Top | RSS | Admin

2010.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.02


recent entries



しつこいゲイリー ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/01/20

今日は早く帰って来る予定が、帰宅したのが4時過ぎ。汗
今朝、おチッコしていなかったヘムちはオムツにしていました。
そして、予想外にうんうんもオムツにしていました。

昨夜ゲイリーだったヘムち。
朝は欲しがらないのでご飯をあげなかったし、
水も与えたけどあんまり飲んでくれませんでした。


それなのに、まさかうんうんしているなんてー。
そしてやっぱりゲイリー(-_-;


実は、昨夜の時点で今日は病院へ連れて行こうと思っていたので、
おちりを洗ってから、ヘムを病院へ連れて行きました。


まずは体重測定から。
な、なんと!4.7kg!!!
予想はしていたけど、数字を見ると改めてビックリ!

心雑音は変化なしで、肺も水の音はなし。
口の中の色も赤く血色よし。


そして、以下の症状を先生にお話しました。

●あまり沢山は食べれない。食欲が出ると下痢をする。
●先月から食欲不振で、立てなくなってから更に酷くなった。
●他のモノは口にしなくても、納豆のニオイには反応して少し食べる。
●AD缶も興味を示すけど、食べても4~5口程度。

●意識ははっきりとして、うんうんする時以外は穏やかで気分良さそう。
●一昨日はとても表情がよく元気で食欲も少し出た。
●急激に痩せて一向に脂肪がつかない。(2週間で約2kg体重減)
●1日2回だったおチッコが1回しか出なかったりムラが出てきた。

●先週の木曜日にAD缶を与えてから2日後の土曜日に形のあるうんうんをした。
●この時のうんうんは7日振り!
●その後、日、水、今日と3日続いたうんうんは全てゲイリー。
●便に血は混ざっていない。




ここで、触診で脱水症状起こしていないと診断され、
検便では腸炎の疑いもなしと分かりました。
詳しい説明内容を忘れてしまったけど(汗)便秘していた時に
腸の中のモノが発酵して出てきた可能性をもあるそう。


私の判断で最低限の血液検査をお願いすることに。
検査結果で異常が見られた数値は以下の通りです。

●総タンパク質 ↓ 4.4(基準6.0~8.0)
●尿素窒素   ↑ 113(基準4.8~31.4)
●カリウム   ↓ 1.8(基準3.4~5.2)
●ALT    △ 114(基準13~53)



一番気になるのは尿素窒素で、利尿剤を長く投薬しているので
腎臓に負担がかかって食欲不振を引き起こしている可能性もあるとのこと。


結果、ヘムちのゲイリーは腸ではなく、
腎臓や肝臓などが原因ではないかという所まで分かりました。
それと、カリウム不足と体重も深刻だと。


本来なら入院する必要がある緊急の容態だと言われたのですが、
病院は24時間人がいる訳ではないし、
出来るだけ自宅で過ごさせてあげたいという私たちの意向で、
とりあえず栄養補給と下痢止めの点滴を打ったら
連れて帰ることになりました。

ただ、少しずつしか点滴できないため
夜の10時まではかかってしまうそうです。
車で5分とかからない場所に病院があるので、
点滴が終わったら連絡をしてもらって連れて帰る予定です。


2011/1/20 病院でのヘムち♪2011/1/20 ヘムちガンバレー♪
2011/1/20 採血後のヘムち♪2011/1/20 検査結果待ちヘムち♪

病院でのヘムち。ちょっとお疲れです。


先生からは厳しい状況だと言われているけど、
特に痛みは感じていないのが救いです。
後はもうヘムちの生命力次第だと私も腹をくくっています。


今は点滴をはじめて約2時間半。
ヘムち、ガンバレー!



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださっている皆さまに心より感謝をこめて。


スポンサーサイト



テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲






| Top |