Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



ビビリ犬チャーコの記録 ++++++++ がんばる!動物愛護センター

2009/01/10

チャーコは呉市動物愛護センターに保護され、
昨年12月13日に広島市にお住まいの方に譲渡されました。

チャーコは野良犬のコらしく(汗)警戒心が強いビビリ犬。
このままでは譲渡対象にしてもらえない!
とボランティアメンバーも必死に所長に「ふれあいデビュー(譲渡対象にしてもらうこと)」
をアピールして、他の子犬たちよりちょっと大きくなってから
やっとデビューできたこでした。

いつものボランティアメンバー以外に、センターの来館者の方々にも
人馴れするリハビリを手伝ってもらい、
徐々に家庭犬らしくなってきた所へ優しいチャーコママさんにもらわれ
それはもう、みんな大喜びをしたものでした。

ところが、年明け3日の夜、散歩から帰る車に乗せるところを嫌がり脱走。
ビビリのため、追いかけると逃げ回って線路にも飛び出す始末。
危ないからと深夜に捜索するとチャーコママさんに着いて来たものの、
玄関の前で入るのを拒否し、またもや脱走。
ビビリ犬が譲渡に不向きなのは分かっていたつもりですが、
こんなにも譲渡先のお宅に負担をかけてしまうものだとは思いませんでした。(T_T)

チャーコが迷子になりました!

チャーコを探しています!チャーコ全身
チャーコについて少しでも何かわかる事があれば教えてほしい、
というチャーコママさんの要望にお応えして、
センターにいた時のボランティアメンバーの記録をまとめました。

最初はマダニを沢山つけていたため「マダニのこ」と言われ(汗)、
男の子と思われて「茶介」と呼ばれ、
女の子と気づいて「チャーコ」に落ち着きました。(^-^;
このチャーコのユニークな生い立ちが何かのお役に立てれば…
と思うのですが、ボランティアの記録としても参考になる部分が多いので
皆さんもよかったらご覧ください。(ちょっと長めです。)


【2008年9月13日】 (chiyomiさん)
パピー室は3頭のみ。それぞれ一個の入っています。皆、ビビリですが、左の子はなつこい方かもしれません。作業の間は外に出していました。
皆、いちおうカラダは拭きました。食欲は真ん中のビビリの子は、多少食べてくれたけどあまりありません。右の子は臭くて、皮膚の状態がよくないです。適応できる薬があるなら、宜しくお願いします。

【2008年9月14日】 (しげさん)
一番左にいた仔が大量のマダニに食いつかれてKさんが発見!たぶん数百匹くらいいたかも。。シャンプーしてもらって、フロントラインを散布しました。ケージや床にも大量にいたので、他の仔にもフロントラインを。

【2008年9月15日】 (しげさん)
昨日、ダニだらけだった仔犬はフロントラインが効いたらしく今日はダニがいませんでした。

【2008年9月20日】 (chiyomiさん)
先週、マダニに食いつかれていた子が右。ラブラドールの子みたいな顔の子と黒いビビリだった子が一緒に入っていて、左は空いています。皆、おとなしいです。しかも、食欲がなくて、全然食べていません。

【2008年9月22日】 (しげさん)
ダニ被害の仔→所長に聞いて、薬を塗りました。食器棚の上にあるカタカナ4文字くらいの白と青?のチューブです黄色いペースト状のが出てくるので、それを全身に塗ってあげる感じです。時間をかけて治療すれば治るものらしいので、出来るだけ塗っていくようにして下さい。治れば、ふれあいに行けます。

【2008年9月23日】 (しげさん)
ダニ被害の仔は、昨日、職員さんにシャンプーとブラッシングしてもらったみたいで、だいぶ皮膚の状態が良くなっていました。→塗り薬を塗りました。今後も気づいた時に塗っていくようにしてもらえるようです。
抗生物質を投与してあります。

【2008年9月27日】 (chiyomiさん)
マダニの子(こういう呼ばれ方は気の毒ですが)、うす茶と、先週体調を崩していた子が入っています。マダニの子はずいぶん皮膚の状態がよくなってて
いちおう、しげさんに教えてもらったクリームを塗っておきました。少しビビリですが、缶詰を混ぜた餌は完食してくれました。

【2008年10月4日】 (しげさん)
081004ちびチャーコ
ダニに食いつかれていた仔もすっかり皮膚が良くなりました。 一応、塗り薬(パピー室の食器棚の上にあります)を塗りました。

【2008年10月11日】 (こたろんさん)
くろすけ&茶介(マダニの子・勝手に命名)薄茶小さめ&白茶のまだら2匹消毒しました。くろすけ、茶介は一度、裏側に出してみたらべとーっとした便をして尻尾下がり気味でした(^^;くろすけは人懐こい。茶介もちょっとビビるけど、時間次第です。後で表側に出したら、やっぱりはじめは尻尾が下がり気味でした(汗)食欲あり。

【2008年10月13日】 (あこち)
パピー室(計5匹)消毒しました。
くろすけも茶介もビビリですが、比較的すぐに馴れますね。あの程度なら大丈夫だと思います。^^もっとスキンシップしてあげられたら見違えるはず…。
茶介がフードを食べようとすると、くろすけが怒って邪魔をして食べられない。茶介が痩せているのはそのせいでは?とMさんから聞いて、職員さんの了解をもらってこの2頭を別々に分けたのですが、具合の悪い白茶まだらの仔を先に分けてあげればよかった…。

【2008年10月24日】 (かっきぃさん)
ダニまみれだった茶色の子(茶介)まだ慣れないのかかなりビビッていました。皮膚もきれいになりましたねぇ~(^O^) ごはんも残さず食べて、いぃウンチしてましたょ☆
※一応ビルコンで子犬舎消毒しときました。

【2008年11月3日】 (chiyomiさん)
081103ビビリ犬チャーコ
茶介です。この姿勢でいることが多いです。ビビリですが、いつもきちんといます。食欲もあり、おなかがすいていたようで少し目を離した間に、完食していました。パピー室を掃除する間、外に出していたのですが見学に来られた方にも好評で、ビビリ具合が可愛いみたいです。(本人は必死と思いますが)声をかけて話かけてあげると、姿勢を正します。ボラノートには、是非ふれあいにデビューさせてあげてくださいと、書きました。

【2008年11月9日】 (chiyomiさん)
081109やっぱりビビり犬チャーコ
茶介を散歩に出そうと試みまして、首輪をつけてみました。しかし、歩いてくれませんでした(泣)気長に慣らして、是非ふれあいデビューさせたいので、ボラノートにも、心を込めてそう書きました。

【2008年11月12日】 (コロちゃんのパパ)
ビビりの子犬(茶介のこと)が気になったのですが、最初は逃げていたけど帰る頃には触っても逃げなくなりました。今日初めて鎖に繋がれたみたいで行った時は暴れたりしていました。

【2008年11月15日】 (chiyomiさん)
茶介は相変わらずビビリですが、何とかお散歩をすることができました。先週来られた方で、この子を飼うことはできないんだけど気になって・・。と、言われて来られた方がいらっしゃいました。

(愛ちゃん)
茶介は犬に対してすごく友好的なことが分かりました!ジロウに何回もマウントされても尻尾を振って近寄っていっていました。

(ペピンさん)
新発見?・・・超ビビりの茶介(女の子なので茶子にして欲しい)は犬大好きっ子でした。特にジロウと触れ合う時は尻尾をピンと立てて、積極的にじゃれ合ってね。ジロウがすぐにマウントの姿勢になるのだけど、特に嫌がる風でもなく、活き活きと振舞ってね。まさか茶子のこんな姿を見ることができるなんて・・・良かった、良かった。所長も茶子に関してはかなり期待しているようで、「平日作業に入る人にはかなり懐いており、散歩もその人となら喜んで行く」と。ただもう推定生後4か月になるのですね。なんとか良い方が現れてくれないかな。

081115ふれあいデビュー♪
 (こたろんさん)
茶介は、女の子だと今更ながら気づいたので「茶介改めチャーコ」と呼びましょう~っと言いつつ、「ちゃーちゃー」言ってました。そんな可愛らしい、チャーコさんです。ぺピンさんに抱っこしてもらい、最初は緊張気味でしたが徐々に徐々にほぐれつつ次郎さんと会わせてみると、次郎が興味津津。ちょっとしたら、かなり楽しそうに遊び始めました。動画も少しあるので、こちらはブログにUPしてもらいましょう♪次郎もチャーコもとっても楽しそうです。次郎はマウンティングに余念がありませんが(^^;

【2008年11月22日】 (chiyomiさん)
081122お散歩チャーコ
チャコちゃんと、ヨッ君がいます。共に元気です。チャコちゃんはまだ多少ビビっていますがお散歩も大変嬉しそうに行くし、食欲もあって元気だしいつもきちんとしたいい子です。本当、可愛い~。(写真添付しました)ジロウとも少し遊ばせましたが、嬉しそうでした。

【2008年11月23日】 (あこち)
ふれあいはチャーコとよっくんの2頭のみ。チャーコは来館者の女性に抱っこされて大人しくしていました。この方がずーーっとチャーコを抱っこして可愛がってくれました。

【2008年11月29日】 (こたろんさん)
081129もらわれないチャーコ081129大きい子犬チャーコ
チャーコ、新入り子犬6匹(♂3・♀3だったと思う)の計7匹。チャーコは他の子犬に「遊ぼう~!」と誘っていましたが体格の違いか…なかなか遊びに乗ってくれる子がいないようでした。特に黒い子へアピールしていましたが。。他の仔犬同士が遊んでいるところへ「私も~」と割っていくけれどいまいち入り込めない感じでした(^^;そうかと思えば、黒い子がチャーコのしっぽをかじったりと、ちょっかいを出していました。

【2008年12月6日】 (chiyomiさん)
ふれあいにいるチャコちゃんが下痢しています。少し散歩もしましたし、いたって元気なのですが、黄土色の水状のウンチでした。ウンチの後、お尻がかゆいみたいで、草にこすりつけていました。抗生物質を飲ませて、食事はお湯でふやかしたドライフードとあたためた缶詰を混ぜて与えました。完食してくれていたそうですが、明日も様子見、お願いします。

【2008年12月7日】 (かめちゃん)
ふれあいの子たちは、あったかかったのでしげサンが表に出してひなたぼっこをさしてくれましたっ♪♪今日は、チャァコを気にってくれる方がいて、今、飼ってる呉のセンターで譲渡された子と相性がいいので、もう一匹ほしいので検討してくれる感じで帰って行きましたっ♪もらわれるといいですねっ(*^。^*)

081207成長してきたチャーコ081207おしゃまなチャーコ
(だいちゃん)
チャァコは多めの来訪者にビビりまくり。散歩に行こうとしてもふれあいの方向に一目散!ひきこもりです。散歩に出ると尻尾が上がる時もありました。しかし近くを子供が走っただけで飛び跳ねて驚きます。チャァコ目当ての来訪者が17時まで居たためご飯は食べず。便も見てません。写真はご機嫌な時のチャァコ♪

【2008年12月13日】 (だいちゃん)
081213旅立ちの日!
今日は母犬についてた子とチャーコに新しい家が見つかりました♪良かった♪♪

(chiyomiさん)
だいちゃん、早速ご報告有難うございます!今日はお疲れ様でした。添付の写真のチャーコ、いい顔してますね♪今日は一番に、だいちゃんに散歩してもらったのもいいことの予感だったのかもしれませんよ!akim07さんも、お疲れ様でした~!今日はチャーコちゃんがもらわれて、本当によかったですね。
チャーコは、センターに来て3ヶ月だそうです。私にとっても、すごく印象的な気になる子だったので、もう少しで涙が出そうな位、嬉しくて安心しました。

【2008年 年末のチャーコ】
081226お気に入りのソファで
チャーコママさんが送ってくれたお家で寛ぐチャーコです。
まだ小さな息子ちゃんの雄叫び(笑)にビビリ、
猫ちゃん達に近寄って叱られてはビビリ、
その度にサークルに逃げ込んでいたチャーコが
お気に入りのソファーの上では寛いだ姿を見せるようになっていたそうです。

そろそろ生後半年になるチャーコ。発情が始まります。
チャーコママさんが動物病院の先生と相談して、
慣れてくる年明けに避妊手術をしましょう、という話になっていました。

もしかしたら、今回の脱走は発情と関係しているかもしれません。
その場合、目的を達成するまでは戻ってこない可能性が高いそうです。
それに元々がビビリ犬で追いかけると逃げてしまうチャーコですから、
今回の捕獲作戦は長期戦になりそうです…。

チャーコママさんは今も必死に捜索をしています。
協力してくださる方も深夜1時過ぎまで探してくれましたが。
まだまだ情報が少なく、手掛かりがありません。
詳しい内容は「あなたのお家はどこですか?」の
チャーコが迷子になりました!
をご覧ください。ご協力よろしくお願いいたします。m(_ _)m

チャーコ、早く帰ってきてーーーー!><
トラックバック(0) | top▲






Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/1062-a8d30c8c
FC2blog user only
| Top |