Top | RSS | Admin

2014.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.05


recent entries



入院6日目(術後2日) 術後初シャンプー ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/30

4/8に細胞診検査の結果で甲状腺乳頭癌と診断されました。
その後、トントン拍子で4/25に入院が決定。
今回は手術から2日後の回復へ向けての記録です。


【退院へ向けて回復へ】

首の症状
まだ酷い筋肉痛のような痛みがあるものの少しずつ慣れて、
頭の後ろ(首の近く)を指で軽く支えると
ベッドから自力で上半身を起こせることを発見する(^ ^)v

前日に点滴と尿管が外れて身軽になったけど、
首からドレーン管と言うチューブが出て少し鬱陶しい(>_<)
首の中に溜まった血液やリンパ液を排出するためのもので、
血液を溜める容器を首からぶら下げるのが痛くて、
腕や肩にぶら下げて移動するので不自由する。

この血液量が順調に減って、
ドレーン管を外せる量になったと看護師さん達に言われたのに
担当医の判断でもう1日様子を見ることに。
首の筋肉やリンパ節を広範囲に切除したため
日を置いて大量出血する可能性もあるそうです(。-_-。)


術後はじめてのシャンプー
昼前に看護師さんにシャンプーをしてもらう。
美容院のようなシャンプー台の前に
ストレッチャーに仰向けに寝て洗ってもらう。
ドライヤーで乾かしてもらって至れり尽くせり。
恐縮しつつも気持ちイイ3日振りのシャンプーでした(*´∀`*)


薬を飲む毎日
甲状腺を全摘出したためチラージンSというホルモンのお薬を飲む。
足りないモノを補うための薬なので体への負担は軽く、
副作用の心配もなく安価なお薬。
橋本病(甲状腺機能低下症)の母も飲んでいるお薬で、
母娘で仲良くチラージン仲間〜♪(=´∀`)人(´∀`=)連帯感!

その他、カルシウム剤と、
カルシウムを吸収しやすくするビタミン剤を飲む。
特に体調に変化もなく調子がいいので薬の効果を感じない。汗


【復活へ】

食欲が復活
この日からお粥から普通食に。
活動的になってお昼から食欲が復活!


両親そろったお見舞
午後に両親がお見舞に来て、私の声が掠れている事に気付く。
昨日はいつも通りの声だったのに、今朝から掠れ始めた。
でも、本人は元気満々でよくしゃべる(*´∀`*)
両親から聞く実家での福ちゃんはノビノビと寛いでいる様子♬

8階のカフェテリアへ3人でコーヒーを飲む。
帰りは1階まで階段で下りて両親を見送った後、
病室のある7階までゆ〜っくりと階段で上る。
これを毎日のリハビリとして退院まで続ける。


メール復活
簡易金庫にしまっていた携帯を出して、
友人たちや夫へ手術が終わって復活したお知らせのメールを送る。
携帯を持たない夫とは、これが初めてのメール♬
夫のメールは手紙みたいな文章で新鮮〜( *´艸`)

2014/3/31 福ち走るよ~♪
2014/3/31撮影の福ち。早く一緒にお散歩行きたいな〜

(2014/6/4更新)


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(0) | top▲




入院5日目(術後1日) お粥食と歩行復活 ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/29

4/8に細胞診検査の結果で甲状腺乳頭癌と診断されました。
その後、トントン拍子で4/25に入院が決定。
今回は手術した次の日の記録です。

【術後の夜明けと試練】

前日の夜〜夜中1:00まで
夜は頻繁に看護師さんがチェックに来る。
時々足を曲げて動かすように言われるけど、首を動かすのはダメ(>_<)

次第に麻酔が切れて、腰の痛みをガマンできずナースコール押す。
結局、腰の痛みで夜と朝方の2回座薬のお世話に。

酸素吸入マスクをしても深く息を吸えないし、
ずーっと仰向けで腰は痛いし(これが一番辛かった泣)
結局ほとんど眠れず、早く朝になれー!と祈る思いで過ごす。


7:00頃?起き上がれるか?
やっと待ちに待った朝ヽ(´∇`*)ノ
両足の血栓予防のマッサージ器が外される。

看護師さんの助けを借りて起き上がろうとするけど頭が動かない。
首の後ろに手を回そうと看護師さんが首に少し触れただけで激痛!!!
無理!悔しいけど起き上がれない!(T_T)ガーン

結局、尿管も点滴もつけたまま無念のベッドの上。
無理せず時間を開けてトライすることに。泣

病室で1人になってから、ベッドの上半身部分を
ジワジワと電動で角度をつけて起き上がることにする。
それでも少し起き上がるだけで首が痛むので休み休み…慎重に…。


9:00頃 先生の問診
テレビを見ながら少しずつベッドの角度を上げていると、
執刀医のベテラン先生が問診に来る。
首の筋肉痛を酷くしたような痛みを訴えると、
「首の筋肉もゴッソリ取りましたからねぇ、痛いですよ!」
転移が進行していたから広範囲に切除したそうです。泣


10:00前 早々に母到着で焦る!
やっとベッドごと90℃起き上がってホッとしていた所に母が到着。
うわ!まだ尿管も外してないのにー!!!
それでも起きて普通に会話ができる娘を見て安心した表情の母。

早速、福ちの様子を聞くと、
なんと!昨夜は独りで朝まで静かに寝たそうです。(*^^*)
驚くほどイイコですっかり馴染んだ様子にホッとする。

そして昨日、母が手術室へ呼び出され、
私の首の中の癌をしっかり見たことを聞かされ驚く。
「この辺りに黒いうずら卵みたいな癌があったよ!!!」
と興奮しつつ詳細を話してくれる母。

ちなみに父は娘のかわいそうな姿は見れない、
と言って昨日も今日も実家でお留守番でした(;^_^A


10:00過ぎ〜 復活!
看護師さんが見守る中、立ち上がることができ尿管を外すことに。
これで自力でトイレができる!嬉しい〜ヽ(;▽;)ノ
他にストローで水を飲むと痛みなし、むせる事もなくOK!
これで薬も飲めるし食事もできる♬

看護師さんに足湯をしてもらい、温かいタオルで顔と体を拭く。
手術着からパジャマへ着替えて極楽極楽〜♫生き返るねぇ〜(*´ω`*)


11:00過ぎ 夫と義母到着
ちょうどいいタイミングで夫と義母が到着。
ゴキゲンな様子の私を見て「元気そうだね!」と夫も嬉しそう。
声も普通に変わりなく出てビックリされる。

ここでまた母が手術室で見た私の首の中の様子を興奮混じりに説明。
「首のココからココまでパックリ開いてたのよ!」
と言われて、義母は「まぁ!」と固まって絶句してた(;^_^A


【術後の説明とリハビリ開始】

11:30 担当医による術後の説明
担当医の美人先生の元へ夫と2人で説明を聞きに行く。
私は点滴のハンガー(?)を引っ張りながら歩いて診察室へ。

■癌が巻き込んだ神経2ヶ所を切除後に再建手術をした。
■左側の反回神経(声帯を動かす神経)は広範囲の切除のため頚神経に繋いで神経再建⇒声の掠れの出現。
■左側の横隔神経(横隔膜を動かす神経)は範囲が小さかったため神経切除後に再建⇒レントゲンに写った左側の肺が右より少し挙上。自覚症状なし。
■甲状腺にある癌の他に大きめの転移した癌が左鎖骨上と左上の2ヶ所。
■その他リンパ節へ小さな転移が数ヶ所あり。
■転移は進行しているが、45歳未満なのでステージⅠ(リスク低)。
■ただし、40歳を過ぎているため再発・転移のリスク高いと思う。
■今後の治療はTSH抑制療法(ホルモン薬多めに内服)を行う。
■他にアブレーション(放射線内照射)も経過次第で検討。
■順調に行けば5日退院、12日外来で血液検査。
■病理検査の結果はGWを挟むため月末になるかもしれない。
■今からしっかり歩いて動くこと!

今後の治療や転移など気になるけど、今は予定通り退院することに専念!
1日1日を大切に順調に回復することが今は大事だと思う。


12:00前 昼食の配膳
病室へ戻ると調度配膳の時間で、お粥以外は普通食。
甲状腺を全摘したので、今日から死ぬまで毎日薬を飲む生活に。
点滴のせいか全く食欲がなくお粥を少し口にしただけ。
残りのお粥は夫が全部食べて帰って行きました。笑

この後、夫は2人の母を連れてフランス料理をご馳走して親孝行。
そして明日の仕事のために義母を連れて尾道へトンボ帰り。


13:00〜 点滴外れる
看護師さんが来て体温、血圧、首のドレーン管に溜まった血液量を測定。
特に問題なく、点滴も外してもらい身軽に♬
午後は寝不足のため、ひたすら眠る。


18:00前 夕食の配膳
まだ食欲がなくお粥とおかずを少しずつ口にする程度。
食事の飲み込みは特に痛みも難しさも感じないけど、
薬を水と一緒に飲み込むのが少し難しくてストローで飲む。

2014/4/24 お散歩で撮影した福ち♫
4/29は保健所から保護された福ちゃんが我が家へ来た記念日でした

(2014/5/31更新)


| コメント(0) | top▲




入院4日目(手術日) ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/28

4/8に細胞診検査の結果で甲状腺乳頭癌と診断されました。
その後、トントン拍子で4/25に入院が決定。
今回は手術当日の記録です。

甲状腺乳頭がんの特徴
■女性、若い人に多い
■原因不明で症状がないことが多い
■進行はゆっくりで性格がおとなしい
■比較的早い時期から頚部のリンパ節への転移が多い(予後には影響なし)
■肺や骨など遠隔臓器への転移は少ない
■進行すると反回神経(声を出す神経)や気管に浸潤することがある
■他の癌にくらべて予後が良い
■他の癌と逆で、若い人ほど進行がゆっくり
■約5%の確立で家庭内発症がある


【手術前は何かと忙しい】

6:00頃 起床
朝から雨。
昨夜はおかげさまで10時過ぎには寝れました(*´∀`*)


7:00過ぎ 看護師さん入替えのご挨拶など
夜勤の看護師さんが勤務終了のご挨拶と
「手術がんばってくださいね!」
と励ましの言葉をかけてくれる。ありがとう~(^ ^)b


8:00前に 術前最後の水
午後の手術なので水はこの時間までOK、朝食は抜き。
8時になる前に水を飲んで、いつものように連ドラを見る。
お腹すいた…(>_<)

看護師さんが体温と血圧を測りにくる。
37.2℃と入院日以来の37℃超え。
全く熱っぽくないと伝えると看護師さんも特に気にしてない様子。
コレって緊張のせい?よくある事なのかな?


9:00前 外科でエコー検査
担当医の美人先生による術前エコー検査。
首の一番左上にあるのう胞の位置にマジックで×印のチェック。
かなり上にあってビビる( ̄O ̄;)
「全部キレイに取って下さい(>人<;)」と先生にお願いして退出。


9:30頃 点滴開始
点滴の前に手術着に着替えて、
血栓予防のストッキング(薄手のハイソックス)を履く。
このストッキングがキツイけど履いてるだけで気持ちイイ♬

手術に備えて指輪をはずし、
携帯電話の電源を切って簡易金庫に保管しておく。
夫へメールしようかと思ったけど
点滴のために看護師さんが来たのでやめる。

実はこの後、夫が職場から携帯へ電話して、
「がんばってね!」と留守電が入っていたけど
気づいたのが術後5日も経ってからでした(;^_^Aごめん


10:30頃 母到着
点滴打たれたままベッドでテレビを見ていると母到着。
すぐに福ちゃんの様子を聞くと、夜はクンクン鳴いたらしい。
仕方なく寝室に入れるとソワソワしつつ寝てくれたとか。
じぃじがちゃんとお散歩にも行ってくれて感謝(^人^)


12:30頃 基礎麻酔の筋肉注射開始
午前の手術が予定より延びて、1時間遅れの注射。
少し待ちくたびれたのもあって「お腹すいた~」と繰り返す(;^_^A

この筋肉注射が痛いんですよね?と看護師さんに聞くと
「点滴が漏れた時の痛みに似ているんですよ~」
と教えてもらい、身構えるけどそれほどでもなかった。
「さっきの点滴と言い、ここの看護師さんは上手!痛くない!」
と褒めると、たまたま研修生がいないせいかも?とご謙遜(^-^)

病室でストレッチャーの上で横になりながら
テレビ見つつ母と話をしていると次第に眠気が…


【いよいよ手術】

13:00前頃 手術室へ
いよいよ時間が来て看護師さんたちが病室へ入って来ても、
眠気に負けてまぶたが閉じてしまう~(( _ _ ))..zzzZZ
母へ元気な顔見せなくちゃ!という思いだけで起きていた。

手術室へ入る時に母へ行ってくるね~と声をかけて、
後は目をつむって音だけを聞いている状態。

どんどん進んで止まった、と思ったら別のベッドへ移動。
しっかり体が固定されて安定感バッチリで居心地よい。
手術室の中を見てみたいけど目が開かない(>_<)
どうにか一瞬開けてみたら薄緑色した天井が近くに感じたような…

手術着の前を開けられ胸とかあちこちに何か付けてる?
酸素吸入が口にはめられ、横で
「眠くなりますよ~」
という男性の声を最後に意識なくなる。


16:30頃 母、手術室へ呼ばれる
手術室のある2階に呼び出された母は
予定の3時間半が経ったから手術が終わったと思い込んだらしい。
ところが、2階階へ行くと手術室へ案内され、
中で執刀医の説明があるので聞いて確認してほしいと。

看護師さんが中まで母の体を支えるようにして誘導すると、
手術台には首の中が剥き出しの娘と
それを囲むように5~6人くらいの先生と看護師さん。
私の顔は見えないようになってたらしいけど、
首の中は術前の説明で見た模型そのものだったそうです。

ベテラン先生から、癌が反回神経を巻き込んでいること
キレイに取る努力はしてみるものの
神経を切除しないといけないかもしれない、との説明。
母は分かりました、お願いします、と答えるのが精一杯。

看護師さんに支えられながら手術室を出ると
「大丈夫ですか?気分悪くなる方もいらっしゃるのですよ。」
と、言われたそうです。(当然だよね…)

気丈な母もさすがにショックで
病室へ戻る廊下で涙が出たと後日聞きました。
かわいそうなことをしたなぁ…(/ _ ; )


19:00前 病室へ生還
そんな事など全く知らずに手術室で意識が戻った私の
一番最初の記憶は、
「聞こえますかー?声だしてー!」
という男性の声と、それに反応して
「あーーーーーーーーーーーー!」
と声を出す自分の声。
結構ハッキリ聞こえるのに目はつむったまま。

もう一回発声して「はい、OKです!」の声でベッドが動いて、
部屋を出て行く気配と廊下を進んで行くのを感じて
エレベーターに乗って病室へ戻ったのも分かるのに目が開かない!

お母さんに元気な顔見せなければっ!!!
と気合は充分なのに体がピクリとも動かない(>_<)
後日、母に聞くと寝てるようにしか見えないのに
看護師さんから「話しかけてください」と言われて戸惑ったみたい。
母が名前を呼ぶと口が少し動いて何か言おうとして、
聞き取れたのが「声が出てるー」だったそうです。

その後、母が「自分の声が出てるって嬉しそう(^ ^)」と
看護師さんへ言ってる声が聞こえて、ぼんやり目覚めました。
うわさ通り目が開くより先に耳が聞こえるんですねー。


【長い夜のはじまり】

19:00~ 明朝まで絶対安静
両足にマッサージのような器具が取り付けられ、
これが片足ずつ交互に締め付けたり緩めたりを繰り返す。
これが気持ちよくて、朝まで唯一の救いでした。
その他は首は動かないし、絶対安静で寝返りも打てない(>_<)

母に時間を聞くと夜の7時と聞いてビックリ!
「長かったね~よくがんばったね~」
と言う母が一番長く感じて大変だったはず(/ _ ; )

ベテラン先生が来てベッドの横で手術結果の説明をしたけど
内容を全く覚えてない(;^_^A
先生もお疲れさまでした。
私はこれから長い夜を頑張ります。一晩の辛抱!

2014/4/27 近所の公園で♬
入院前の朝の散歩で

(2014/5/30更新)


| コメント(0) | top▲




入院3日目(手術前日) ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/27

4/8に細胞診検査の結果で甲状腺乳頭癌と診断されました。
その後、トントン拍子で4/25に入院が決定。
今回は個室を満喫した入院生活3日目の記録です。


【入院生活の朝は忙しい】

6:00頃 起床
前日に親友と楽しく過ごして目覚めの良い朝ヽ(´∇`*)ノ
そして、今日は10:30に夫が愛犬を連れて実家へ帰る途中、
病院へ寄ってくれることになり朝から“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪


7:00過ぎ 看護師さん入替えのご挨拶など
夜勤の看護師さんが勤務終了のご挨拶や、
お茶の入替えなど人の出入りが始まる時間帯。

病室が乾燥することを看護師さんに伝えると、
洗面器に水を張ってくれて大分マシに。
その他に時々窓を開けて空気の入替えも効果あり。


8:00過ぎ 朝食
朝の連ドラを見ていると朝食の配膳。
前日に看護師さんにパンにしてもらったけどイマイチ(^-^;
ご飯の方が美味しかった…


9:00前後〜 問診や体温・血圧チェック
担当医の美人先生、ベテラン先生と次々に問診に来た後、
看護師さんが来て体温と血圧チェック。
36.7℃と大体この辺りで体温は変化なし。

そう言えば入院した日、病室の空調が24℃の暖房がついていて
慌てて空調の電源切ったけど、
院内が全体的に空調が効きすぎて暑かった。


10:00前後〜 病室の掃除
ゴミの片付けやシャワーマットの交換もしてくれる。
お茶や食事の配膳もしてくれる方で次第に仲良くなる(^ ^)


【夫&愛犬と3日振りの再会】

10:30〜外出許可
待ちに待った家族との面会と2日振りの外の空気が待ちきれなくて、
予定より15分早く外出。と言っても待合せは病院の目の前。
10:30〜11:00の間に到着予定なので、のんびり近くをお散歩。
陽射しと緑が気持ちイイ〜ヽ(´∇`*)ノ

病院のすぐ裏の神社で手術の成功をお祈りして、
待合せの場所でのんびり屈伸したり体操をして待つ。

11:00を少し過ぎてやっと到着!
尻尾振りまくって全身で喜びを表現する福ちゃんを連れて、
家族で目の前の公園をのんびりお散歩。

夫に持って来てもらった嵩張る着替えやタオルを入れたバッグと、
入院中に出た洗濯物のバッグを交換して、
洗濯物は実家へ持って行って洗ってもらうことに。
ちなみに夫の洗濯物は夫の実家で洗ってもらったそうです。

30分もない面会時間だったけど楽しかった〜♪(*´∀`*)
でも、別れる時は福ちゃんが私を探してた…(´;ω;`)
夫と福ちはそのまま実家へ。

2014/4/27 病院周りを散歩♪


【午後は手術に備えてひとり安静に】

12:00前 昼食の配膳
家族と別れて階段を上って7階の病室へ。
入院中は運動不足になるので階段を使うことに。
この階段の蹴上げが高くて上りはキツイ!
おかげでイイ運動になってご飯を美味しくいただきました(^人^)


午後は静かに病室でピアノ音楽を流しながら
読書に没頭したり友人たちとLINEでやりとりして過ごす。
読書もネットも術後は疲れるから控えめに!
というアドバイスをもらっていたので、今の内に堪能する。

入院中は敢えてネットで病気関係の情報を見ないようにした。
病気や入院、手術の情報は散々見て来たし、
情報過多になって混乱したり不安になってもいけないので。


実家の両親へのメール
愛犬を初めて実家へ預けるため、母へ以下のメールする。

福ちゃんの注意点をまとめたので、じぃじに伝えておいてください〜
■福ちゃんの迷子札にじぃじの携帯番号か実家の電話番号を書く。
■首輪は家の中でも付けっ放し。
■リードを着ける時は首輪の輪っか二つに必ず着けてください。ひとつだけだと首が締め付けられてしまうので注意(汗)
■散歩へ外へ出た瞬間ダッシュする時があるので、一緒に走らず待て!ゆっくり!と号令すると次第に落ち着きます。
■ウンチを拾う時は『待て』と声をかけながら。
■散歩で引っ張る時は『おいで』と言えば諦めてこっちに来ます。


20:00過ぎ 実家へ電話
最初は自宅の夫へFaceTimeで呼び出したけど出てくれず。
私の代わりに仕事を手伝ってくれる義母を連れて帰っているので、
iPadの電源を入れ忘れたらしい。
明日は手術だけど、今日会って話したから諦める。残念(。-_-。)

次に実家へ電話して母に様子を聞くと、
夫がいなくなってからずーっと鳴いている…
という後ろでキューン、キューンと福ちの切ない鳴き声が(;^_^A
電話口から「福ちゃん、イイこで待っててね、迎えに行くからね!」
と話しかけると鳴きやんだ…と思ったら再びキューーーーン(汗)

明日は手術の付添いとして11時頃に母が来てくれることを確認して
電話を切ると、福ちゃんの切ない鳴き声が耳に残って思わずホロリ(´;ω;`)
初めての手術を前にナーバスにもなってたんだろうな。
気を取り直してすぐシャワーを浴びに行く。


21:30 消灯
のはずが、向かい側の病室からテレビの音が丸聞こえ!
個室は消灯時間がないとは言っても、
病室のドアを全開にして大音量はダメでしょヽ(`Д´)ノ
せっかく個室にしたのに!明日のためにグッスリ寝たいのに!

と、腹を立てながらそっと病室を出てナースステーションへ。
看護師さんに事情を伝えて病室へ戻ると、しばらくして静かになる。
ヤレヤレ…ムダなエネルギー使ったよ(。-_-。)

2014/4/27 病室の愛犬たち♪
病室の棚の愛犬たち。2回も手術した先代ヘムち、私もがんばるよ☆

(2014/5/28更新)


| コメント(0) | top▲




入院2日目(土曜日で病院は休み) ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/26

4/8に細胞診検査の結果で甲状腺乳頭癌と診断されました。
その後、トントン拍子で4/25に入院が決定。
今回は意外と楽しんだ(?笑)入院生活2日目の記録です。


【病室について】

6:00頃 起床
いつもと同じ起床時間なのですんなり起きる。
夜中に一度目が覚めたら、見回りの看護師さんがドアに立ってた∑(゚Д゚)
2時間ごとに息をしているか確認しないといけないそうです。
お疲れさまですっ!!!m(_ _)m

早起きしても愛犬の散歩がないからつまんな~い(´・_・`)
それにしても病室の乾燥すること!!!(>_<)


8:00過ぎ 朝食
8:00になったら朝の連ドラを見る。
いつもは出勤時間で見れないから得した気分♬
しばらくすると待ちに待った朝食の配膳。
この日はお稲荷さんが出てちょっとしたご馳走だ~ヽ(´∇`*)ノ


入院した個室の情報
●シャワー・トイレ・洗面付 約15㎡
●¥10,000-(税抜)全額自己負担
●壁面棚、戸棚、引出し、クローゼット小(ハンガー付)
●壁掛けテレビ(見放題、そんなに見なかったけど)
●冷蔵庫、簡易金庫(現金や保険証など入れた)
●窓辺にソファー(付添いの簡易ベッドとしても使用可能)
●北向き窓(目の前は原爆資料館と平和公園)
●ドライヤー(ナースステーションで貸出し)

2014/4/25 入院した個室♪
画像左上から時計回りに、朝食のお稲荷さん⇒病室のベッド
⇒病室の出入り口横の洗面器⇒病室からの眺め


【個室サイコ~♫】

11:00~面会時間 友人の訪問
今回の入院は急に決定したこともあって、
お見舞いに来てもらった友達は気の遣わない親友のOやんのみ。
彼女の職場がたまたま病院から歩いて10分の距離なので、
今後の検査通院の時も一緒にランチする楽しみが増えた~♬

遠くの友人が送ってくれたTOKIOのライブDVD5~6枚(!)を
自宅から持ってきたノートパソコンで延々と見る。
2人ともTOKIOのDVDは初めて見たけど楽しかった~♬
元気が出る曲が多く、同世代ということもあって親近感も…笑

個室なので外付けのスピーカーで音も聞けるし、
Oやんも「あこちさんの家にいるみたい!」と寛いでた。笑


17:00頃 身内親戚の訪問
2人でDVD見ながら盛り上がっていると、
義父と義母、更にお姉さん(義父の妹)がお見舞いに(^人^)
すごく心配そうな皆さんの表情を見ると申し訳ないくらい
いつもと変わらず元気な私でした(;^_^A


20:00 面会時間終了
身内親戚が帰った後もOやんとDVDを見て、
夕飯の入院食を一緒に食べる。笑
その後も喋って笑って過ごし、気付いたら面会時間ギリギリ!
でも、お腹が痛くなるほど笑ったから免疫力UPしたはず(≧∀≦)感謝!

2014/4/26 友人と病室で♪


20:00過ぎ 自宅の夫とテレビ電話
無事に夫1人で仕事と福ちゃんの面倒をこなしてました。
福ちゃんは特に変化もなく、おもらしもなく優等生!
私が数日外泊するのは初めてではないので慣れているのかも。
試練は明日から預ける実家での生活。大丈夫かなぁ?


21:30 消灯
さすがに疲れてシャワーを浴びてすぐ寝ました。

(2014/5/27更新)


| コメント(0) | top▲




入院初日 ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/25

4/8に細胞診検査の結果で甲状腺乳頭癌と診断されました。
その後、トントン拍子で4/25に入院が決定。
今回はその入院日の記録です。


【初めての入院】

9:00~入院
母の運転する車で予定より30分早く到着。
実家から約20分と近い!
すぐに病室へ案内されるのかと思ったら、まずは麻酔科で受診。
ここで軽く1時間は待たされる。もう慣れた(;^_^A

待っている間に血圧と体温測定。
体温が37.4℃もあってビックリ!(◎_◎;)
手術に向けて風邪ひかないように気をつけているのにぃ(~_~;)
病院内の暖房が効いて暑かったせいかも?

待合室で母と待っていると知り合いと遭遇。
母のテニス仲間で私が高校生の時から知っているIさん!
この土谷総合病院で去年、心臓病の手術をされて今日は検診。
母から私の事を聞いて探してくれたのに、母はすっかり忘れていたらしい(;^_^A
普段と変わらず元気な私を見て安心してくれた(^-^)良かった良かった


10:00頃 麻酔科で手術の予定と麻酔の説明
手術開始は28日の午後、まず病室で基礎麻酔の注射をする。
最近は手術室まで患者が歩いて行くと聞いたけど、私は違うみたい。
手術予定時間は3時間~3時間半(+前後約30分ずつ麻酔の時間)

その他、麻酔の方法について分かりやすい説明で興味深かった。
麻酔から覚めたら発声の確認をするけど、覚えていない人がほとんどみたい。
さて、私は覚えているんだろうか?


10:30頃?過ぎてたかも?病室へ
外科の受診が残っていたのが、先生に急用があり予定変更。
先に入院する病室へ看護師さんに案内される。

2014/4/25 病室からの眺め!
病室に入ったらこの景色ヽ(´∇`*)ノ

目の前の原爆資料館と平和公園の眺めにテンションUP!
ちなみに病室は私の強い希望により個室。これは大正解でした~♬

荷物の片付け後、T字帯(フンドシw)と血栓ストッキングを購入に院内の売店へ。
手術後一回しか使用しないから父が手術の時に使った物で十分!
と母が実家から持って来たけど、フンドシの共用には抵抗が(;^_^A
血栓ストッキングも自分の足に合ったサイズがイイ、
と看護師さんのアドバイスもあって安いし購入することに。


12:00前にお昼ご飯の配膳
検査を終えたIさんが病室まで来てくれて母と食事へ。
私は独り病室でランチタイム。完食!


13:00頃 担当医による手術前の説明
⚫︎病名「甲状腺癌/頚部リンパ節転移あり/肺転移なし」
⚫︎病状「甲状腺リンパ節左葉に2.4cm大の腫瘍/クラスⅤ(悪性)/反回神経麻痺なし」
⚫︎術式「甲状腺全摘+頚部リンパ節郭清」
⚫︎手術後は首からドレーンという管が出ているが数日で抜く。

私の手術で可能性の高い合併症は以下の通り
⚫︎反回神経(声帯の動きを司る神経)の片側麻痺→声のかすれ。両側麻痺→呼吸困難、誤嚥(気管切開が必要)
⚫︎副甲状腺の機能低下症による手や顔のしびれ
⚫︎リンパ管漏れ(リンパ節郭清の範囲が広いとリンパ液が頚に溜まることがある)
⚫︎頚部違和感(突っ張り感や飲み込む時の不快感)
この他、合併症の説明を聞いている内に怖くなりテンション下がる(。-_-。)


14:00頃 付き添いの役目を終了した母は帰宅
担当看護師さんの挨拶が入れ替わり立ち替わり忙しい。
でも、初日に挨拶に来た看護師さんは全員この後見かけなかった…
あの挨拶はなんだったんだろう(^◇^;)

土日と実家へ外泊できるか担当医に聞いてみたら、
手術日まで体調崩さないように病室で安静にしていること!と外泊NG。
外出は事前に連絡すればOK。
ただし風邪等もらわないよう人混みは避けること、と念を押される。


18:00前に夕飯の配膳
食後はPCとスピーカーを設定して、病室で音楽を聞いてご機嫌♫個室最高!


20:00過ぎ 自宅の夫とテレビ電話
私のiPhoneと自宅のiPad miniのFaceTimeを使ってテレビ電話。
これで携帯を持たない夫と無料で電話のやりとりが可能に。
音もクリアだし映像もキレイで滑らか!
部屋でまったり寛ぐ福ちゃんも見れた~(*´∀`*)カワイイ~


21:30 消灯
個室だから消灯時間は関係ないけど、眠くなって早々に寝る。

(2014/5/26更新)


| コメント(0) | top▲




入院前日 ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/04/24

4/8に細胞診検査の結果が出て、甲状腺乳頭癌と診断されました。
今回は入院が4/25に決定してからの続きになります。


【入院準備】

入院決定から入院日まで一週間しかなかったので、
バタバタと以下の内容をこなして行きました。

⚫︎高額療養費の限度額適用認定証を手配(旦那が準備)
⚫︎美容院で髪を短くカット(手入れのしやすいボブに)
⚫︎入院に必要な物の準備(自宅にない物は実家で用意してもらう)
⚫︎仕事の調整(主に旦那が段取り。私が不在の間は義母が代わりに)
⚫︎愛犬の病院(狂犬病ワクチンとフィラリア検査を済ませておく)
⚫︎愛犬のトリミング(全身の毛カットとシャンプー済ませておく)


【甲状腺癌だった叔母さん】

約25年前に甲状腺癌で手術をしたT子おばさん(父の妹)には
貴重な体験談やアドバイス、私の話も聞いてもらってとても心強かった!

今は博多に住んでいるT子おばさんが職場の同窓会で
たまたま私の入院前日に広島に来ることになっていたため
同窓会の始まるお昼まで土谷総合病院で会うことになりました。


T子おばさんが甲状腺癌になったのは私と同じ40代の時。
そして、これまた偶然にも癌は私と同じ甲状腺の左側!ますます親近感が笑
自覚症状は全くなく早期発見で転移もなし。
甲状腺も左側のみ摘出で薬も飲まず健康そのものです♬

おばさんの時代は本人への癌告知はなかったそうで、
自分の病名を知ったのは術後5年後の検診の時だったとか。
「それまでは良性のポリープと思い込んで過ごしてたわ~!笑」
と明るく笑い飛ばすT子おばさんの存在は心の支えでした(^ ^)


【手術する病院でCT検査】

検査のため朝食は抜き。
福ちゃんと朝のお散歩へ行ってから入院の荷物を持って、いざ出発。
がんばって来るね!!!と旦那に手を振って玄関を出ました。
24~26日は旦那が1人で仕事と福ちゃんのお世話がんばりますっ!


9:00 広島市内でT子おばさんと合流して一緒に土谷総合病院へ。
元気に再会できたことを喜び合い、検査の憂鬱さも吹き飛んだ(^-^)

9:45~ 約15分間の造影剤CT検査。
待合室でT子おばさんとお互いの近況を語り合い盛り上がる。
検査は筒の中で撮影する音が地下鉄に乗っている時の音に似てた。
造影剤を注入した時、最初だけ手先が熱くなった。

10:00~ 検査結果待ちの間もT子おばさんと語り合い、
緊張感は全くなく楽しい待ち時間を過ごす。笑

10:45~ 担当医師の美人先生の診察。
一週間前の入院前検査は全て異常なし!
CT検査も肺への転移は見られなくてホッと一安心。
左肺に肺炎が治癒した跡が見つかり、自然治癒した可能性を指摘される。
自覚症状が現れる直前の気管支炎は肺炎になってたのかも…汗

11:00 無事に診察終了!
病院の眺めの良いカフェテリアでT子おばさんと休憩。
「手術したら長生きしちゃうよ~♬(^-^)v」
と、どこまでも前向きで明るい叔母には沢山笑わせて貰いました(*^^*)

11:50 T子おばさんとお別れ。
同窓会の時間ギリギリまで私に付き合ってくれました。
今、この時に叔母と再会できたことは私の人生でも大きな意味があると思う。
T子おばさんには心から感謝です。
おばさん、本当にありがとう(^人^)


2014/4/24 お見舞のスカーフとカーディガン♬
T子おばさんと従姉妹(おばさんの娘)からのお見舞の品


退院したら思いっきりオシャレしてね!
とカーディガンと首の傷を隠すスカーフをいただきました。
この心遣いに感激。・゜・(ノД`)・゜・。


この日は入院の荷物を持って実家で一泊。
先祖と愛犬ヘムちのお墓があるので
見守ってくださいね、と手を合わせました。
(2014/5/22更新)


これまでの経緯は以下の記事に記録しています。

◼︎自覚症状から診断まで 前編
http://hemhem.blog6.fc2.com/blog-entry-1954.html
◼︎自覚症状から診断まで 後編
http://hemhem.blog6.fc2.com/blog-entry-1955.html
◼︎入院が決定するまで
http://hemhem.blog6.fc2.com/blog-entry-1956.html


| コメント(0) | top▲




福ちシニア突入 ++++++++ 愛犬の健康と病気

2014/04/21

また最近バタバタして記事にしたい出来事が
どんどん溜まってしまってます(;^_^A

先そしてまたしばらく多忙な日々が続くので、
その時に備えて先週土曜日は美容院へ行き、
その後すぐに福ちを狂犬病ワクチンとフィラリア検査も済ませて来ました。


2014/4/20 キンチョー福ち♪
待合室でキンチョー福ち


緊張しつつも自分から待合室へ入り、
診察室へ入れば台の上で大人しい福ちゃん(*´ω`*)

2ヶ月振りに測った体重は6.75kgと一気に痩せてしまいました(汗)
ウンチの量が増えてる、と私が言ったのを聞いて
ご飯担当のさとちが量を減らしたんだそうです(;^_^A


今回はワクチンとフィラリア検査以外に、
目の状況を診てもらいました。

すると、白内障や緑内障にはなってないけど、
核硬化症という老化現象が見られたので
福ちゃんは今年でシニアに突入したことが分かりました。

右目が時々薄く光って見えたので、
ヘムちもこんな風になったなぁと思い出したけどやっぱり。

福ちゃん今年で8歳くらいかもしれません〜。
でも心臓も今のところは雑音もなく元気満々!
元気に長生きしてもらわなくちゃね〜(o^^o)


2014/4/20 つるつる福ち♪
昨日は全身の毛をカットしました♬


多忙な日々を乗り越えるため
久々にマルガリータにされた福ちゃん。
昨日はちょっと肌寒い1日だったから寒そうだけど(汗)
今週末は初夏の暖かさになるらしいから調度よいかも。

後はお漏らし癖が治ってくれるとイイんだけど、
昨日、さとちとランチを外食して帰ってみると
オムツに大量のおちっこをしてましたぁ〜(^◇^;)

【2014/4/19の明細】
フィラリア検査→ 700円
血液検査→ 4,000円
フィラリア薬(3ヶ月分)→ 3,000円
爪切り→ フィラリア、ワクチン接種と一緒の場合はサービス
診察代⇒ 8,316円(内消費税616円)



広島県の動物たちのお家をさがしています。
あなたのお家はどこですか? いのちのパネル展 特設ウェブサイト
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(0) | top▲




広島、西へ東へ ++++++++ 愛犬とお出かけ

2014/04/15

週末は昼まで仕事して広島の東にある我が家から、
広島の西にある実家へ帰って1泊、
友人tenderさんのお宅へ寄って帰って来ました。


2014/4/13 フクロウ福ち♪
実家で撮影。福ちゃんソックリなフクロウと♪


先月に引き続き、さとちも一緒の帰省で
今回はちょっとした家族会議を開きました。


2014/4/13 父が作ったフランスパン♪
父が作ってくれたフランスパン♪

とうとうフランスパンまで作るようになってました~スゴイ!
2本もらって朝食に食べてます。美味しい♪♪♪


2014/4/13 フクタオル♪
義母が書いてくれた「フク」の文字入り専用タオル


義父と義母にも会ってきました。
ここでもちょっとした家族会議。
4人それぞれの親の面倒をみたいと思っているのに、
いつまでたっても親には頭が上がりません…汗


2014/4/13 T邸教室♪
そして帰りに寄ったtender邸

1階増築部分の塾スペースが完成していました。
これから生徒さんが集まるといいなぁ。


2014/4/13 ポンくんと福ち♪
半年振りに再会したポンくんと福ち♪

小学生になったよー。^^
福ちゃんと仲良く遊んでました。


2014/4/13 ポン兄弟♪
ポン兄弟♪弟くんは来月で1歳(*^^*)


2014/4/13 コテっちゃん♪
10歳になったコテツくん♪

tender邸と一緒に年を重ねてきたコテっちゃん。
このお家と同じ10歳になりました。
設計したのは10年前になるのかー。
この先もtender邸の成長を見守って行きたいです♪


10年後の自分は何をしているだろう?
笑って穏やかに暮らしているといいなぁ。^^



広島県の動物たちのお家をさがしています。
あなたのお家はどこですか? いのちのパネル展 特設ウェブサイト
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ


テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(0) | top▲




おもらし福ち ++++++++ 福ちな毎日

2014/04/10

最近、福ちゃんにおもらし癖がついてしまいました(;^_^A

3月末にお留守番した時、キッチンマットに大小そろって粗相して以来、
家に誰かいても、このキッチンマットにオシッコする時もあって
オムツ復活することにしました。

ところが今日、うっかりオムツをするのを忘れて出勤してしまい、
帰宅して一番最初にキッチンマットを見に行ったらセーフ!
よしよし、イイコ♬


その後、今日は早く仕事が終わったので、
いつもの犬友チャッピーママさんのお宅へ
福ちを連れて遊びに行きました♪

いつものようにリビングへ入って探検していた福ちゃん。
ふと見ると、私をじーっと見ながらオシッコしてましたぁ( ̄◇ ̄;)ギャー!


やっぱりおもらし癖がついてる福ちん…
よそのお宅へお邪魔する時も必ずオムツ履かせることにしました。すみません(>_<)


2014/4/6 朝のお散歩♪
6日朝に撮影

今日はかなり桜が散ってしまい、
桜土手の道は落ちた花びらでもっと白くなってます。


2014/4/6 満開♪
同じ日に撮影


今年のヘム地方の桜は4/6が見頃で一番キレイだったな~♪
週末にはほとんど散ってしまいそうです。



テーマ=シーズー - ジャンル=ペット

| コメント(2) | top▲






| Top | Next