Top | RSS | Admin

2005.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.09


recent entries



ペットに「里親」という言葉を使う時 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2005/08/29

私が愛読している、みなみさんのブログ
 ボルゾイ暮らし ペタレ新聞2005: 里親って何ですか?
を拝見して、同じ里親となった者として考えさせられました。
そして、同じ犬と暮らす者として、非常に残念で悲しいです…。

あまりにも沢山、似た様な話があちこちから耳に入ってくるのです。
どの話にも飼主側の「止むを得ない理由」がついて回ります。
人間ならあれこれ理由をつけたり、言い訳することもできるでしょう。
でも、手放されたり見放されたり、殺されてしまった命の前では
何を言っても無力に思えるのです。
真実を知っているのは「言い訳を言える飼主」と「何も言えない犠牲となった仔」だけ。

この人はなぜ、里親となる事を選んだのでしょうか。
そもそもなぜ、犬と暮らしているのでしょうか…。

里親ってなんでしょうね…。
→ 続きを読む

テーマ=わんことの生活 - ジャンル=ペット

トラックバック(1) | コメント(30) | top▲




脱走ハプニング ++++++++ 迷子札をつけよう

2005/08/25

今回はお散歩中ではなく、家から脱走したエピソードです。
ヘムちの首輪1
成犬を家族に迎えた時、一番注意しないといけない事は「脱走」です。
帰巣本能が働くのかな?馴れない場所だと帰ろうとしてしまうのか、
せっかく保護してもいなくなってしまった、という話をよく聞きます。

ヘムちが脱走したのは3回。全て実家にいた時です(^^;
その内2回のエピソードはこちら。

 ボク達は家族。ヘムちな毎日: 迷子未遂?!

脱走や迷子は私達飼主にとっては身近な出来事ですよね。
ここ数日、お世話になっている皆さんのブログでも、
脱走や迷子未遂のエピソードをよく見かけたのでご紹介しますね。
(どのエピソードもちゃんと無事に見つかっているので、ご安心ください。笑)
→ 続きを読む

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

トラックバック(2) | コメント(24) | top▲




お散歩ハプニング!体を張ったワタシ…の続き ++++++++ 愛犬とお散歩へ行こう♪

2005/08/23

今回は前回の記事の話の続きではなく、
ロンとの散歩で体験した同じ様なエピソードを書きますね。
食卓の風景前回の出来事とどちらが先か前後は覚えていないのですが、ロンが1歳の頃の出来事だったのはほぼ確実です。

(写真はその頃のロンと父。ロンは室外犬でしたが、食事の時は必ずダイニングキッチンの裏口に入れて共に過ごし、時に空いた席に写真の様に座らせる事もありました。)
ハイパーロンちゃんのお散歩は、リードを持った私がロンと一緒になって走ったり、
追いかけっこしたりして動き回っていました。
その時の私は実家の目の前の河原で追いかけっこをして、
ロンの勢いに負けて思わずリードを離してしまいました。
ロンはとにかく走るのが速い!!あっという間に引き離されてしまいました。
「ローン!」と叫ぶ私が随分後ろにいる事が分かると、
ラッキー♪とばかりに益々先へ走ってしまったロン。 その向かう先は…
→ 続きを読む

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(9) | top▲




お散歩ハプニング!体を張ったワタシ… ++++++++ 愛犬とお散歩へ行こう♪

2005/08/21

昨日の記事に引き続いて、今回もお散歩ハプニングのお話を。
私がまだ学生だった頃の出来事です。やんちゃロン
当時、ロンはまだ1歳でした。
体重は12kgと中型犬の中では小振りでしたが、元気満々で力も強く、河原の急な土手を駆け上ったり、その優れた運動神経は惚れ惚れするほどでした。
かけっこしても圧倒的にロンの方が早かったし、こちらの隙を伺ってリードの持つ手を緩めた瞬間、ダッシュして逃げる事が度々ありました。
この時の教訓から「リードは絶対に離さない!」と覚悟してお散歩する様になりました。

ある日、ボーっと考え事をしながら実家横の道をロンを連れて歩いていました。
そこはガードレールもなく、すぐに河原の土手となっています。
この道の河原側を歩いていたのもいけなかった…
突然ロンがダッシュして土手を駆け下りたのです。
一瞬、何が起きたのか分からず、それでも「リードは絶対に離さない!」と心に誓った私。
そしてそのまま土手まで引っ張られ、気付くとごろごろと落ちていました。
ここの土手、コンクリートで固められて痛いっ!!

ここでロンも異変を感じたようで止まってくれました。
それもそのはず。
私は土手を転がり落ちながらもリードは離さなかったし(根性!)
必死に土手の途中で止まったからです。(どうやって止めたのかは覚えてない^^;)

やっとの思いで顔を上げると「何してるの?」とロンが私を見下ろしていました…。
(つづく…^^;;;)


テーマ=わんことお散歩 - ジャンル=ペット

| コメント(8) | top▲




危機一髪!お散歩ハプニング ++++++++ 迷子札をつけよう

2005/08/20

昨夜のお散歩中の出来事。
お散歩ハプニングヘムちと一緒に国道の歩道を歩いていると、前方からわんちゃん2匹を連れた顔馴染みのおじさんが歩いてきました。
ヘムちに犬馴れさせようと協力してくれるおじさんなので、いつもの様にヘムちとわんちゃんを近づかせる事にしました。
おじさんのわんちゃんはとても大人しい女の仔で、最近ではヘムちも馴れてきたかな?と思っていたら…
わんわんわん!やっぱり吠えてしまう相変わらずなヘムちです(-_-;

おじさんのわんちゃん達はヘムちよりも私に興味があるのか
尻尾振って嬉しそうに私に近づいてきます。
ここで私がわんちゃん達を撫でてしまうと、やきもちヘムちが益々吠えるからと
グッと堪えているのに、まだ吠え続けているヘムち…
「吠えたってわんちゃん達は消えないのよ!おいで!」
とリードを引っ張ると、必死な形相で足を踏ん張り硬直するヘムち(^^;

吠えるのを止めてくれたので、更にリードを引っ張ったのがいけなかった。
何とか逃れようとヘムちが頭を低くしてもがいた途端、
ハーネスがヘムの頭からするりと抜けてしまいました。
あ!っと思った瞬間、一目散に逃げ出すヘムち。キャー!ヤメテー!!!
→ 続きを読む

テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

| コメント(30) | top▲




犬の流通を変えるには? ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2005/08/17

日本のペットを取巻く環境はとても深刻です。
飼主である私達の意識の問題の他に、犬が「高額な商品価値」として成立つ事が、犬を取巻く環境を益々深刻に、そして複雑にしていると感じています。

私自身の考えは、今一緒に暮らしている仔をどんな経緯や動機で迎えたのであれ
最後まで愛情を注いで守り続ける事が一番大切な事だと思っています。
その事を大前提の上で、もう少し「犬の流通」について考えてみたいと思います。

(以前、こちらの記事でも取上げましたが、
6月の動物愛護法の改正が決定した事と関係する内容です。)
→ 続きを読む

トラックバック(1) | コメント(14) | top▲




チャー臭ヘムち ++++++++ トリミング

2005/08/14

ボ~クらはみんな~生きている~♪ 生きているから臭うんだ~♪
ボ~クらはみんな~におってる~♪ 生きているからクサイんだ~♪

ヘ~ムちの~背中を~♪ クンクンすれば~♪
ほんのりただ~よう~♪ チャーシューのニオイ~♪

頭だ~って♪ お腹だ~って♪ 肉球だ~って♪
みんなみんな♪におっているんだ♪ チャーシュー(臭)な~ん~だ~♪
チャー臭ヘムち
今日はヘムちをお風呂に入れました。
10日も入ってないと、さすがにクサイね~と私が言うと、
ヘムちの背中に鼻を押し当ててクンクンにおってみるさとち。

「このニオイって、今日食べたラーメンのチャーシューのニオイしない?」
た、確かに!!笑。ちょっとだけいいニオイ?(^^;

でも、人間が10日もお風呂に入ってなかったら、もっともっとクサイよね。
犬より人間の方がよっぽどクサイ!という事に今日気付きました。笑
(写真は風呂上りのゴキゲンヘムち。今は無臭です。)


テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(21) | top▲




弱い犬ほどよく吠える ++++++++ 愛犬のトレーニング

2005/08/11

今回もヘムちのへたれ犬振りをご紹介します。

ヘムちは困った事にお散歩コースではワンワン犬で通っています。
さとちが一緒の時は、興奮して吠えても「ヘム」の一声で静かになるのに、
私と2人(?)の時は私が何を言っても「ワンワンワン!」

でもヘムち、どうやら恐くて仕方がないみたいです。
ワンワン吠えていっても、相手がぬっ!と近づいて来ると後ろへ飛び退きます(^^;
吠えている時の表情を観察すると、威嚇していると言うよりも
恐いことを必死に隠して、ただただ吠えまくっていると言う感じ。

どうやら私の心の動きに、とても敏感に反応しているようです。
私がしら~っと平然と歩いている時は、ヘムちもよっぽど嫌いな相手でない限り
そそくさとすれ違って、振り返りつつもやり過ごします。
でも、私が「あ、吠えるかも」と構えてしまうと、張り切って(?)ワンワンワン!
特に大型犬相手の時は、その表情に悲壮感すら漂ってる…(^▽^;

こういう時はしゃがんで「ヘム、大丈夫だよ」と静かに体をさすってあげると
「きゅぅ~ん」と鼻をならして私にもたれかかってくる様になりました。
へたれ犬ヘムちには「こら!吠えない!」と叱るよりも、
恐怖感を取り除いてあげる事の方が効果的だという事が分かってきました。
本当は恐いヘムち
写真は実家でも吠えているヘムち。
来客が庭に入ってくると、真っ先に吠えるヘムちですが、
お客様が家にあがった途端、静かになってお客様に媚を売ります。汗


テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

| コメント(16) | top▲




ヘタレ犬ヘムち ++++++++ ヘムちな毎日

2005/08/09

日曜日の夕食は親戚の家に招待されて、ヘムちも一緒に行きました。
こちらの親戚のお宅には大型犬が2頭います。

その日は玄関をあがると、台所のガラスドアの向こうに黒い大きな影が…
超大型犬ニューファンドランドの男の仔が、キッチンで食事中でした。
その大きな大きな影を見た途端、くるりと向きを変え玄関へそそくさと逃げるヘムち。
どんなに呼んでもなだめても、大きな目を益々見開いて「帰る!」と訴えます(^^;
ヘタレヘムち
ニューファンドランド君にお外に出てもらい(ごめんね~)
やっとヘムちを抱っこして部屋に入る事ができました。
でも、ニオイが残っているのか緊張して、さとちと私の間の足元からぴくりとも動きません。
大人しい仔ねぇ~と抱っこしてもらっても、写真の様な表情のヘムち。笑
活き活きヘムち
「さて、そろそろお家に帰ろうか!」の声に、急にウキウキそわそわ。
家に着いたらすっかりゴキゲンな表情のヘムちに戻りました。
ヘムち、大きな体してもあの仔達はあなたと同じ「犬」なのよ!
本当に恐いのは、大型犬よりも私達人間なんだからね~。


テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

| コメント(16) | top▲




8月6日の暑中お見舞い ++++++++ ヘムちな毎日

2005/08/06

ちょっと夏バテなヘムっちーず。
私はこの季節になると、必ずお腹を壊してしまい、
ヘムちは暑さで食欲が落ちてしまいます。

でも、今日は朝から比較的涼しくて過ごしやすい。
家族3人並んで午後は昼寝をしていました。

起きてみると、外はどんよりとした曇り空。
遠くの山が霞んで雨が降っているのかも。
あれ?もしかして雷???
雨が降る前にお散歩しなくちゃ!
傘を持って外に出たけど、雨は大丈夫でした。
でも、慌てて帰って来たから、うんちできなかったね。
ごめんね!ヘムち。汗

暑中お見舞い申し上げます。
私達は相変わらずのお散歩な毎日です。
皆さんはお変わりありませんか?
暑い夏を元気に過ごして行きましょう!
2005年夏
60年前の8月6日の朝は、太陽がまぶしい暑い日だったと、
広島で育った父から聞きました。
毎年この日は快晴なのに、今日の広島は風が吹いて涼しく
今は雨が降っています。


| コメント(12) | top▲






| Top | Next