Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



家族が家族でなくなる時 続報 ++++++++ 動物SOS

2008/12/21

【追記】
今回の件で、2008年12月21日現在、主に動いているのは4名の方々です。
皆さん、仕事の合間に本当にお疲れ様です!><
私は遠方のため現地に出向く事ができないため
皆さんと連絡を取り合いながら、状況の整理に努めています。
その一方で、同じような経験をされた方からアドバイスをいただいたり、
協力してくださる方を捜しています。
私には大した事はできないのですが、現地で動いておられる皆さんのお力に
少しでもなれるように頑張りたいと思います。><


家族が家族でなくなる時、の続報です。

あれから次々と急展開、課題が発生しているのですが、
公開できる所のみをご心配いただいている皆様にお知らせします。

081215保護犬くん
シーズーくんを保護して2日後に、家出していた奥さんが戻ってきました。
奥さんがお友達の元へご挨拶に来たのですが、
「うちのこを預かっていただきありがとう。連れて帰ります。」
と言われて、そこで預かっているのではなく、ご主人が捨てた所を保護した事を伝えると、びっくりされたそうです…。

シーズーくんを2日ご自宅で保護して下さったあっぷるさんに事情を説明すると、
飼い犬とは思えないほどボロボロで骨と皮だけだったこと、
毛玉というよりフェルト状になっていて長いことケアされていない状態だったこと、
などから、出来れば飼主さんに戻したくない、との事でした。

最初は飼主さんが戻ってきてよかった!
奥さんがいれば世話もできるし大丈夫かも♪
と楽観的に思ったのですが、あっぷるさんの見解を聞いて思い直しました。

これはちょっとやっかいな事になりそうだとも予感しました…。


緊急で奥さんと話し合う事になり、
私以外の関係者全員が話し合いに立ち会う事に。
シーズーくんの状態の悪さとご主人が捨てた事実を説明し、
飼主さんに飼育能力がないのではないか?と追及すると、
奥さんは泣きながら詫びて、きちんと世話をしてきた事や
お風呂も2週間前に入れた!と断言もされたそうです。(あり得ない状態でしたが…)

このこは自分の子供と思って可愛がっている、
体も不自由で、私がいないと生きていけない!と訴えられ、
嬉しそうに奥さんの顔を舐めるシーズーくんを目の前に見ると、
どんな飼主さんでも一緒にいる方がいいのかもしれない…
飼主さんが引き取りたいと言っているのに、お返ししない権限もないし…
と半ば言い聞かせるように不安を感じながらも、条件付きでお返ししたそうです。
私も今回はそれが精一杯の対応だったと思います。
(皆さん、本当にお疲れ様でした!><)

お友達やあっぷるさんからの報告によると、
他にも沢山の事があったのですが、
この飼主さんご夫婦は決して幸せではない、
異常な環境だという事はハッキリとしました。

そして、他のシーズーたちのことですが、
●5頭の内の1頭は死亡
●2頭は3カ月ほど前に行方不明(ご主人が捨てたと言ってました。><)
●1頭は今回保護したシーズーくん
●もう1頭はシーズーくんと一緒に捨てられて行方不明
という事が奥さんの話から分かりました。
(奥さんが全て本当の事を話してくれたと仮定して、ですが。)

一番最後のシーズーは居場所は分かったのですが、
こちらもまた難しい問題が出てしまいました…。

問題が山積みで、一つ一つ解決していかなくてはならないのですが、
今はシーズーたちが不安定な環境にいるため、
何とか助けたいと協力して下さる皆さんとがんばっています。
ご協力くださっている皆さん、本当にありがとうございます!><

081215外に放置されたシーズーくん…
今は一部しか公にできないのですが、
はっきりと記事にできる時がきましたら、率直に皆さまにお伝えいたします。
その時は、もっと要点と経緯をまとめた記事にしますね。汗

ここまで読んでくださった皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m

***********************

拍手ボタンを押してくださった皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m
拍手コメントのお返事の確認はこちらからチェックしてくださいね
トラックバック(0) | top▲






Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/1052-5d48738e
FC2blog user only
| Top |