Top | RSS | Admin

2010.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.02


recent entries



新年早々の診察【ヘムちは心臓弁膜症】 ++++++++ ヘムちの健康と病気

2011/01/04

投薬開始から3年と33週目(約3年9ヶ月)を迎えました。

今日は3時から予約していた動物病院へ連れて行って、
心臓病以外に、立てなくなった症状や気になる所を診てもらいました。


まずは体重測定から。
洋服を着せた状態で6.2kgだったので6kg弱。
約1ヶ月で1㎏痩せていましたが、
食べる量も徐々に減って、更に動かなくなったので
これ位は痩せるでしょう、と先生も気にしていない様子でした。


心雑音は変わらず、肺に水の音もなし。
口の中の色もいいし、股動脈も強くなっていました。
心拍数が上がっているけれど、気にするほどではないとのこと。
200回/分に近づいてくるようだったら対策を考えましょうと言われました。

心臓に関しては1ヶ月前よりもいいと言われてビックリ。汗
最低限しか動かなくなったことで心臓への負担が減ったようです。


次に気になる足の状態
反応はあるので麻痺ではなく、老化によるものとの診断でした。


下痢については、やっぱりヨーグルトが原因のようです。汗
食べ慣れないものだったのと、量が多かったのだろうと。
まだ少しおならをする時に漏らしてしまうので(血便ではなく健康的な色)、
心配だったらビオフェルミンを1錠与えるように言われました。


最後に、先月15日に上下に目が回ったことを説明すると、
やはり脳に何らかの原因が考えられるそうです。

右側の口元が時々ぴくぴくっと引きつる症状、
歩けなくなった27日は目をなかなか閉じなかった症状は
左側の脳に原因があって軽い引きつけを起こしているのだとか。

将来、右側の顔面が麻痺する可能性が考えられるそうですが、
それよりも床ずれ防止を注意してください、と言われました(^^ゞ


あと、右目のまばたきが少し減っているので、
あまり閉じないようになったら目が乾いて傷がつきやすくなるそうです。
その時は目薬をさしてあげるといいと教えてもらいました。


脳については今更レントゲンなど検査をさせるつもりはないので、
(先生も納得されていました。)
老化の症状と受け止めて、
いつもの心臓のお薬(26日分)を出してもらって帰って来ました。


2011/1/4 お疲れヘムち♪
病院でも寝ていたけど、帰って来てもぐっすりヘムち。


ヘムちが意外と元気だと言うことが分かり、
生命力の強さに感心しちゃいました。

介護生活が長くなるかもしれないので、
自分の体調を考えてムリしないように上手に暮らしていきますね(^-^)/

【1/4の明細】
診察代→ 700円
心臓病の薬(26日分)→ 15,600円
合計⇒ 17,115円(内消費税815円)

【1/4 夜の心拍数と呼吸数】
心拍数⇒約130回/分 200近くなったら要注意。
呼吸数⇒11回/分 安定しています♪




いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださっている皆さまに心より感謝をこめて。


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲






| Top |