Top | RSS | Admin

2004.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.01


recent entries



ヘムっちーずより感謝をこめて ++++++++ 未分類

2004/12/31

 今年はHPから少し外へ飛び出してBlogを始めた事で、ヘム日記の内容が少し変わってきた年でした。

 私は「ただの犬好き」の言っている事と単純に思われたくなくて、犬と暮らした事のない方々とも交流を持って、より幅広い視野から今のペットを取巻く環境を一緒に考えてみたかったのです。そして、素晴らしい方々と出会う事ができました。

 逆に犬やペット以外の記事と出会う機会が増えた事も大きな収穫でした。私もペット以外の記事をもっと書いて行きたいと思う様になったし。

 いつも見に来て下さる方だけでなく、通りすがりの方からコメントを頂く機会も増えました。頂いた感想メールのほとんどは、ロンの事を気にかけて下さっている内容に驚いています。論争になる事も多い、動物愛護と言う難しい問題に触れているにも関わらず、どの方々も誠意と優しさを感じる言葉を下さって、これは奇跡に近いかも…と思っています。

 ブログを始める前からお付合いさせてもらっている方々は、最愛の仔とお別れした方がとても多い年でした。皆さまの心の傷が少しでも早く癒えますように…。 そして忘れちゃいけないのが、HPを始めた当時から今も見守ってくれている友人達!みんな、ありがとうね(^^)

 全ての皆さまへ感謝の気持ちをこめて、2004年を締めくくりたいと思います。


| コメント(6) | top▲




イヌと呼ばれた男の真意 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2004/12/29

 普段、あまりドラマを見ない私が昨日放送された「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」を珍しく1ヶ月も前から楽しみにしていました。 時代劇も仇討も忠臣蔵の美談も正直言って興味がないけれど、この法律を作った人には興味が湧いてきたのです。考えてみたら今で言う「動物愛護法」が当時の「生類憐みの令」になるのですね。

 あくまでもドラマで描かれた徳川綱吉の印象ですが、動物もけだものも虫けらも命の大切さは皆同じであり、彼等の命を守る事は人間の命も守る事に繋がる、と言う事に気付いていた人ではないかと思いました。人の命ですら軽く扱われた時代なら、犬猫達の命など誰も注目しない位に粗末に扱われていたはずです。

 「命を大切にしよう」たったこれだけの事なのに、それを伝え続ける事の難しさは当時も今と同じだったのかもしれません。そして綱吉の孤独を少し感じる事ができました。こんな私ですら、ここで書き続ける事が時に孤独で空しく感じるのだから…。
→ 続きを読む

トラックバック(2) | コメント(16) | top▲




一日一回 ++++++++ ヘムちな毎日

2004/12/27

 ヘムちを実家へ預けてから10日経ちました。

 そして今日も、午後のお留守番の間にゴミ箱をあさって、銀紙にこびりついていたケーキを食べていたヘムち。この前は燃やせる方のゴミ箱をあさり、今回は燃やせるゴミ、燃やせないゴミの両方のゴミ箱をあさって部屋中散らかしていたそうです(^^;

 毎日一回はいたずらしてくれるのよ!と笑っていた母が「あら、やだ!」と突然声を変えました。何かと思ったら、電話台の近くにヘムちのげぼっちを見つけた様子。「今まで気付かなかったわぁ。よっぽど今日のお留守番が面白くなかったのね。」と慌てた母の声に、今日は早々と電話を切りました。

写真は“さんまを狙うヘムち” いたずらっこヘムちと会えるのは3日後です。


| コメント(4) | top▲




ペットと暮らす責任 その3 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2004/12/24

その1、その2、と来てやっとその3です。
私が一番書きたかった事に近づいてきました。汗。


私はロンを行方不明で失ってから、ペットを取巻く環境のいい面も悪い面も、目を背けたくなる様な事実も知りました。そして、もっと早く正しい知識を家族皆が知っていれば、ロンとの暮らしはもっともっと素晴らしいものであったはずと思っています。

無知な飼主だった事は今でも反省しています。だから今、ヘムと一緒に過ごす時間の全てがとても貴重で、ペットと暮らす責任を常に考える事ができる様になったんだと思います。
→ 続きを読む

トラックバック(1) | コメント(4) | top▲




ペットと暮らす責任 その2 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2004/12/24

オークションの大手ヤフーがペット、生き物カテゴリを開始したと知って、今も複雑な気持ちを抱えています。
私はオークションそのものにあまりいい印象を持っていません。そんな中、最大手のヤフーが生体オークションを実施していなかった事を評価していただけに非常に残念です。

ただでさえ、今の生体展示販売には多くの問題を抱えていると言うのに、更に最大手のオークションまで加わったら…。
→ 続きを読む

トラックバック(3) | コメント(8) | top▲




ペットと暮らす責任 その1 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2004/12/24

ペットと暮らしたい、そう思ったらまず何から始めるでしょうか。

私はこちらの動物愛護とペットブーム - [犬]All Aboutに書かれてある理由と同じく、そもそも日本の生体展示販売に対して疑問を持っています。
→ 続きを読む

トラックバック(1) | コメント(2) | top▲




毛抜き症? ++++++++ ヘムちな毎日

2004/12/21

 先週の土曜日から実家にいるヘムち。今夜も母に電話をしました。

 実家ではダイニングで独りで寝ているヘムちですが、昨夜は夜中に母達の寝室に入ろうとしたそうです。「コラ!」と一喝されて渋々引き返したものの、しばらくごそごそガリガリと音を立てていたとか。

 そして朝、母がダイニングへ行くとテーブルや床に毛が散乱していてびっくり!椅子の上でちんまりお座りしていたヘムちに「どこの毛をむしっちゃったの?見せてみなさい!」と言っても、体がすくんで動いてくれず見えません。慌てた母に「これはヘムの毛じゃないよ」と冷静な父の声で、やっと椅子のクッションの毛だと気付いた母。このクッションの毛がヘムの毛の色とよく似ているんです。汗。

 母がヘムを抱っこしてみると、その下には毛がごっそり抜けたクッションが…。ヘムち、もしかして隠してた?

写真は“母の車の中で” 実家でもやんちゃなヘムちです。


| コメント(6) | top▲




飲み会?クリスマス会?やっぱり忘年会 ++++++++ 食とお酒

2004/12/20


昨日は学生時代からの友人であり、飲兵衛主婦の仲間でもあるtenderさんと、今年最後に思いっきり飲みました。
到着するとテーブルには既におつまみが並んでいます。
フルーツが散りばめられたチーズが特に美味しかったなぁ。
忘年会に初参加のコテツ君は見てるだけ。
ヘムちの様に写真に撮ろうと思ったら、小さすぎてよく見えなくなっちゃった。汗。



まずはビールで「メリークリスマース!」と乾杯する私達。
えーと今日は忘年会?それともクリスマス会?笑。

お次は赤ワインで乾杯!
ポタージュスープもミートローフも美味し~い。
tenderさんは私と違ってお料理が上手なんです。

最後は白ワインでカンパーイ!!
ここまで来るとワインの味すら覚えていません。汗。
写真を撮るのも忘れてひたすら飲み、しゃべりまくっていました。

年々お酒に弱く、そして涙もろくなっている私達。
でもやっぱり今年の忘年会も楽しかったな♪


トラックバック(2) | コメント(4) | top▲




牡蠣で温まろう ++++++++ 食とお酒

2004/12/19

広島の冬には牡蠣。これを食べなくちゃ冬が始まらない!
と言うほどではないけれど(笑)
広島に来て初めて牡蠣が美味しいと感じたのは事実です。

さて、昨夜は実家で母が牡蠣の土手鍋を作ってくれました。
鍋の側面に味噌を塗るんだそうです。
「美味しければ何でもいいのよ」と見よう見真似で準備します。

最初は野菜を鍋の中に。
牡蠣は火を通し過ぎると縮んでしまうので一番最後に入れましょう。
おぉーぐつぐつ煮えてきて美味しそー。
久し振りにビールも飲んじゃおー!

牡蠣が一番美味しい時期はまだもう少し先(2月頃)だけど
それでも身はぷりぷりと大きくて美味しかったです。
やっぱり冬には鍋。そこに牡蠣があれば言う事なし♪



トラックバック(1) | コメント(3) | top▲




ヘムちの冒険 ++++++++ 愛犬とお出かけ

2004/12/18


 ヘムちは車、電車、新幹線、フェリー、路線バスでの移動を経験しています。そして今日は「高速バス」に挑戦です。ペットは無料♪もちろん、キャリーに入れます。向かう先はヘムちのセカンドハウス。バスの終点には母のお迎えの車が待つVIP待遇です。笑。

 お馴染みのキャリーバッグを出すと急にそわそわするヘムち。「入れ」の号令でいそいそとバッグの中に入ります(^^)バス停で待っているとバスが見えて来ました。 ヘムち、あれに乗るんだよ。

 乗車時間は約1時間半。ウンともスンとも言わずに大人しくバッグの中でうとうとするヘムち。あ、2回ほど大きな溜息をついたっけ。笑。
 何事もなく順調に到着。小旅行犬へムちの冒険はまだまだ続く…予定です(^^ゞ

写真は“メッシュ越しのヘムち” バスに乗ってすぐに記念撮影。


| コメント(3) | top▲






| Top | Next