Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



冷え性な犬【ヘムちは心臓弁膜症】 ++++++++ 愛犬の健康と病気

2009/12/17

今週で投薬開始から2年と29週目になりました。
今年もあと2週間。
去年は年を越せるか心配だったヘムちが
あともう少しで無事で今年一年を乗り切る事になります!


今回は爪切りがあったのでヘムも病院へ連れて行きました。

まずは恒例の体重測定。
実はここ最近、フードが足りなくなって少なめに与えていたところ、
案の定、7.75kgと痩せてしまいました。汗
「痩せすぎではないけれど、これ以上は痩せないように。」
と先生にも注意されたのですが、
冷静に考えると、シーズーにしてはかなりデカいです(^^;

食欲もあり、心拍数も特に変化なし、貧血の様子もなし。
朝方に時々咳込む程度。
あ、そう言えば、散歩中に咳込んで座り込む事がありました。


と、私が説明している横で
ヘムに聴診器を当てている先生の顔が神妙に…。

しきりに心臓の周囲を触っていると思ったら、
今までは左側の心臓に心拍数に合わせてビリビリと振動があったのが、
今日初めて右側の心臓にも振動が感じられ、
どちらかと言うと左よりも右の方が振動が強いと言われました。

ヘムは左側の心臓にある僧帽弁の閉鎖不全症(弁膜症)ですが、
それよりも症状が進行して右側の心臓にある三尖弁も同じ弁膜症です。
この三尖弁が弁膜症だと肺だけでなく、お腹にも水が溜まるようになります。

今回の診断で、三尖弁も僧帽弁と同じくらいまで
悪化している可能性がある事が分かりました。

ただ、食欲もあって口の色も赤く血色がよいため、
すぐにどうこうと言うほど悪くはないそうです。


そう言えば、最近のヘムは寒くなってきたせいか
足の先が冷たくなっている事が多いです。
犬も冷え症になるんだ~なんて感心していたのですが、
心臓の働きが悪くなって血液が十分に循環されていないのかもしれませんね。

お散歩の前後はしっかりマッサージして
弱った心臓をフォローしてあげなくちゃ。


2009/12/17 ヘムち、カメラに寄り過ぎ~汗
“ヘムちゃん、カメラに寄り過ぎー!汗”


診察が終わって私の顔を見た瞬間、
「ブブッ!」
と盛大なオナラをしたヘムち。汗
さっきまで少し神妙な表情をしていた先生が
思わず吹き出していました。汗

ヘムち、その調子で年を越そう(^-^;

【12/17の明細】
診察代→ 700円
心臓病の薬(今回は3週間分にしてもらいました)→ 18,300円
爪切り→ 300円
合計⇒ 20,265円(内消費税965円)

【12/17夜寝ていた所を起こした時の心拍数と呼吸数】
心拍数⇒約90回/分 ベストです♪
呼吸数⇒20回/分 こちらもOK!



***********************

ヘムちと同じ病気のペットと暮らしている方だけでなく、
沢山の方に見ていただきたいサイトです。
ペットと幸せに楽しく暮らすヒントが見つかりますよ♪

愛犬が心臓病と言われたら
~僧帽弁閉鎖不全症、僧帽弁逆流、心臓弁膜症のサイト~

PC用⇒ http://vetsheart.com/
携帯用⇒ http://mrmb.vetsheart.com

mixiコミュニティ「心臓病の愛犬と楽しく暮らす会」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3046983

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




<<ヘムち、まだまだ歩けます | Top | 安心だワン!ホルダーを配布しました>>




Comment
【zizimamaさんへ】
週末は本当に寒かったですねー!><
ヘムちは大丈夫ですよ♪
ありがとうございます(*^_^*)

多くの弁膜症は左側だそうですが、
右側も弁膜症になるケースもあるそうです。
右側の方が全身へのダメージが大きいので要注意なんだとか…。

ヘムは投薬開始した当初から右側も疑いがあって、
途中で右側も弁膜症らしい、と診断されていたので
今さらもう驚かなくなってしまいました。汗

それより、他の病気にならないかそっちが心配。><

犬のオナラ聞いた事ありませんか?
ヘムちは若い頃はたまーにスカシっぺをしていましたが(汗)
今は恥じらいもなくなったのか
いっちょまえに大きな音で私といい勝負です。笑
【2009/12/20 23:52】 URL | あこち [ 編集] | top▲


【あきさんへ】
ヘムは投薬を開始した2年半前から
両方の心臓が弁膜症の疑いがあると言われていたんですよ。
かなり進行していたので、
実際こんなに生きてくれるとは思っていませんでした。

もし、ヘムちが秋田に住んでいたら
こんなに生きてくれなかったかも(^O^;

バボちゃん、北国のこですね!
雪の中のお散歩…想像するだけで寒いけど(汗)
バボちゃん、あきさん、楽しくお散歩してくださいね♪
【2009/12/20 23:47】 URL | あこち [ 編集] | top▲


週末はとても寒くなりましたが、ヘムちゃん調子どうですか?

弁膜症は左側だけかと思ってたら右側も…、肺だけでなく、お腹にも水が溜まってしまうんですね、知らなかったので驚きました。
きっと、体調がつらい時もあるんだろうにアップ顔のヘムちゃんからは優しい癒やしのオーラしか感じられません。


あっ、犬ってオナラするんですね。
いまだにオナラの音聞いたことありません。
診察台で「プ~」のヘムちゃん、笑わせてくれますね。
ある意味"大物"ですよ♪♪♪
ヘムちゃんの心臓も"大物"でありますように…vvV(^_^)Vvv
【2009/12/20 15:00】 URL | zizimama [ 編集] | top▲


カメラに寄り過ぎ~(^^)
ヘムくんも可愛い☆

左側だけでなく・・・右もですかー(--)
弁膜症にもーいろいろあるんですねー

肺だけでなくお腹にも・・・。

毎回の検査でそんな細かいことがわかるのも
確かにほんといいことですよねー

散歩は(もちろんだけど・・・)裸足だし^^
こっちなんか雪が降ってるんでー
冷たいなんてもんじゃないだろうな~って散歩の度
に思いますがーバボ本人は^^楽しそうに散歩してるみたいですー^^
冷えられると血液の循環がわるくなりますからね~
マッサージはいいかも^^ですね~

【2009/12/19 16:59】 URL | あき [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/1207-f111bc0d
FC2blog user only
| Top |