Top | RSS | Admin

2010.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2010.05


recent entries



無知な飼主 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2010/04/12

とは、正に私の事です(^^ゞ

今も昔も犬と暮らしているのに、まだまだ無知。
実家でロンと暮らしていた頃に至っては問題外でした。汗

あの時は、ロンに去勢手術をするなんて考えた事もなかったし、
迷子になった時の連絡先も全く知りませんでした。
動物愛護センターという施設の存在も知らず、
迷子動物の行く末なんて考えた事もなかったなぁ…。

8年前にロンが迷子になった時、
家族と自分の無知さに打ちのめされました(T_T)
バカな飼主のせいで(泣)ロンは二度とお家に帰れなくてなってしまい、
本当にかわいそうな事をしてしまいました…。


愛玩動物飼養管理士という資格を知ったのは、
ロンの行方不明から4ヶ月ほど経った時の事でした。

当時は自分がこの資格を取得するなんて考えた事もなかったし、
資格なんてそんな大層なものは必要ない、とも思っていました。

そんな私は資格は他人事とスルー(汗)して、
ロンのために自分に出来る事はないか探していました。

そこで出会ったのが、日本にアニマルポリスを誕生させよう!というHPです。
それから「動物問題は人間の問題」として強く意識するようになり、
行政との係わりの大切さを実感しました。

でも、個人でゼロから行政の信頼を得る事に限界も感じました。

そこでふと、愛玩動物飼養管理士の資格の事が頭に浮かんだのです。
実際に資格を持っている友達も何人かいて、
積極的に動物愛護センターと関わって行く活動を聞いていました。

「そんな資格を持っていても動物を助ける事はできない!」
といった意見も中にはあったけれど、
動物を保護して直接助ける事と同じように、
飼主(自分)が正しい知識と情報を習得して動物と接する事も
大切な事だと私は思っていたので、資格取得を心に決めました。

こうしてロンの騒動から5年後に2級を取得しました。


資格と言うと構えてしまうけれど、
正直な所そんな大層な資格ではないんですよ(^^ゞ

おおざっぱに書くと、
「一般の飼主さん向けにペットに関して広く浅く知識を得ましょう」
といった内容です。(おおざっぱ過ぎ?汗)


ところで、なんでこんな事を書いているのかと言うと、
「愛玩動物飼養管理士の取得を考えています。」
というメールやコメントが去年から増えてきたからなんです。

この資格を取得する方が増えることは
飼主の意識の底上げになって行くと思うので、
もっと沢山の方に取得してもらいたいなぁと思います。


そんな私は8年前に比べて少しは成長したんだろうか…(^-^;


***********************

締切は今月30日までです!
愛玩動物飼養管理士 通信教育講座のご案内

コメントやご連絡をいただいたほとんどの方が
今年出産を控えている、
他の資格の勉強をしている、
ご自分の時間がないほど育児や仕事に追われている、
等とてもお忙しいようです。

でも、今年受験できなくても来年があるので諦めないでくださいね。
私なんて資格を知ってから取得するまで5年かかってますから!笑


スポンサーサイト



テーマ=日記 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲






| Top |