Top | RSS | Admin

2011.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.04


recent entries



ヘムちがくれた時間~神戸・姫路の美味しいモノ~ ++++++++ 食とお酒

2011/03/31

鈍行の日帰り神戸旅行から一週間以上経ってしまい、
今更ですが続き(美味しいモノ編)を。汗


2011/3/20 パエリア♪

ランチはモザイク3Fのスペイン料理「ポテキーニャ」でパエリアを。
画像は2人分のパエリア。
貝のエキスたっぷりですごーーーく美味しかったですっ。

ちなみにさとち、初めてパエリアを食べたんですって…( ̄∀ ̄;まぢ?!
→ 続きを読む

テーマ=美味しいもの - ジャンル=グルメ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




遠くのお散歩コース ++++++++ 日記・エッセイ

2011/03/28

前回の記事でお知らせチャリティーコンサートですが、
今日の2:00~の公演に母がお友達と3人で行ってきたそうです。
(さとちの両親は義父が病み上がりで行けなかったとか。)
母から興奮のメールが届いたので一部ご紹介します。

リーガロイヤルホテルの結婚式場で行なわれ、とってもよかった(^▽^)
2時前に見え手慣らし…と2~3曲弾き♪
ご本人(大植英次さん)はピアノ、バイオリン2人、チェロとそうそうたるメンバーで約2時間だった。
凄く良いコンサートで、感激して涙を流す音楽家、皆さんも最後涙する人があちこちでいましたよ!
一緒に行ったお友達も義援金も奮発してくれて、場所もよくて楽しかったと喜んでた♪
大植さんは凄く人柄の良い素晴らしい人でした。



素晴らしいコンサートだったみたいです!
marukoさん、教えてくださってありがとうございました(*^_^*)
母たちも凄く楽しんで、教えてもらい感謝してます!とのことです。

被災地の皆さんにも
こうして素晴らしい生演奏に触れる機会が早くきますように…。



さて、昨日はさとちと懐かしいお散歩コースを歩いて来ました。

2011/3/27 ヘムちと歩いた思い出の散歩道♪

休日にヘムを連れてのんびりと歩いた遠出のお散歩コース。
少し道が整備されて広くなっていました。
この左手の芝生で撮影したヘムの画像を見つけました。


2005/07/12 遠くのお散歩コース♪
2005/07/12撮影

約6年も前のヘムち。若くて元気そう!
この時の記事がこちら↓

■ヘムちのお散歩コース
http://hemhem.blog6.fc2.com/blog-entry-417.html


2011/3/27 OPEN前のカフェ&バー♪

こんな所に古民家を改装した建物が。
何だろう?と近づいてみると…


2011/3/27 4/3OPEN♪
カフェでした。4/3にOPENするそうです。

MATEのすぐ裏手の尾道大学行きのバスが通る道沿いにあります。
(ローカル過ぎて地元の人しか分からない。笑)
OPENしたら行ってみよう♪


約1時間、ヘムの思い出話に盛り上がったり、
懐かしさに浸りながらお散歩を楽しみました。

ヘム地方の桜が咲くのはまだ先のようです。


いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




心の支え ++++++++ 日記・エッセイ

2011/03/26

チャリティーコンサートのお知らせです。
ドイツ・ハノーバー市在住の指揮者 大植英次氏(広島市佐伯区出身)が急きょ帰国し、
明日明後日(3/27,28)広島市内でチャリティーコンサートを開催します。
詳細はRCCのHPをご覧ください。
http://www.rcc.net/event/2011/0326_ooue.htm


チャリティコンサートは今日からだったので、
本当は昨日お知らせする予定が、ぐったり疲れて忘れていました。><
>marukoさん、せっかくご連絡いただいたのにごめんなさい!


もう間に合わない!と確実に行ってくれそうな親へさっき電話したら、
TVで見かけて行ってみたいな~と思っていたようで、
私からの電話で行く気満々になってくれました♪

さとちの両親もクラシック大好きなので誘ってみるそうです。
私も行きたかったけど、明日は地元にいるため断念。
久々にクラシックのコンサートにも行ってみたいなぁ。


福島にいる友人も好きな音楽を聴いて心の支えにしている様子が
ツイッターから伝わって来ます。

彼女とは約10年前にキンキキッズの音楽を通して出会った仲間。
彼女のお母さまはキムタクのファンで母娘一緒にSMAPのコンサートにも行きます。
今、SMAPが出演しているACのCMを見て、母娘でとーっても嬉しそうでした(*^_^*)
SMAPにも伝わっているといいなぁ。


音楽に係わっている方が音楽を通して、
TVに出ている方がTVを通して
誰かの心を動かしたり誰かの心の支えになって広がって行く。
まさに天職!

KAT-TUNファンの私としては、彼らの今後の活躍にも期待しています。
最近は爽やか系の歌が多いと批判もあるけど(汗)
そういう曲も歌えるように振り幅を広くしていたのは間違いではなかったと思う。
前向きで元気が出る曲もこれからは歌ってね☆


2010/4/12 もがくヘムち♪2010/4/12 お顔が出たヘムち♪
2010/4/12撮影

フードで顔を隠されて私にいたずらされたヘムち。


もうヘムがいない私達にとって心の支えはヘムのアルバム。
このブログのサイドバーの一番上に「Hem Hem Home」という
ヘムのフォトブックのブログパーツを貼りました。
これはさとちの提案で作って、ヘムがお世話になった方々へプレゼントした物です。
ネットからも見れますので楽しんで下さい。
(アルバム部分をクリックすると大きく表示される画面に飛びます。)


家を流され、せめてアルバムだけでも手元に…
そんなドラマをかなり昔に見た事があります。
「岸辺のアルバム」だったかなぁ…すごくその気持ちが分かります…。


被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げますと共に、
亡くなられた方々、動物たちのご冥福をお祈りいたします。



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(3) | top▲




四十九日に思う ++++++++ ヘムちありがとう

2011/03/22

今日はヘムが亡くなって49日目。
物凄く昔のことのような、あっという間に過ぎたような…不思議な感覚です。


今年は1月にフルタイムで仕事をしながら全力でヘムの介護。

そして2月になった途端、永遠の眠りについたヘムち。
ヘムの体の一部となって言葉通り「一心同体」とはこの事だと思いました。
さとちと励まし合いながら過ごした1ヶ月間。
沢山の方々にヘムが愛されていた事を知り、心の支えになりましたm(_ _)m

3月になると急激に寂しさが込み上げてきました。
ヘムが亡くなった一週間はさとちの方が見た事もないほど落ち込み、
そっちが心配で私は気を張っていたのかな。
さとちがすっかり立ち直った頃、私の心がガクッと折れそうでした。

そして3月11日の東北地方太平洋沖地震…。
沢山の方々が被災され、亡くなられた方や行方不明の方々の多さに愕然。
東北地方の友人や犬友さんがこんなにもいたんだ…と改めて気づきました。
関東地方もいれると親戚も友人も多く、母も東京で地震に遭遇。
夜中にやっと繋がった携帯メールで何回も連絡をとりました。


ふと気付くと、ヘムがいない寂しさは薄らいでいました。
当たり前に生活ができる事が、本当は当たり前ではないんだと実感した
激動の約3ヶ月でした。


今日はアロマキャンドルに灯をともして、
ヘムとヘムのお友達と、被災された方々と動物たちが安らかに眠れますように、
そして、日本が早く元気を取り戻せますように、とお祈りしました。


2011/3/22 ヘムちの四十九日♪

ヘムちがたくさん!
鏡にはお星さまになったヘムを表わす☆のシール。


2011/3/22 ヘムちの遺品♪

ヘムのトレードマークでもあるMichiyoさんの手編み「HEM」セーターは、
誇りがつかないようにビニールでカバーしました。

その他にも、ヘムに作ってくださった介助ベストやセーター、
床ずれ防止のクッションや枕、ブランケット等
全てヘムのお散歩バッグにしまって保管しています。


私の人生の中で、ヘムと暮らした8年半が最も充実していました。
これからの私の人生、進むべき道を決めるほど
大きな大きな出来事でした。

わたし達は人と犬という違う動物だけど、
誰が何と言おうと、間違いなく家族。
とても幸せな日々を過ごした家族でした!(*^_^*)


どうぞ安らかに。合掌。



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(7) | top▲




ヘムちがくれた時間~鈍行で神戸へ行こう~ ++++++++ 日記・エッセイ

2011/03/21

昨日は以前から夫婦で予定していた日帰り旅行へ行って来ました。

ヘムがまだ生きていた時、ヘムの調子が良かったら2人で日帰り旅行をしよう
と言っていたのを思い出して、さとちが鈍行で神戸へ行く計画を立て、
ヤフオクで「青春18きっぷ」を見つけて2回分を5,800円で落札してくれました♪

届いた切符を見ると2回は既に使用済み。
私達が2回使用したらすぐに切符を送ってくれた方へ送り返します。
こうやって5回分を4/10の有効期限までに消化するんです。助け合い♪笑

相手の方は明らかにテツ!
送ってくれた封筒には鉄道関係のはんこが押してあり、
切符も折り曲げないようにという注意書きと
折り曲げ防止の台紙までしっかりと入っていました。笑


2010/3/22 ヘムち♪

2010/3/22撮影のヘムち。
一年前のヘムちは重い心臓疾患でも画像で見ると元気そう。^^

ヘムは心臓弁膜症と診断された4年前までは
しょっちゅう一緒にお出かけして小さな旅行を家族で楽しんでいました。
病気になってからはヘム中心の生活に切り替えて、
休日は夫婦どちらか必ずヘムと一緒に家にいるようにしていました。
(ほとんどさとちがお留守番役だったけど。汗)

今回の旅行はヘムが私達にプレゼントしてくれた大切な時間。
後悔しないためにも夫婦で満喫させてもらいました。
ヘムち、ありがとうね~!(*^_^*)
→ 続きを読む

テーマ=国内旅行 - ジャンル=旅行

トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




5倍の早さで生きていたヘムち ++++++++ 未分類

2011/03/19

一昨日は最高気温が7℃だったヘム地方。
今日はいきなり最高気温が17℃まで上がりましたよっ( ̄◇ ̄;
地震、津波とこの気温の高低の激しさ!
今年は本当にどうしちゃったんでしょうね。><


ふと気付くと、ヘムが亡くなってそろそろ49日。
この一週間で1ヶ月分過ごしたような気がするせいか、
もう随分と前のことのような気がします。汗

ヘムと過ごした最後の1ヶ月間も
まるで5ヶ月分過ごしたような気がしたなぁ…。

あの時は1日1日のヘムの変化が激しく、
みるみる衰弱して行くのが分かったせいか、
犬は人間の約5倍の早さで生きていると言うけど本当なんだなぁ
と思って過ごしていたっけ。

仕事と介護疲れもあったせいか、今年は特に老けました。
まぁ、40を目前にして年相応に老けたとも言えるけどもー( ̄∀ ̄;;;


2010/3/22 たそがれヘムち♪
2010/3/22撮影のたそがれヘムち

1年前のヘムちは最後の1ヶ月の印象が強いせいか凄く若く見える!
でも、しょんぼり顔が老犬の哀愁を漂わせているねぇ~。笑

今年の3月22日がヘムちの49日になります。


おまけ。

携帯からUPしていたブログの存在を思い出しました。
思う所があって記事を非公開にしていたのですが、一部を除いて公開しました。
携帯だから画像は悪いけど、身構えていない活き活きしたヘムちがいますよ~♪

ヘムちなアルバム♪
http://blog.goo.ne.jp/hemhem5124


「緊急災害時動物救援本部」の各構成団体HPが更新されています。

■社団法人 日本動物福祉協会:一時預かり先のご紹介(03/19)
http://www.jaws.or.jp/information/detail/data_41.html

■財団法人 日本動物愛護協会:現在の緊急災害時動物救援本部としての活動(03/19)
http://www.jspca.or.jp/

■公益社団 法人日本愛玩動物協会:活動内容と被災地の情報の更新(03/18
http://www.jpc.or.jp/tohokukanto-daishinsai.html


いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




寝たきりネルちゃん ++++++++ ペットは家族

2011/03/17

たまには普通の記事を書きたくなりました。
緊張が続いたからちょっと休憩♪(^-^)


先日の第2日曜日はうんうんWALKの日。
いつもより参加者が少なかったけど滞りなく終了。
最後にペットと一緒に避難するための心がけの資料を配布しました。
>さすがkayocoさん!資料の準備ありがとうm(_ _)m

私達にとってペットも大事な家族の一員ですもん。
皆さん真剣に話を聞いていました。


その後は、管理士仲間のんたんさんのお宅へ。
愛犬ネルちゃんの介護のため、うんうんには参加できないのんたんさん。
ヘムの体の大きさに合った低反発枕やクッションを作ってくれた介護仲間でもあります。
でも、のんたんさんのお宅へ行くのは初めてだったので到着してびっくり!
和風の豪邸でした~ステキ~vvv
でも、写真撮るの忘れた~汗!

そして、念願のネルちゃんとご対面。

2011/3/13 寝たきりネルちゃん♪

寝たきりネルちゃん。ラブラドールの女の子。
のんたんさんお手製のクッションと枕も大活躍。
足には冷え対策に人用の靴下を履いて日向ぼっこしていました。笑

ヘムちが寝たきりになった時はすっかり弱ってしまったけれど、
ネルちゃんは活力みなぎって凄く元気!
尻尾振ってパワフルにわんわん吠えて、立派なうんうんもしました~。


ネルちゃんはなんと!今年16歳になるんですよー。
大型犬でこの年齢は立派な長寿犬です。

のんたんさん手作りのチーズケーキをいただいて、
楽しくおしゃべりして笑って
ネルちゃんからも沢山元気をもらって帰りました。


のんたんさん!ネルちゃん!また遊びに行きますね~♪♪♪


2010/5/30 ぺろんちょヘムち♪
2010/5/30撮影のぺろんちょヘムち♪

iPhoneに入っていた画像です。
なんかヘムが亡くなったのが随分前のような気がしてきました。汗


ところで、14日は予定通り母は広島に帰って来ました。
そして、実は単身赴任で福島県に義弟(と言っても年上)がいまして、
昨夜、電話がかかって直接声を聞くことができました。
地震の時は仙台にいて、そこから郡山まで同僚のマイカーで何とか帰ったそうです。
でも、とても元気そうでよかった~さとちと違ってタフだから安心♪笑

私もさとちも義弟は北海道の自宅にいると
13日夜まで思い込んでいたのはナイショです( ̄∀ ̄;



↓被災地の動物たちも気になるけど、身近にも助けを求めている動物がいること忘れないでね。
いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(5) | top▲




上京中の母 ++++++++ 日記・エッセイ

2011/03/12

このたびの地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
そして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

まずは人命優先ですが、動物たちの安否も心配です…。
ボランティアや動物保護団体が動いているようですが、
現地と連携がとれているのかよく状況が分からないため
ツイートは見かけていますがRTは控えています。
ペットと一緒にご家族で避難ができると一番いいですね…。


ところで、実は私の母ですが、
一昨日から東京の祖父(母の父)の家へ行ってました。
3月中に上京する事は知っていたけど、まさか一昨日とは思わず、
昨日の夜7:30に父からの電話で母が東京にいることを知りました。汗

父も6:30まで全く地震の事を知らず、
やっと連絡がとれて母と親戚全員の無事を確認したそうです。


そして今朝4時過ぎに私の携帯へ母から返事がありました。

母は姪っ子(私の従姉妹)とドライブへ行った先で地震に遭い、
そこから渋滞の中、なんとか江戸川区の祖父の家へ帰ったそうです。
広島で経験した震度5の地震よりも大きく長い時間だったと言ってました。

祖父の家は築20年の木造住宅ですが、
棚の中で物が倒れた程度で被害は済んだそうです。


母は余震で眠れなかったようですが、
93歳の祖父は余震の揺れは感じないのか至って平然。
一番落ち着いているそうです。(じーちゃん、カッコイイ!><)


1年前、祖父と一緒に撮影。

今日はスーパーも飲食店もほぼ通常通り営業しているらしく、
昨日のことが嘘のようだと驚いていました。


一夜明けて混乱が少しは落ち着くと考えた今日、
東北と関東に住む友人達ほぼ全員の安否を確認しましたが、
福島に住むみなみさん@ボルゾイ暮らし ペタレ新聞2011
とは、まだ連絡が取れていません。><

さっき、同じ福島に住む別の友人と携帯メールで連絡が取れて、
(電話は繋がらないけど、メールは繋がるそうです。)
みなみさんが住む辺りは回線が混戦しているのでは?とのこと。
福島県は意外とライフラインが繋がっている地域が多いとも聞きました。
(友人はばっちり繋がっているそうです。でも、原発の被害が心配…。)

しかも友人は昨日今日と仕事して、昨夜は職場に泊まったとか。
>そらちゃん、本当におつかれさま!><


秋田県内陸部に住む犬友さんとも連絡がとれ、
こちらは水も電気もない不自由な生活を送っているそうですが、
愛犬バボちゃんも落ち着いているとのこと。
元気にコメントもしてくれました。
>亜希さん、大変な中ありがとう。泣


仙台市に住むりゅうさんは昨日連絡はとれたけど、
停電が長引いている事もあるせいか今は連絡がとれません。
高齢のGRまりんこちゃんも昨日の時点では無事でした。

ヘムのことでいつも励ましてくれたりゅうさん、みなみさん、亜希さん。
もう長い付き合いになるそらちゃん。
無事を祈るしかできないけれど、くれぐれも体調には気をつけてください。


母は14日に広島へ帰る予定です。



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?


テーマ=日記 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




地震とツイッター ++++++++ ペットは家族

2011/03/11

今日は午前中、目が回るような忙しさだったおかげ(?)か、
午後は仕事が楽で合間にツイッターを見たら「大地震」のツイートが…。

まだ地震発生すぐだったらしく情報が少ないこともあって、
もしかしてガセ?!とすぐには信じられませんでした。←過去の経験から疑り深い。汗

そこでTVをつけて事実だと分かりました。


真っ先に仙台の友人(しかも自宅で療養中)の安否が気になり、
携帯へメールをしても反応なし。
ツイッターをしているので東北地方の友達全員へ安否を呼び掛けると
この友人から無事だとツイートがありました。
でも、9時過ぎのツイートを見ると氷点下なのに暖房が使えないそうです。
病気を抱えているのに…体調がこれ以上悪くなりませんように!><


関東地方のお友達も今のところ、
いつもツイッターで連絡を取り合っているお2人のみ安否が分かっています。

でも、余震が続いているみたいでストレスになっている様子。
らいす母さんもケイティママさんも重い心臓病の愛犬と暮らしているので、
何とか奮い立たせているみたいだけど、
交通機関が止まってご主人さんが帰れなかったり、
風邪をひいて体調を崩していたりと不安な夜を迎えているようです。

心細さを少しでも解消できたら…とツイッターで連絡取り合っています。
こういう緊急時にはメールよりもツイッターの方が使えますね。


情報もできるだけ信頼性の高そうなものを選んで、
ツイッターを見ているお友達が見れるようにRTして流しているけど、
中には混乱を招くものもあるみたいで注意が必要です。


この地震でパニックになって家を飛び出したペットもいます。
予想外のことが起きるので、まずは飼主さんが落ち着いて行動してくださいね。

ペットシッターかわいさんのツイートが参考になりますので引用させてもらいます☆

【犬を飼っている方】
ワンコ用の食事とお水の確保しておいてください。首輪を装着し、迷子札か鑑識札を必ずつけてください。マイクロチップを入れている子は肩甲骨辺りに入っているかどうか触って確認してください。もしはぐれてしまった時は保健所と交番に届け出てください。

【猫を飼っている方】
揺れがおさまるまではキャリーかケージに入れてください。大きな揺れがきた時に危ないです。また避難する際に捕まらずに置き去りになる可能性があります。猫用の食事とお水の確保しておいてください。

【小動物を飼っている方】
フードやお水の確保しておいてください。また避難する時はケージごとが望ましいです。留め具に緩みがないか確認しておいてください。移動の際にケージが外れたら大変です。避難所は寒いですから毛布、使い捨てカイロを用意しておいてください。




こういう災害時に備えて、避難所で迷惑をかけないためにも
特に犬の場合は普段からのしつけが大切ですね。
ワクチンも身を守るためにも必要ですし、
万がいち脱走してしまった時のためにも避妊去勢の必要性も痛感します。

新潟の地震の時は狂犬病接種率がほぼ100%だったため、
ペット(犬)の状況や数の把握ができたそうです。
災害時のペットに関する行政の対応も比較的混乱が少なかったのも
こういった背景があったそうですよ。
(以前、参加したペットと防災に関するセミナーより。)


ヘムもお散歩キャリーで避難できるように準備していましたが、
肝心の人間側の準備が手落ちだらけ…。
いざという時のためにやるべきことも含めて
ツイッターから得た情報を自分のためにもここに記録しておきます。

【非常用にバッグに入れるもの】
水(家族1日分)、乾パン、ビスケット、レトルト、缶詰、ラジオ、現金(小銭)、住所録、通帳、番号等のコピー、懐中電灯、乾電池、衣類、下着、タオル、歯みがき、ハブラシ、メモ、鉛筆、トイレットペーパー
その他…薬(ペット用も含む)、いつも使っているお財布、携帯、カイロ


【便利だと思われる情報まとめ】
1.風呂に水をためておく 
2.ガスの元栓はしめる 
3.窓とドアはあけておく 
4.食料と水をリュックにつめる 
5.災害用伝言ダイヤル171の利用 
6.↑避難場所も伝えておく 
7.カイロがあると夜寒くない 
8.余裕があるならご飯をたく 
9.家を出て避難するときはブレーカーを落としておく 
10.沿岸部に近づかない 
11.なるべく高いビルに近づかない 
12.頭上から物が落下する可能性があるからなるべく車道側を歩く
13.避難する場合家の入り口に「避難しました」と張り紙しておくと近隣の人にわかりやすい
14.風呂に水をためるときは栓が抜けないようにガムテでもいいのではりつける
15.NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルなどで「災害用伝言板」の開始



被災地のみなさまと動物たちが無事でありますように。


トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




最後に 心構えと心がけ ++++++++ セミナー「ペットの老いを考える」

2011/03/09

一般公開セミナー「ペットの老いを考える」
最後に 心構えと心がけ

●ペットと飼主さんにも負担のない快適な環境作りを。
 (ペットシーツ敷きつめ、どこでも排泄OKにするなど。先に対処。)

●その子にあったバランスのとれた食事を与える。

ストレスを与えない。
 (叱らない、環境を急激に変えない。一番大事!)

●若いとき以上に触れ合いの時間を作ってあげる。
 (ストレス軽減。子供の時以上に触れ合い必要。)

●毎日1回以上はマッサージをする。
 (病気の早期発見につながる。)

●常に声をかけて、接するときは笑顔を心がける。
 (飼い主は家族として明るく接して。末期の時ほど笑顔!心配させると愛犬は無理をしてしまう。大変ですが心配させないように。)

●できなくなってしまったことに対して落ち込んでいる場合があります。そんな時はやさしい言葉や撫でるなどしてなぐさめてあげましょう。
 (ほめてあげる。ほめる状況を生活に取り入れる。)

●散歩に行ったり、頭を使った遊びなどをして、脳によい刺激を与える。
 (散歩は一番の認知症予防。気分転換は大事。かまってあげないと老けこむ。)

●毎日無理のない運動で筋力アップ。

●散歩や好きな食べ物、触れ合いなどその子が喜ぶことを生活の中で積極的に取り入れる。毎日を楽しむということは生きる原動力になります。

●若い頃から老いを意識してお手入れやしつけをしておく。

●爪切りや簡単な毛のカットなど、飼主さんでもできるように慣らしておく。

●歯磨きを習慣づける。

●耳、足先、口、しぽなど、どこをさわられても平気でいられるように慣らしておく。

●かまいすぎに注意。眠っている時はそっとしておく。

●介護記録をつける。

●定期的に血液検査などの健康診断を行う。

●ワクチンなどの感染症の予防を定期的に行う。

●太らせない。

●飼い主さん自身が健康でいること。無理はしない。
 (頑張りすぎて心身共に疲れる方も多い。自分に休息日を設ける。介護ブログなどを見て同じ体験をしている人がいることに勇気をもらうなど、気分転換にもなるのでおススメ。)

●老いに対しての知識を持つ。
 (最近は介護に関する本も増えたので参考に。)

●老後のための貯金をする。
 (ペット保険の活用。愛犬が高齢になっていても今から貯金を!)

≪補足≫
◎生活の中に楽しみを取り入れる!生きる気力になる。楽しみを見つけて積極的に取り入れる。
◎今はとても介護しやすくなった。先輩方が試行錯誤したおかげ。
◎「介護しても衰える」ということを受け入れる。




2010/4/18 桜も散ったね♪
2010/4/18撮影。
よたよたトボトボ歩きのお散歩でも楽しそうでした♪


最後に…
今まで大変な介護を終えて看取られた方々が共通して言われることは、その子に対して“ありがとう”という感謝の言葉です。
旅立ったあと、その子が残してくれたものは一緒に過ごした日々の思い出だけではなく、この経験を通して言葉では言い表せないほどのとても大切な大きなものを学ばせてくれたことだと思います。
老いの対策などについても今回ご紹介させていただいたのはほんの一部です。
介護に関しての方法や対策はまだまだ無限大にあります。
これからもっと人もペットたちも高齢化社会になっていきます。
今よりもっと快適な老後生活を送り、すべてのペットたちが最期まで飼い主さんの愛情をいっぱい受け、寿命を全うしてくれることを心から願っています。

ペットにも飼い主さんにとっても幸せな毎日が送れますように…


~参考文献~
・老犬『思いやり』読本
・いぬのきもち特別編集「7才過ぎても愛犬が元気!でいられる育て方」
・幸せわんこの長生きBOOK
・NHKペット相談 しあわせ!中年犬・高齢犬と暮らす

講師 田家綾子(お嬢ママ)
★一級愛玩動物飼養管理士
 (日本愛玩動物協会 広島県支部副支部長)
★日本ペットマッサージ協会認定 ペットマッサージセラピスト
★ホリスティックカウンセラー

講師:田家綾子(一般公開セミナー「ペットの老いを考える」より)



2009/7/4 お嬢とヘムちのツーショット♪
2009/7/4撮影。お嬢とヘムちのツーショット♪
お嬢もヘムちも、本当にありがとう!


ヘムちの介護中(後も)私の支えになったHPとブログです。

+獣医の笑って楽しく老犬介護!?
(重いテーマもとても読みやすく負担になりません♪介護前から読んでほしいHP。)

ばにびん日誌
(認知症のくーちゃんと心臓病のバニラちゃん。くーちゃんは元放浪犬。)

漫画 老犬介護日誌
(「漫画の部屋」はとても分かりやすくおススメです。)



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
寝る間を惜しんでセミナーの準備をされたお嬢ママにも拍手を!


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(11) | top▲






| Top | Next