Top | RSS | Admin

2006.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.09


recent entries



ヘムちの本音 ++++++++ ヘムちな毎日

2006/08/30

今朝のヘムちはいつもと少し様子が違いました。
出勤時間となり、私とさとちがカバンを取りに行ったり服を着替えたりし始めると、キョトキョトしてどこへともなく逃げようとするヘムち。
ここまではいつもと変わりありません。

「ヘムち、お留守番よ。」

と言われても、聞かなかった振りをしているのか、しばらく動かない所もいつもと同じ。
結局、渋々とリビングを出て、廊下にぽつんと佇むヘムち。
つまんないの…
この時のヘムちの表情に、いつも思わず笑ってしまう私たち(^^ゞ
すると、私が開けて待っていたドアから、ためらいなく外へ出てしまいました。
いつもこんな事しないのにびっくり!

外へ出てしまったヘムちは、所在投げにポツンと立ったまま。

「ヘムち、お家に入れ。」

と言っても動きません。
私たちの顔も見ません…。
さとちにお尻を押されて、やっと渋々家に入って行きました。

今日も11時間もお留守番を頑張ってくれたヘムち。
いつもは大人しく見送ってくれていたけど、
「本当はボクも一緒に行きたいよ!」
というヘムちの精一杯の抵抗と本音が伝わってきました。

毎日ごめんね。いつもありがとう、ヘムち。


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(6) | top▲




お散歩グッズ ++++++++ 愛犬とお散歩へ行こう♪

2006/08/27

ペット用の商品って高いですよね。
でも、ヘムちのお散歩グッズはとっても安上がり。

ヘムちのお散歩グッズこのバッグは全て景品です。
紫の大きなバッグはトヨタの景品。
マンションの公共部分では、ヘムをここに入れます。
先日、手を持つ部分が重さでちぎれたので、しばらくはヘムが窮屈そうに入っている、ミスドのポイントでゲットしたバッグに入れていました。
手前の青いバッグもミスドの景品。
これはうんち袋にしています♪

雨の日もお散歩バッグに上のバッグでは、あまりにヘムが苦しそう…(^^;
という訳で、家の中をあちこち探して見つけたバッグ。
これもミスドの景品です。
大きさも調度ぴったり!
素材が柔らかいので、ヘムちを入れ難いのが欠点だけど、タダなんだからコレくらいはガマン、ガマン。

大切に使って、長持ちさせなくっちゃ。
一年はもたせたいなぁ。


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(6) | top▲




ペットの避妊手術~坂東眞砂子氏のエッセーを読んで~ ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2006/08/26

自分の愛犬や愛猫に避妊・去勢手術をさせるかどうかは、
ペットと暮らす全ての人が、真剣に向き合い考えなければならないテーマです。

産まれてしまってからあたふたする前に、自分は何頭まで飼うことができるのか、
その数をハッキリと決めておくべきだと思います。
自分自身の環境と能力を冷静に判断して、産ませる事は無理だと判断したのなら、
数を増やさない(産ませない)対策を考え、手を打つことです。
それができないのなら、動物を飼うことを「潔く」諦めるべきでしょう。

ご存知の方も多いと思いますが、こちらのニュースと記事をご覧ください。

 子猫殺し:直木賞作家・坂東さんがエッセーで告白毎日新聞)
 日本でも、タヒチ(フランス領)でも、動物への虐待・遺棄・殺害は犯罪です。
 毎日新聞は、坂東氏のエッセーが発端の騒動を一早く記事にしてくれました。

 鬼畜子猫殺し坂東眞砂子 -wiki
 問題の日経新聞に掲載された坂東氏のエッセーが読めます。
 「仔猫殺し」「天の邪鬼タマ(仔犬殺し)」の記事をご覧ください。
→ 続きを読む

テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

トラックバック(1) | コメント(12) | top▲




うんち、食べた?! ++++++++ 愛犬の健康と病気

2006/08/24

ヘムちに食糞疑惑が…今朝のできごとです。

朝起きて、廊下のドアを開けると目の前で待っていたヘムち。
おはよ~と半分寝ぼけてヘムちの頭を撫でた時、廊下の真ん中にぽつんと何か見えました。
よーく見てみると、コンソメのかけらの様なモノが。

「何、コレ?!」

トイレットペーパでつまんでみると、軟らかい感触が…。
もももも、もしや?!これってヘムちのうんちぃ?
じっくり観察しないまま、トイレに流してしまいました。汗

あこち、カリカリしてる…廊下では、ただならぬ空気にオドオドするヘムち。
お口の中にうんちカスは見当たらず、ニオイもいつものヘムち臭。

ねぇ、ヘムちゃんっ!うんち食べたの?
と聞いても、目をそらします。

ボクのせい?廊下の床をじっくり見ても、ほこりとゴミがあるだけ…。
きれいに食べちゃったんだろうか(^_^;
床拭きをしていると、ヘムちが遠慮がちに見ています。

ごはん、まだかなぁ…子犬ならまだしも、ヘムちは立派な成犬(シニア犬)。
体調に異常でもあるんだろうか?

と、頭悩ませる私の横で、ヘムちはお腹空かせて退屈そう。

わ~い!お散歩だ~♪いつも通りにごはんを食べて、お散歩へレッツゴー♪
最近はげぼっちもないし、元気で体重も調度いい感じ。
皮膚の状態も赤みは消えて落ち着いてきた所なのに…。
そんな飼主の気持ちも知らず、足取りもウキウキなヘムち。

ねぇ、ヘムち、私の気のせいかな?お願いだから、

気のせいって言ってー!!!

ヘムちの答えは…

また撮ってるの?…。
…。

ヘムちのみぞ知る…( ̄▽ ̄;


カメラに寄り過ぎだよ!ヘムち(^_^;


テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

| コメント(11) | top▲




動物愛護管理基本指針(仮称)素案への意見 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2006/08/20

明日の18時締切りのパブコメを先ほどメールしました。
詳しい方の意見を参考にさせていただき(ありがとうございます!)、
<理由>の部分は自分なりの言葉で書いてみました。
難しくて書けない、時間がない、という方のために、
「続きを読む」以降に載せるので、よかったら参考にして、
一つだけでもいいので意見を送ってみてくださいね。
(と言っても、私も参考にさせていただいたのだけど。汗)

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室あて

○電子メール: shizen-some@env.go.jp
 「意見提出用紙」の形式に従い、必ず本文にテキスト形式で記載してください。(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います。)

○FAX: 03-3508-9278
 「意見提出用紙」の形式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。

 詳しい内容はこちらをご覧ください。

→ 続きを読む

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| top▲




動物虐待と人間虐待 ++++++++ 動物SOS

2006/08/20

動物への虐待が、人間虐待への危険信号である事を知っていますか?

Dear,こげんたのmimiさんが作成されたページです。

動物虐待 http://www.tolahouse.com/sos/hsus

動物虐待と犯罪の関連性を、日本の事件の実例も挙げて分かりやすくまとめられて、非常に説得力のある内容となっています。
mimiさんの記事動物虐待 x 人間への犯罪と併せてご覧ください。

***********************************

mimiさんが運営されているDear,こげんたというHP、ご存知の方も多いと思います。
私が仔猫のこげんたちゃんの事件を知ったのは4年前。
2ちゃんねるの掲示板上で、野良の仔猫を虐殺する画像が載り大騒動になりました。
当時、ペットや動物とは全く無関係なサイトでも取り上げられ、非常に大きな反響がありました。

猫が嫌い、苦手、と言う以前の問題だと思います。
自分の不満や快楽の吐け口を、自分より弱い者へぶつける。
この行為は『弱い者いじめ』と同じではないでしょうか。

確かに私たち人間は、動物の命を奪って生きています。
でも、その命を奪う行為に昔の人は心を痛め、
何とかその苦しみから逃れようと、神話や思想・宗教を創り出しました。
他の動物には当たり前の「他の生命を糧にする」行為も、人だけは苦しみを伴います。
それは人が、他者・相手の痛みを「自分の痛みとして感じる事ができる」からです。
これこそが、人が人として生きる最大の理由ではないか?
もし、この「他者の痛みを自分の痛みとして感じる事」ができないのなら、人として生きる事を放棄したのと同じではないか?
私はそう思います。

Dear.こげんた http://www.tolahouse.com/sos/

「たかが猫」という一言で片付けられ、
忘れ去られてしまう事件ではありません。
相手が猫であれ、人であれ、虐待行為の根本は同じです。
動物虐待を見つけたら、迷わず警察に通報しましょう。


 8月21日締切りのパブコメがあります!


テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(8) | top▲




なんちゃって持って来い ++++++++ 動画なヘムち&福ち

2006/08/18

あっという間にお盆休みも終わり、水曜日から仕事をしていました。
そんなバタバタした生活の中、ヘムちは変わらず元気です♪

今日は午後から台風の影響で雨が降り出しました。
これは止みそうにないぞ、とヘムちと一緒にレインコートで完全防備。
梅雨以来、初めて着るレインコートです。
レインコートは嫌い…
ところが、外へ出ると雨が止んでいました…。
こんな時に限って、晴れ女と晴れ男パワーを発揮しちゃいました( ̄▽ ̄ゞ

家に帰ってまったりとヘムちと過ごす夜。
たまには賢いヘムちをお披露目しましょ♪
と「持って来い」をやってみることに。

 なんちゃって持って来い (別窓で動画が見れます)

真剣に教えた事がないので「なんちゃって持って来い」になっちゃったけど、
そこがまた、いかにもヘムちらしいね( ̄▽ ̄;


 8月21日締切りのパブコメがあります!
 (18時まで時間があります。急がなくちゃー><)


テーマ=可愛い・おもしろ画像など(動物全般) - ジャンル=ペット

| コメント(6) | top▲




寝言も遺伝する? ++++++++ 日記・エッセイ

2006/08/15

今月、母方の祖母が倒れたため、一週間前まで実家に帰っていた母。
そこで母からこんな話を聞きました。

帰省した当日、祖父と2人で寝ていた時のこと。
夜中に祖父が起き上がり、こっそりと台所へ向かったのが見えました。
祖父は正真正銘の飲兵衛。
冷蔵庫にあった冷酒を隠れて飲みに行くのね!
母は無性に腹が立って、思いっきり大声で叫びました。

「この、クソじじぃーー!!!」

ここでふと目が覚めた母。
はっきり聞こえた大声に、びっくりして隣で起きた祖父…。
「ばあさんも疲れるとよく寝言いうなぁ。やっぱり母娘だなぁ…」
と、感心していた祖父ですが、そんな祖父にも武勇伝(?)があります。

まだ母が子供だった頃のこと。
夜中に祖父の大声で目が覚めました。
何事かとびっくりして家族が祖父の寝室へ行くと、立ち上がって一人大暴れしています。
そして何かに向かって追いかけ、

「てめぇー!このやろぅー!!!」

と叫ぶと窓ガラスを蹴り上げました。
そこでやっと目が覚め、割れた窓の前で呆然と立ち尽くす祖父( ̄◇ ̄;
泥棒と格闘していた夢を見ていたそうです…。汗

母は祖母よりも、祖父に似たんだと思う…な…( ̄▽ ̄;

そんな私にも身に覚えが…汗。
→ 続きを読む

テーマ= - ジャンル=

| コメント(6) | top▲




ヘムとお散歩に行きた~い! ++++++++ 愛犬とお散歩へ行こう♪

2006/08/15

と、昨日は姪っ子にせがまれて、一緒にお散歩に行きました。
ヘムちは子供が大好き過ぎて、吠え吠え犬になってしまいます。
そのため、なかなか姪っ子たちと仲良くなれませんでした。
でも、今年は小学生になった姪っ子が歩み寄ってくれました♪

いってきま~す♪♪♪ ヘムち~!モエっちと一緒にお散歩いくよー!
 おー!!!

ヘムち、早く~! 最初はおっかなびっくり歩くヘムち。
 後ろにいる私が気になります。

ヘムち、待ってー! でも、次第に大胆に歩くヘムち。
 

橋の向こうに何があるかな? 橋を渡って向こうに行こうよ!
 と、モエっちに誘われてウキウキ走り出す後姿。
 向こうから来る人と上手にすれ違うことができました。^^


モエモエとヘムちのツーショ♪ 橋を渡って河原に下りて一休み。
 すっかり仲良しなモエっちとヘムっち。
 ヘムちの表情、ちょっと緊張してる?笑

気になるけど、無言… 一休みした後は、また歩きましょう。
 車の下で寛ぐ猫と緊張のご対面。
 お互いに見詰め合って…静かに通り過ぎました。
 ヘムちのイイコ振りにはびっくり!

一緒に走るよ~♪ 実家前まで戻ってきて、また河原で遊ぶことに。
 ヘム~、よーいドン!!!
 元気な子供に、大人しくついて行くシニア犬ヘムち。

ただいまぁ~ 仲良く一緒にただいまー!
 家を出る時の勢いはないけれど、
 十分に歩いて遊んで、大満足な足取りです。

 まだ下の姪っ子には「恐いー!」と嫌われているヘムち。笑
 小学生になったら、歩み寄ってくれるかな?


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(6) | top▲




老犬の認知症と迷子 ++++++++ 迷子札をつけよう

2006/08/11

今朝のお散歩で、迷子犬のポスターを見かけました。
雨に濡れても大丈夫なように、しっかりと保護されたポスター。
そこには、8日に16歳の愛犬が行方不明になったと書かれてありました。

ロンに似た茶色い柴犬…。
名前をりゅうくんと言うそうです。
(勝手に撮った写真ですがUPします。汗。左側のポスターです。)
肩の手術したばかりだそうで、首輪をしていなかったそうです。
シャンプーをした後すぐ、首輪のないまま行方不明になった老犬の話も聞いた事があります。
首輪に迷子札を着けていても「まさか!」という事が起こるんですよね…。
迷子犬りゅうくんron_poster.jpg

ロンの場合は、行方不明になる数ヶ月前から認知症の症状が見られました。
目も白内障でしたし、耳も遠く、呼びかけても無反応。
(手を叩く音には振り向きました。)
若い頃なら自力で帰って来れる距離も、戻って来れなくなります。
溝に落ちてしまうケースも多いようです。
近くにいても、発見し難いのはこういった事情があるようです。

老犬はの捜索は半径1km圏内を重点的に探すといいでしょう。
(実際にロンも目撃情報から1km圏内を移動していた事が分かっています。)
警察、動物愛護センター、市役所への連絡はもちろん、
写真入のポスターを出来るだけ人目に触れる場所に貼ることです。
それも早ければ早いほど、見つかる確率が高くなります。
ローカル番組やラジオ放送で呼びかけてもらう方法も効果的のようです。
迷子犬に心強いHPも参考になると思います。

どうか、早く見つかりますように!!!

5月の山陽新聞ニュースに、認知症の犬の迷子予防の記事がありました。
ぜひ、ご覧ください。

 犬の「認知症」注意 岡山市保健所が適切飼育啓発へ

携帯からご覧になっている方の為に、以下に記事を転載させていただきます。
→ 続きを読む

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲






| Top | Next