体に悪いですしね(^-^;


2019/1/28 ごきげん福ちん♪
月曜日の福ち♪少し早く帰れたのでごきげんな表情

福ちはこの通りとても元気!
散歩へ連れて行けーとクンクンそわそわ催促もします。
でも、いざ外へ出ると寒さのせいかノロノロ歩きの時もあるけれど


2019/1/28 遊ぶ福ちん♪
家の中では足も絶好調だよー


福ちの止血剤を毎日1錠→2日に1錠に減らして1ヶ月が過ぎました。
その後も血尿が目立たなくなっているので、止血剤を更に減らして3日に1錠にしてみました。
これはピロキシカムがじわじわと効いてきているんじゃないかな?
次回の診察で先生をビックリさせたいなー

福ち、奇跡起こそう!


2010/1/26 忘れちゃダメ!
9年前の先代ヘムちの画像福ちゃんかと思った!

明日は先代ヘムちの命日。
もう8年前になります。
ヘムちゃん、福ちとの穏やかな日々をもう少し見守っていてね♪

【2019年1月2回目の明細】
内服薬(ピロキシカム2週間分5包+止血剤2週間分7錠)→ 1,600円
合計⇒ 1,728円(内消費税128円)




| コメント(0) | top▲




年明けの初診察 ++++++++ 福ちの健康と病気

2019/01/13

先週は年明け最初の診察へ福ちを連れて行って来ました。
今回はエコーと血液検査です。


診察台に乗せると突然ぶるぶると震え出した福ちゃん…。
前回爪切りで痛かったことを思い出したのか、かわいそうなほど震えていました。
混雑して忙しかったのか爪切りちょっと雑だったのよね…
今度はトリマーさんにお願いしようかなぁ。

◆体重測定、6.75kg→6.9㎏。ベスト体重に戻る
◆止血剤を2日に1回に減らしても血尿は目立たなくなってきた。排尿・排便共に障害なし。
◆膀胱辺りを触診しても痛みはなし。
◆歯茎の色もよく貧血の症状なし。
◆食欲旺盛、元気満々!
◆関節症は寒さのせいか頭の上下が大きくなって少し歩きにくそう。でも、痛みはないのか歩きたがる。

特に変わった症状はなく、次はエコーと血液検査です。

◆血液検査(腎臓のみ)→BUNの数値高いまま。老犬なので許容範囲内(ピロキシカム継続決定)
◆エコー検査→腫瘍の大きさや状況は4ヶ月前から変化なしで進行は見られない。
◆腫瘍は尿道から離れた位置で膀胱粘膜内に留まっている。
◆4ヶ月間横ばい状態を維持している。


2019/1/10 探検する福ち♪
病院帰りに美容師さんへ会いに行ってストレス発散!

とりあえず腫瘍は現状維持でも元気なのでホッとしました。
ただ帰宅してから突然飛び起きたり寝言でうなされていたり…。
2週間ごとの病院通いが少し負担になっているみたいなので、検査のない日は福ちは連れて行かずにお薬だけ取りに行って来た方がいいかも、とさとちと話し合っています。

福ちが穏やかに暮らせることを最優先にしたいと思います。


腎臓の数値↓
BUN(尿素窒素)11.1→35.8→24.7→31.5→42.4→48.1→24.4→23.1→27.2→32.0→41.0→39.9
基準参考値 9.2~29.2mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、消化管出血など

Cre(クレアチニン)1.2→1.3→1.1→1.0→0.9→0.8→0.7
基準参考値 0.2~1.6mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、腎機能障害など

【2019年1月1回目の明細】
診察→ 700円
血液検査→ 1,500円
超音波検査→ 2,500円
内服薬(止血剤7錠、ピロキシカム5包)→ 1,200円
目薬→ 1,500円
合計⇒ 7,992円(内消費592円)



| コメント(0) | top▲




くつした福ち(今年最後の診察) ++++++++ 福ちの健康と病気

2018/12/29

昨日は無事に仕事納めして今日から休みになりました♪
今週は福ちの動物病院と私の病院(皮膚科)のハシゴもして
福ちも私もがんばりましたっ!

ちなみに私はこの2週間の間に二の腕に数か所、脇腹とお尻に1ヶ所ずつ刺されたような跡ができて、ノミではなくダニ(ハウスダスト)アレルギーでほぼ間違いないと診断されてしました…泣


さて、福ちの診断ですが今回は検査なしの触診のみ。
特に体調に変化もなく穏やかな日々を過ごしております♪

◆体重測定、6.9㎏→6.75kg。これ以上の減量しないように!汗
◆血尿は現状維持で最後に振り絞った時に少し出る程度。排尿・排便共に障害なし。→少しでも出しにくい素振りがあれば早めに病院へ行くように!
◆血尿が減ってきたので止血剤を毎朝→2日に1回に減らしてみる
◆膀胱の辺りを触診しても無反応。痛みはなし。
◆食欲旺盛、元気満々!歩く時に頭が上下するが寒い日も元気に歩く。
◆関節症も膀胱腫瘍も薬で今の所コントロールできている状態。QOLも向上している。

特に問題なくホッとして帰宅すると、コタツ布団に真っ赤な血があちこちに
まさか膀胱から出血?!
と一瞬思ったけど病院で爪切りしてもらった事を思い出しました。
深爪して止血した所を舐めて再び出血してしまったみたいです。焦ったー



2018/12/27 くつした福ちん♪
ガーゼで巻いた上に靴下を履かせました

片栗粉を止血剤代わり使いました。
2時間後にガーゼを取ってみたら、ほとんど血がついてなかったので効果あったみたいです。
ちなみにこの靴下は先代ヘムちに買ったモノ。
ヘムちも私が爪切りして大出血させてしまったっけ。汗


靴下を履かせた途端、しょんぼり顔になった福ちゃん。
かわいそうだけど足を振る福ちがおもしろ可愛くて動画を撮影しちゃいました。
福ちゃん、笑ってごめんなさい

■くつした福ちのinstagram動画



【2018年12月2回目の明細】
診察→ 700円
目薬→ 1,500円
爪切り→ 1,000円
内服薬(痛み止め2週間分4包+止血剤2週間分7錠)→ 1,100円
合計⇒ 4,644円(内消費税344円)>



| コメント(0) | top▲




4週間に1回の検査 ++++++++ 福ちの健康と病気

2018/12/21

年末差し迫って何かと忙しいところへ、ノミダニ騒動😱💦
大掃除を兼ねて毎日掃除と洗濯に励むからやたらバタバタとしております。😵
忙しさにかまけてサボり気味だったことを反省。汗

そんな訳で先週の福ちの診察内容の記録が今日になってしまいました。
2週間振りの診察、4週間振りの血液&エコー検査の記録です。🏥


◆体重測定、6.8㎏→6.9kg。安定してイイ感じ
◆血尿は現状維持で最後に振り絞った時に少し出る程度。排尿障害なし。
◆膀胱の辺りを触診しても無反応。痛みはなし。
◆食欲旺盛、元気もあり朝晩のお散歩もよく歩く(^-^)v


と、相変わらず体調は安定しています♪
そして、問題の血液&エコー検査。

今回は検査2時間前に粗相をしておしっこしてしまい💦
エコー検査には不向きな状態での検査となってしまいました。泣


◆血液検査(腎臓のみ)→BUNの数値が高くなってしまったが許容範囲内(ピロキシカム継続決定)もっと数値がよかったらピロキシカムを3日に1回から2日に1回にしたいところ。
◆エコー検査→腫瘍の大きさや状況は3ヶ月前から変化なし。
◆腫瘍の形は茎のようなモノの先に1.5㎝ほどの不定形な木のような形をしている。この不定形な部分が柔らかく、何かの拍子に剥がれて尿道から出てくることがある。その時に尿道で詰まる危険性があるため、尿の出が悪くなっていないか必ず確認すること。
◆治療開始した時よりQOLが上がり、薬でうまくコントロールできている。

2018/12/16 今年最後の美化運動♪
福ちゃんの腫瘍は今はマイルドだけど、危険と背中合わせ(~_~;)


いつもエコー検査中は大人しく仰向けになっている福ちゃん。
されるがままリラックスしているのかと思ったら小刻みに震えていました。😭
今回も検査がんばって偉かったね!福ち🐶


腎臓の数値↓
BUN(尿素窒素)11.1→35.8→24.7→31.5→42.4→48.1→24.4→23.1→27.2→32.0→41.0
基準参考値 9.2~29.2mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、消化管出血など

Cre(クレアチニン)1.2→1.3→1.1→1.0→0.9→0.8
基準参考値 0.2~1.6mg/dl
疑われる問題点→腎不全、尿毒症、尿路閉鎖、腎機能障害など

【2018年12月2回目の明細】
診察→ 700円
血液検査→ 1,500円
超音波検査→ 2,500円
耳洗浄→ 1,500円
内服薬(止血剤14日分、ピロキシカム5包)→ 1,900円
合計⇒ 8,748円(内消費税648円)




| コメント(0) | top▲




今のところマイルド ++++++++ 福ちの健康と病気

2018/12/01

今週は福ちの2週間ごとの診察がありました。

福ちの体調は特に変化もなく、相変わらず元気で食欲旺盛!
そして、今回は検査もないため診察時間はあっという間に終了しました。


2018/11/25 家族で散歩♪
お散歩中も尻尾がピンと立って力強い福ち♪


診察内容↓
◆体重測定、6.95㎏→6.8kg。7.0㎏オーバーしない程度に留める
◆急激に寒くなった23、24日にマーキングで振り絞って出す尿が鮮血。それ以外は血尿が徐々に目立たなくなった。排尿障害なし。
◆膀胱の辺りを触診しても無反応。痛みはなし。
◆目力もあり、歯茎の色も健康で貧血の症状なし。

実は名古屋から犬友ご夫妻が福ちに会いに来てくれた23日の朝、点々と絞り出した血尿が鮮血になって2日ほど血尿が目に見えて増えてしまいました。
ちょっと気になって様子を見ていると、暖かくなった25日から血尿が減ってひと安心。
寒さがストレスになったのか?
寒くて水を飲む量が減って血尿が目立ったのか?
原因は不明ですが、それ以降はほとんど血尿が目立たなくなりました。


2018/11/25 カメも日向ぼっこ♪
この日は亀も甲羅干しをして気持ちよさそう♪


犬の膀胱腫瘍のほとんどが悪性(かつ悪性度が高い)と言われている中で、いまのところ福ちの膀胱腫瘍は大人しくマイルドだと先生は表現していました。
それでも、血尿は少量でも出ているので出血はしつこいです

とりあえず、今までと同じ薬を2週間分処方してもらいました。
次回はエコー検査と血液検査。
福ちゃん、がんばろうね!


【2018年11月3回目の明細】
診察→ 700円
内服薬(止血剤14日分、ピロキシカム5包)→ 1,900円
目薬(犬老年性初発白内障進行防止剤)→ 1,500円
合計⇒ 4,428円(内消費税328円)



| コメント(0) | top▲




福ちの膀胱腫瘍 ++++++++ 福ちの健康と病気

2018/11/22

記録のために福ちの膀胱腫瘍についてまとめました。
今後、新しい情報があれば追記して行く予定です。


犬の膀胱腫瘍について(特徴など)

■犬の悪性腫瘍の2%を占める
■犬の膀胱腫瘍のほとんどが悪性(移行上皮癌)で膀胱三角部(尿管との接合部)付近に多く発生
■移行上皮癌の約半数で尿道にも腫瘍が浸潤
■リンパ節転移や肺転移も多く、非常に予後の悪い腫瘍
■腫瘍が尿管や尿道などを閉塞すると排尿困難や腎不全を引き起こし死亡原因となる
■平均的な犬の膀胱移行上皮癌の生存期間は、おおよそ4~6ヶ月(診断時の転移の状況などにもよる)

犬の膀胱腫瘍と治療
北海道大学 大学院獣医学研究科 高木哲
http://www.mpagro.co.jp/members/ca_kiji/naika8_201204.pdf




犬の膀胱腫瘍の治療(主治医の説明)
■腫瘍の摘出手術をしても取り切れない、転移している等のケースが多い
■外科手術をしても予後が悪い
■レントゲン、エコー、細胞診(生検)で腫瘍が悪性か良性を判断する
■組織の採取方法は尿道カテーテルを挿入して組織を吸引する
■手術や抗がん剤治療とほぼ同等の生存期間が期待できる治療として、ピロキシカム(NSAIDs)と抗生剤を1日1回投与する治療がある
■ピロキシカムは非ステロイド性の消炎鎮痛剤だが癌の増殖を抑える作用があるらしく、犬の膀胱腫瘍に効果が出るケースがある
■このピロキシカムは腎臓の数値が悪いと投与できない


福ちの膀胱腫瘍と治療
●場所は尿管から離れた背中側(膀胱三角部から離れている)
●大きさは約1㎝で最初に発見された2ヶ月前からほぼ変化なし
●エコー検査ではリンパ節転移や膀胱壁を突き破るなどはみられない
●白血球の数値もよく貧血の症状もなし
●体重も安定して体調もよく血尿が見られる以外は深刻な症状なし
●生検は福ち(病院が苦手、高齢、痛みに敏感)の負担になるのでやらない(飼主の希望)
●初期の慢性腎臓病と診断されたが療養食に切り替えて腎臓の数値が良くなったのでピロキシカム投与可能!
●悪性と想定して(本来は確定診断すべき汗)ピロキシカムを3日に1回投与してみる
●抗生剤はもっと症状が進行してから使いたいので、それまでは貧血防止用に止血剤を1日1回投与


2018/11/17 青い願い玉♪
先週購入した願い玉♪今回も福ちの左目と同じブルー色


2018/11/17 烏須井八幡神社♪
また一年、穏やかな日々が過ごせますように☆




| コメント(0) | top▲






| Top | Next