Top | RSS | Admin

2005.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2005.12


recent entries



キラキラしっこ… ++++++++ 愛犬の健康と病気

2005/11/30

キラキラ光る~♪ ヘムちのしっこ~♪
検査をしたら~♪ たくさんの結晶♪
キラキラ光る~♪ ストラバイトよ~♪

キラキラ光る~♪ しっこの結晶♪
早く溶かして~♪ 治るといいな~♪
キラキラ光る~♪ ヘムちのしっこ~♪
キラキラしっこ♪

先週、ヘムちにちょっとした異変を感じました。
いつもはお散歩へ行くと、すぐに「はじめのちっこ」をするのですが、
その日はなかなかおちっこを始めなかったのです。
ヘムちは石が出来やすい体質なので、もしや…
と、心配になってすぐに病院へ連れて行きました。
(写真は実家の横の河原でおちっこ中のヘムち^^;)
→ 続きを読む

テーマ=犬の健康/病気 - ジャンル=ペット

| コメント(19) | top▲




ヘムちの先輩犬? ++++++++ 迷子札をつけよう

2005/11/28

週末はヘムと一緒に1時間半電車に揺られ、その後40分車に乗って友人の家まで行って来ました。
友人の家にはトイプードルの富太くんがいて、毎年この時期はヘムちとご対面しています。
富太くんが大人しいので家の中ではヘムちも吠えません。
でも、一緒にお散歩行こうと外に出た途端、富太くんにワンワンワン!
これだけは3年前から全く変わらないヘムちです(^^;

富太くんが友人の家に来る前は、同じ白いトイプードルの風太郎くんがいました。
風太郎くんは放浪していた所を友人が拾ってきた仔で、ボロボロで半年は彷徨っていたらしいと獣医さんに言われたそうです。
この風太郎くんがヘムちの様に(笑)ガツガツしていた事や、苦労をしてきた事を不憫に思った友人は、次はブリーダーさんから富太くんを迎えて子犬の時からのびのびと育ててきました。
ヘムちはそんな富太くんの性格を見抜いて図々しく振舞います。
ごめんねぇ~ふうちゃん(^^ゞ
ふうちゃんとヘムちvふうちゃん♪

キミ達がどこから来たのかなんて事、
本当は私には大した問題じゃないんだよ。
今もこれからも一緒に過ごして行く事、
出来るだけ長く、楽しく、明るく、元気に一緒に暮らしていく事が、
富太くんのお姉ちゃんと私にとっては一番大切なこと。
家の中でも迷子札をつけている富太くんがヘムちのお手本なんだ。

ドコニモイカナイデネ!
ズットイッショダヨ!


テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(2) | top▲




父と娘 ++++++++ 日記・エッセイ

2005/11/25

8年前の冬、仕事の視察旅行にドイツとフランスへ行きました。
まだ結婚したばかりの頃で、仕事がとても忙しかった時です。
父の設計事務所の分室に勤めていたので、その視察旅行でも父娘は一緒でした。
仕事の場ではお互いに苗字で呼び合うのですが、外国でも父娘とすぐに分かるほどよく似ている私達です(^^;
父と娘

この写真はドイツの町を歩いていた時に見かけた仲良し父娘。
向かい合ってハイタッチした後、お互いの背中に腕を回して歩き出し、また向かい合ってハイタッチの繰り返し。
とても楽しそうなその様子に思わずカメラを向けたのですが、ふと見ると我が父も仲良し父娘にカメラを向けていました。
この写真の左に写っている白い帽子を被っている後姿が父です。^^
→ 続きを読む

| コメント(8) | top▲




「死」の現場の声より ++++++++ 日記・エッセイ

2005/11/24

ここ最近は、ネット以外の時間を意識して大切に過ごしています。
ネットの溢れる情報や、調べる道具しての便利さは感じるものの、
そこから得る情報だけでは偏りを感じていたので本を読んでみたり、
家族や友人達と過ごす時間をより多くとってみたり。

今日は、そんな時間を利用して読んだ本をご紹介したいと思います。
隠された風景

 隠された風景―死の現場を歩く

第一部 ペットの行方
第二部 肉をつくる
第三部 遺書を読む

という構成で、ペットが処分されている現場、家畜を処理する屠殺場、自殺者の遺言書と、それぞれの「死」に直面した人々の視点で書かれた本です。

これらの「死」は私達の生活の身近な所で起きている現実です。
非常に身近な問題であるにも関わらず、それらの「死」を身近に感じないように巧みに隠されています。
それは私達が望んできた事であり、意識的に目をそらしてきた事でもあります。
でも、その隠されてきた事の中に、私達が絶対に忘れてはならない事も一緒に隠されているんだ、と気付かせてくれます。

決して心地の良い内容ではないのに、
様々な場面と現場の声が胸に突き刺さってくると言うのに、
読みやすい文章に引き込まれてあっという間に読んでしまいました。
ここで取り上げている現場に対して、少しでも偏見と先入観がある方には、ぜひ読んでいただきたい本です。

この本を読んで思い出した事がありました。
→ 続きを読む

テーマ=オススメの本の紹介 - ジャンル=本・雑誌

| コメント(14) | top▲




食後の儀式 ++++++++ 動画なヘムち&福ち

2005/11/22

朝は手作り、夜はドッグフードの生活が続いているヘムち。
夜よりも朝の方が明らかにテンションが高い!笑
ちなみに今朝のメニューは

白米(お茶碗1/3くらい)・ニンジン・里芋・きゅうり・鶏肉・小松菜
かつお節・すりゴマ・オリーブオイル

です。
そして、食後はいつもの儀式を済ませて寝てしまいました。
ヘムちは食後に必ず、床に顔と口をこすりつける様な動作をします。
これって口を拭いているのか、ニオイを顔にこすりつけているのか…
その様子を今朝、デジカメに撮ってみました。
→ 続きを読む

テーマ=犬の動画 - ジャンル=ペット

| コメント(15) | top▲




文句を言う犬 ++++++++ 動画なヘムち&福ち

2005/11/21

ヘムと暮らす様になって、犬も口答えしたり文句を言う事を知りました。
それも「ぶぅーぶぅー」と本当に文句を言うんです(^^;

ちゃんとぶるぶるして。 「ぶぅーぶぅー!」
ヘムち、起きなさい。 「ぶぅ~~~」
お散歩はもうちょっと待ってね。 「ぶぅぶぅ…」

こんな風に文句を言うヘムちの動画を見つけました。
今年3月のヘムちです。
動画をトップ画面に持ってくるとページを開くのに時間がかかるため、
「続きを読む」以降の追記に動画を表示する事にしました。
→ 続きを読む

テーマ=犬の動画 - ジャンル=ペット

| コメント(12) | top▲




ボク達は家族。助けてくれたのは誰? ++++++++ ヘムちなエピソード

2005/11/19

ヘムは国道で座り込んでいた所を、心優しい方に助けてもらいました。
この保護主さんがいなかったら、ヘムは今、私の横にはいません。

私達夫婦はヘムを迎えるまで、里親募集で飼主を待っている仔の中から一匹だけも救いたい、助けたい、と思って探していました。
でも、共に暮らそうと思うと「助けたい」という気持ちだけでは無理でした。
あまりにも可哀相な境遇の仔が多く、そういった仔を目の前にすると、その仔の命と抱えているもの全てを受入れる覚悟が持てなくなり、紹介して下さった方にお断りした事もありました。

そうした中で、私はなぜヘムと出会い、ヘムを家族に迎えたんだろう?
かけがえのない我が仔
この写真はヘムと出会って2週間、我が家に来てさとちと出会ってから1週間のヘムです。
さとちに抱えられてご機嫌だったヘムち。
ここには写っていないけど、さとちも優しい笑顔を浮かべています。
私の大切な写真です。
→ 続きを読む

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(14) | top▲




半手作りごはん ++++++++ 愛犬の健康と病気

2005/11/18

も~しも~し ヘ~ムさん ヘ~ムさんよ~♪
シーズーの中で お前ほど~♪
そんなに臭う 犬はない~♪
ど~して そ~んなに くさいのか~♪

あ~らあ~ら ヘ~ムさん ゲボしたの~?
ゲボちのニオイが 強烈よ♪
ヘムちのニオイと おんなじね~♪
フードが ニオイのもとで~した~♪

フードを変えてから頻繁にゲボっちする様になったヘムち。
ニオイだけでなくヘムちの健康とダイエットも考えて、
お友達のまりあさんの指導のもと(笑)今週から手作りごはんを始めました。
→ 続きを読む

テーマ=ワンコゴハン日記 - ジャンル=ペット

| コメント(2) | top▲




私達にできること ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2005/11/17

ちょっと潜伏してました。
追い込まれないとなかなか行動しない私…。
環境省のパブリックコメントを知っていますか?
という記事で、以前お知らせしたパブコメに取り掛かっていました。

そして今日のお昼、どうにか一通りまとめる事ができ、環境省へメールを送る事ができホッとしました(^^ゞ
一緒に考え協力してくれた皆さん、ありがとう!
→ 続きを読む

テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(2) | top▲




みなさ~ん!今日も出ましたか~? ++++++++ 愛犬とお散歩へ行こう♪

2005/11/15

我が愛犬ヘムちは一日2回、健康的な毎日を送っております。
今朝もいつもの様に空の下で解放的なおトイレタイム。
そして今日も私は、中腰ヘムちの後ろでビニール持ってう○ちキャッチ!
「あ、うん」の呼吸で道路を汚す事もなく、我ながら見事な仕事振り。
量よし、色よし、硬さよし!
後はヘムちとう○ちと一緒に家に帰って、気持ちの良いお散歩タイムはおしまいです。
愛犬のう○ちは愛犬の一部。
一緒にお家に帰るのは当たり前。
愛犬のう○ちを持って帰れない人は、犬と暮らす資格ないぞー!!

まりさんのブログでう○ちと仲良くなれそうなHPが紹介されていました。
私もあなたもこれを読んで笑って、もっとう○ちと仲良くなりましょ♪笑

うんこかるた展

敷地内にう○ちされて困っているtenderさんも、気分転換にこれ読んで笑ってねv


テーマ=ワンコ日記 - ジャンル=ペット

| コメント(12) | top▲






| Top | Next