Top | RSS | Admin

2006.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.02


recent entries



トラブルメーカー ++++++++ 愛犬の健康と病気

2007/01/31

ワクチンを打ってからゲボっちする様になったヘムちですが、
あれからまた月曜日に1回吐いて、計5回になりました。

それ以外は至って元気なヘムち。
今日は家に帰るといつもよりもパワフルにはしゃぎ周り絶好調♪
本調子になってきたのかな~。^^

ワクチンは健康体でないと逆に体が負けてしまうので、ヘムちの年齢と体力を考えて、先生にきちんと診断してもらった上で接種するようにしています。
心音に雑音が聞こえるため、3ヵ月後の狂犬病ワクチンは慎重にして、先生からも勧められたように心臓のレントゲンも撮ろうと思っています。
その診断結果次第では、狂犬病ワクチンは見送るかもしれません。

ワクチンについては色々な意見があり、7年に1回・3年に1回というデータもあるとか、過剰接種だという批判などもあるようですね。
ワクチンについて詳しく載っているHPもあり、そこで知った事を先生に直接聞いてみたりして、HPの内容を全て信頼して鵜呑みにしない様にもしました。
犬仲間さんにも聞いてみると、先生によって見解が違ったりもする様です。
人間の医療と似たところがあって奥が深いですねぇ。

結局、混合ワクチンは任意なので家族で話し合った結果、狂犬病ワクチンの様に毎年は打たない事になりました。
今までに接種したのは今回を入れて2回。
どちらも同じ理由で、ワクチン接種の証明書が必要になるからです。

ところで、病院へ連れて行くと必ず問題が発見されるヘムち。
血が止まりにくい体質、結石、しこり、角硬化症、心音の雑音…。
何かとトラブル続きのヘムちの体です(^_^;

今日もいたずら…またやっちゃいましたぁ…
写真は、“我が家のトラブルメーカー”。
廊下でのお留守番はわざとおちっこする事が分かり、リビングに移動させたらゴミ箱を漁って散らかしてくれました…。
ゴミ箱を片付けると、今度はご丁寧に畳の上でゲボっちを( ̄□ ̄;

食糞も今のところ納まっているけれど(汗)
次に何をするのか分からない、ヘムちは我が家の小さなトラブルメーカーです。


 (いつも沢山の拍手をありがとうございます♪コメントは↓にレスしました)
→ 続きを読む

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




ヘムっちーずのピンチ! ++++++++ ヘムちな毎日

2007/01/28

20日に5種混合ワクチンを接種してから一週間を過ぎました。
その間、ヘムちの体調の変化でちょっと気になる事が…。

月、火、木、土と4日も吐いているんです。
ワクチン接種の後、立て続けに吐いているのが気になります。
でも、当のヘムちはげぼっちの後もご飯を欲しがるし、散歩も元気に行きます。
あんまり心配する事もないかな?
とは思っているけど、高齢で心音に雑音もあるため注意してあげないとね。

でも、昨日はちょっと危なかった…。

珍しく私とヘムちだけで車に乗っていると、助手席にいたヘムちが
「くっぷ…くっぷ…」
と、吐き気を催したから大変!
「シートの上に吐いちゃだめ!!下に降りなさい!」
と背中を押しても踏ん張るヘムち。

ふと、前を見ると車が大きく左に動いて、危うくガードレールに激突する所でした( ̄□ ̄;
調度バス停前で道路が広くなっている所で命拾いたけど、かなりヒヤ汗もんでしたー。汗!

結局ヘムちはシートの端っこに「げぼっち」してスッキリ顔。
少ない量の胃液でちょっと助かりました(^^ゞ
ああいう時は、まずは車を止める場所を探す事が先決ですね。
ヘムちのげぼっちが原因で死んでしまったなんて、シャレにならないよ(^_^;
どうせボロ車。シートの汚れなんて大したコトないない!
新しい携帯で撮影しました♪
写真は今朝のお散歩中のヘムち。
川にカモが沢山いたけど、よく見えない…残念!


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




愛犬との約束 ++++++++ 迷子札をつけよう

2007/01/25

実家にいた迷子で行方不明になったロンと、
その後、家族に迎えた元放浪犬のヘム。
私は彼らに約束した事があります。それは、

「買わない」
ペットショップで売られている犬たちは、どこから来たの?
広島ドッグぱーくの様に、バリケンに閉じ込められた所に親はいるかもしれない…。
あのぱーくの実態と同じ様な 「仔犬生産工場」 は日本中に沢山ある。
そんな所で産まれた犬を買えば、その利益でまた次の仔犬を産ませてしまう。
それなら「買わない」ことで、大量な仔犬の生産を止めさせたい!><
産まれてきた命には何の罪もないけれど、
「かわいそう」と買ってしまったら、また次の「かわいそう」な命をつくってしまうもの。
買わなくても、出会いは探せばいくらでもあるものね。

ロンもヘムも血統書もないけれど、大切な大切な命。
本当は値段なんてつけられないよ。

「産ませない」
6匹兄弟だったロン。
飼主さんが仔犬すべては飼えないと困って、ロンがやって来ました。
里親がすぐに決まったロンはラッキーだったけど、女の仔3匹はなかなか決まらなかった。
自分で育てられないのなら、避妊・去勢手術をしてあげる方法だってある。
手術はかわいそうだけど、これから産まれてくる命を大切にできないのなら、
今、目の前にいる命を精一杯かわいがって大切にしてあげよう。

次から次へと大量に産まされ、消費され、捨てられている現実を知ったら、
これ以上は増やせません!!!

「迷子にさせない」
5年前の1月、実家で迷子になったロン。
そのまま二度と会えなくなってしまったけど、こんな別れは二度とイヤだ。
可愛がっているのなら、大切に思うなら、その命を守ってあげなければ。
迷子札は最低限の命を守るために出来ること。

今もロンへの約束を守るために、ヘムに出来る事はもっとないだろうか?
周りの小さな命たちに出来る事はないだろうか?
ロン、まだまだ足りない気がするよ…。

こっち向いて、ロンヘムち、笑って♪
左の写真は6年前のロン。この頃は耳が遠くなっていました。

右は4年前のヘム。年齢不明のヘムもシニアに突入したようです。
成犬から家族に迎えたので、一緒に暮らせる時間は短いかもしれないけれど、
自分のためではなく「愛犬のため」を優先に、
ヘムの残された時間を大切にしてあげたいと思っています。

私はきっとこれからも、ロンとどこか似ている仔を家族に迎えるんだろうな(^^ゞ

 愛犬が迷子になった時~ロンからの手紙~


環境省収容動物HPアンケート←ペットが迷子になった時、どこへ連絡するか知っていますか?
実際に使ってみて、アンケートにご意見ください。

 (いつも拍手ありがとうございます♪コメントは↓にレスしました)
→ 続きを読む

トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




9ヶ月振りの動物病院 ++++++++ 愛犬の健康と病気

2007/01/21

混合ワクチンをするため土曜日に病院へ行ってきました。
ついでに検便もお願いしてもらいました。
食糞の記事で「お腹にサナダムシがいると食糞する事がありますよー」
と、検便を勧めてくれた方がいて(グーグーさん、ありがとうございました♪)
よし、ヘムちのうんちもチェックしよう!と思った訳です。

久し振りの動物病院。ヘムちの反応は?
意外と普通で、嫌がる事もなくすんなり待合室に入り、
他のわんちゃんに吠えられても知らんぷり。
緊張しているのか静かにお座りして待っていました。

でも、診察室に入るときは軽く抵抗。
やっぱり病院は嫌いなのね(^^ゞ

まずは体重測定。7.4キロのベスト体重♪
9ヶ月前と変わっていませんでした。

次は聴診器で心音チェック。
なんと、左の心臓から雑音が聞こえてしまいました(T_T)
結構、広範囲にわたって聞こえるらしく、気をつけるように言われました。
このまま放っておくと危険みたいです…。
何か難しい名前の病名を言われたけど忘れてしまいました(^_^;
普段は元気で下痢もないし(きちゃない話が多くてごめんなさい)、
お散歩もウキウキと行くので、雑音だけなら心配ないそうですけどね。

そしてお次は、目のチェック。
去年、角硬化症と診断され、あれから益々白くなったヘムちの目。
しっかりと診てもらったら…水晶体の中に傷の様なものが…。
瞳の中に、縁の茶色い部分と真ん中の緑色の部分があるのですが、
縁の茶色い部分に亀裂が沢山入っていました(-_-;
特に炎症も起こしていないし、目も見えているので心配はないそうです。

でも、随分とヘムの老化を感じるようになりました。
この9ヶ月で今までなかった現象が見られるようになったね、
年をとったね、と先生にも言われてしまい、ちょっと複雑。
穏やかに幸せに過ごせるように、気を配ってあげなくちゃね。

ワクチンは若干嫌がるヘムちを押さえて、問題なく終了。
うんちも特に寄生虫などはなく、サナダムシもいませんでした♪
という事は、ヘムちの食糞は「証拠隠滅」と「条件反射」が原因かな(^▽^;ヤッパリ…

いぢけたヘムち

写真は、家に帰っていぢけたヘムち。
生きているんだもの、年もとるよね~ヘムち。^^

この日の明細
5種混合ワクチン接種代→5,000円
検便(直説法、浮遊法)→1,000円
税→300円
合計⇒6,300円


 (いつも拍手ありがとうございます♪コメントは↓にレスしました)
→ 続きを読む

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




今夜のザ!鉄腕!DASH!! ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2007/01/14

を見ました。
実はあまり期待していなかったのですが、なかなか面白かったです。

特にプリズンドッグについてはとても興味深い内容でした。
刑務所の受刑者が更正プログラムとして虐待された犬の心をケアする訓練を行う、という話は聞いた事がありましたが、プリズンドッグと呼ばれているのは今回初めて知りました。
もっと長い時間放送してほしかったくらいです。

アメリカでは約50の刑務所で、受刑者がシェルターで保護された犬を介助犬にするためにトレーニングし、ケアされた犬はシェルターに戻り、そこで里親募集をされ身体障害者の家庭へ送り出される、というプログラムが組まれているという事でした。
dog dataプリズンドッグとはというページもご参照ください。

番組ではこのプログラムを行っている刑務所へ、TOKIOの山口くんが取材に行きました。
シェルターには飼主に捨てられたり、虐待されて傷ついた犬たちが…。

日本の動物愛護センターの実態とは随分と違いますが、実はアメリカのシェルターも全ての保護犬が里親募集の道が開かれている訳ではない厳しい現実があるんですよね。
それだけ犬と暮らせる人口よりも犬の数の方が多く、溢れてしまっているという事でもあって、それはアメリカも日本も同じ問題を抱えています。
そこまでは番組では触れていませんでしたが、それでも何とかして捨て犬を生かす道を模索している姿勢は伝わってきました。
ここは日本も見習って、もっと盛り上げて行きたいところです。

そして、このプログラムのユニークなところは、
虐待された犬の心のケアと介助犬の育成、という福祉だけでなく、
犬をトレーニングする受刑者に働く意欲や、何よりも犬から無償の愛情を与えられる喜びを感じることで、受刑者自身の心のケアという面の福祉にもなっている所でした。

取材されていた受刑者(ドッグトレーナー)は犬と数週間を共に過ごし、トレーニングが終わるとシェルターへ犬を戻し、また次の犬を迎え、という事を繰り返していました。
お別れはやはり寂しそうでしたが、トレーナーとして喜ばしい瞬間でもあるのでしょう。
とても達成感に満ちた表情をしていました。
ひとつの命と向き合う機会にもなるのだと思います。

最後にテレビを見て気がついた個人的に嬉しいこと。
日本でもアメリカでも、迷子札をつけているわんちゃんが多かったことです♪
ヘムちは最近、赤い鑑札ホルダーを買ったんですよ~。^^
迷子札つけよー♪

せっかくこの世に産まれてきた命。
できるだけ彼らを生かす道をつくってあげたいです。
そして縁会って出会い暮らす事になった命を大切に守ってあげること。
そのすべてが、私達人間次第なんですよね。


 (いつも拍手ありがとうございます♪コメントは↓にレスしました)
→ 続きを読む

テーマ=動物愛護 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




食糞アミーゴ ++++++++ 愛犬のトレーニング

2007/01/13

口から、ポロリ…のつづきです。
うんちのお味はいかが?…

ヘムちは普段、家に誰かいるとよっぽどの事がない限りトイレをしません。
そのため、お留守番の時だけトイレシートを敷きます。
と言う事は…留守中に食糞していても私には分からないのです!
一応、トイレシートに茶色い汚れなどの痕跡はないかチェックしているけど…ね(^_^;

食糞現場を初めて発見したのが去年の2月
それまでどうやって育てられてきたのか分からないヘムち。
成犬になっても食糞をする仔って珍しいのかと思ったら、WEB拍手のコメントでお仲間さんがいる事が分かって少し安心♪

そんなお仲間さんのためにも、コメントやメールなどでいただいたアドバイスなど、参考になると思うのでちょっとまとめてみます。
まず、食糞をする理由として考えられるもの。

・食フンをして激しく怒られたなど嫌な記憶が残ったための証拠隠滅行為。
・無視されたり悔しい思いをした時の腹いせや、気を引く行為。
・フードによってはうんちにいいニオイが残る。
・授乳中の母犬は仔犬のうんちを食べるため、その習慣が残る。
・母犬がうんちを食べるのを見て子犬が覚える。
・十分な食事をもらえず食欲を満たすため。
・飼主から愛情を与えてもらえない反動のため。
・お腹にサナダムシがいる疑いもあるそうです。


私ってば大声出して叱っちゃったわ~(T▽T)ダイシッパイ!
躾ってちゃんと犬の行動を理解してあげないといけないのよね。
つい自分の経験に頼ってしまうのだけど、それではダメなんだわ~。
でも、発見した時はびっくりしてショックだったけど、今はおかしさが込みあげる。笑
口からうんちこぼしながらビックリ顔のヘムち…(≧m≦)ぷっ、ぷぷっ!

さて、お次は食糞を直す方法。直るんだろうか…。

・うんちをしても大声を出したり叱らない。
・うんちをする度に褒めてご褒美を与える。
・トイレ以外で粗相をした時は、粗相した事を無視して素早く片付ける。
・体調が原因の可能性もあるため、病院へ連れて行く。
・うんちをした後すぐに呼んでうんちから気を逸らし、やって来たら褒める。そして一緒にうんちした所へ行き、うんちを確認したらまた褒める。(これを繰り返すとうんちをすると報告するようになる。)


成犬の場合は仔犬と違ってうんちの回数が少ないので、直すのは難しいようです~(T_T)
でも、お仲間さん!気長にがんばりましょーねっ!


 (↓にコメントのレスと、食フン友達に歌をプレゼント^^;)
→ 続きを読む

テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲




口から、ポロリ… ++++++++ ヘムちな毎日

2007/01/09

ヘムちは夜の食事が終わるとすぐ、お散歩へ行きます。
今日は(も?)お疲れの私は、ご飯が終わってもコタツの中でぐずぐず。

あー、たいぎーなー…と思っていると電話が鳴りました。
渋々コタツから出て、ふとクッションを見るとヘムちがいません。
台所にもいない…何か嫌な予感がしつつ受話器をとりました。

電話に出ながら廊下のドアを開けてみると…ヘムちがいた!

玄関ドアの前で挙動不審なヘムち。
もしや…もしや…やっぱりおちっこしてたー(T▽T)
思わず受話器を持ったまま、ゴラァー!!!
(電話をくれた親戚のKおねーさん、ごめんなさい!汗)

そしてその瞬間、びっくりしたヘムちの口からポロリ…またポロリ…。
ギョギョギョー!
ヘムちの口からうんこが出てきたー!!!( ̄□ ̄;

「あんた、ナニしてんのー!!!」

(Kおねーさん、重ねてごめんなさい><)

うんち食べちゃった…

写真の矢印の部分がおちっこした場所。
その向こうに食べ残したうんちが1コ落ちてました…。
ヘムちの口から落ちたうんちも、色も固さも健康そのもの。
だからと言って、食べちゃあいけませんっ!!!怒

どうしてこの仔はシニア犬なのに、食糞クセが直らないのかしらぁ(T▽T)

つづく…汗。


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲




小さな初失敗 ++++++++ 失敗談

2007/01/08

自分の老化をあちこちで感じる今日この頃。
土曜日の夜、仕事から帰ってきて体力気力ともに落ちてダウン。
せっかくの連休は新年間もキャンセルして、ほとんど寝て過ごしていました(T_T)

体力よりも衰えを感じるのが頭…。

今日は物忘れの激しい私が珍しく
「今日は生協の日。3時40分に下におりなくちゃ!」
と覚えていて、3時半からそわそわと準備をして早めに玄関を出ました。

とそこで忘れ物を思い出し、慌てて家の中に戻った私。
どうして私は完璧に出来ないのかしら…と、自分の頭の老化を嘆きつつ、
「生協の注文書忘れたー!」
とリビングに入ると、さとちが一言。

「?今日は生協じゃないよ。」

…しばらく、さとちの言っている意味が分かりませんでした…( ̄▽ ̄;
珍しく覚えていたと思ったら、日にち間違えてんじゃんよ…(-_-;

お正月に兄が持って来たもっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
をやったら最初は脳年齢38歳。(ビミョー^^;)
次にやってみたら脳年齢53歳でした。(更に年とっちゃったよー!汗)

あこち…だいじょーぶ?
写真は“飼主を見守るヘムち…”。

このままじゃ悔しいので、さっきマッチ棒パズルをしてみたけど、
No.4の問題がどうやっても出来ないー!!!><
そこで、さとちにやってみてもらったら、
「これ、簡単じゃん…」
と、あっさりクリアー…。
私も同じようにやったのにぃ~!(と負け惜しみ^^;)

みなさんも頭のトレーニングにやってみてくださいね。
他にも無料で色んなゲームができますよ♪

環境省収容動物HPアンケート←クリック!
よかったらアンケートにご協力ください。


 (いつも拍手ありがとうございます♪コメントは↓にレスしました)
→ 続きを読む

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




ヘムちと子供たちのお正月 ++++++++ ヘムちな毎日

2007/01/04

あけましておめでとうございます!
あけましておめでと~♪

もう2007年も4日となってしまいました。汗
今年はヘムちと姪っ子たちと賑やかに過ごしたお正月。
昨日、実家から帰ってきたのだけど、
しばらくはヘムちと一緒にボーーーーっとしておりました(^O^;

でも、両腕と腰が少し重い程度で済みました。
(おばさん、ぎっくり腰にならないか少し心配だったのよー。汗)

ヘムちも子供たちと会った初日はワンワン大騒ぎしていたのが、
昨日は子供たちのパワーの方が勝っていたねぇ。

「ヘムと一緒にお散歩イキターイ!」
と姪っ子たちにせがまれて行ってきました。
上手にお散歩できてるよ~♪
でも、う○ちの始末は私がしたのよ~(^^ゞ
ヘムちとお散歩♪ぶらんこに乗れないヘムち

去年の春から自分の時間がなかなか取れず、
すーっかり皆さんにご無沙汰しちゃってますが(汗)
マイペースにヘムちと暮らす毎日を綴って行こうと思いますので、
気が向いたら、ヘムっちーずに会いに来てくださいね。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。^^

環境省収容動物HPアンケート←クリック!
よかったらアンケートにご協力ください。


テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(6) | top▲






| Top |