Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



復活 ~1月31日のヘムち その2~ ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/10

ヘムが永遠の眠りについて今日で10日。
あの日を思い出すような寒い日になりました。
明日は全国的に雪が降るようです。
皆さん、体調には気を着けてくださいね。


我が家に一足早くバレンタインが来ました♪

2011/2/10 tenderさん、ありがとう♪
tenderさん、ありがとう(*^_^*)
チョコレートをつまみ食いした事があるヘムちには2つお供えしました。

5年前にチョコレート中毒になったヘムち。汗
今はもう、中毒を心配しないで思いっきり食べれるね~ヘムち(^^ゞ


2011/2/10 お嬢、ありがとう♪
お嬢とお嬢ママからはカワイイお花が届きました♪

「ヘムちゃんはお嬢の一番のボーイフレンド」
お嬢、ありがと~(T▽T) 
ヘムちの方が若いはずなのに、先に行っちゃってごめんね><

20歳のお嬢は去年の夏からお腹の調子が悪いみたいだけど、
まだガンバッて生きてくれています。
女性は強い!!!


ヘムの事を書いてくださった記事もご紹介します。
飛鳥さん、Michiyoさん、ありがとうございましたm(_ _)m
MichiyoさんのブログにはHEMセーターを着たヘムちの画像があります♪


ヘム兄さん…さようなら @愛しのShihtzu
http://rockymirai.blog98.fc2.com/blog-entry-14.html

ヘム君へ… @*Happy Heart*
http://dogknittwears.blog4.fc2.com/blog-entry-1190.html


4日にご紹介したちるりんさんの記事がリンクされていませんでした!
ちるりんさん、ごめんなさい!!!><
再度ご紹介させていただきますねm(_ _)m


ヘムちくんありがとう。 @ちるりんの道しるべ ~幸せへの旅路~
http://ameblo.jp/chiru37/entry-10787026789.html



では、ヘムが息を引き取る直前までの記録に取りかかります。
淡々と作業を進めているので、意外と冷静なんですよ。(^^)
時間と気持ちに余裕のある方は「続きを読む」からご覧くださいね。



●⇒ヘムの行動や症状など
◎⇒私とさとちの行動や感情など


1月31日(月)のヘムち つづき

21:00頃~
●ヘムち突然目覚める。
◎朝からあまりお水を飲んでいないため、少し飲ませてみることに。
◎アクエリアス少量をいつもの容器に少量準備する。(下の画像)

ヘムち、お水だよ♪

●飲みやすいように頭を支えて上げると、飲みたそうに自分から口を開ける。
●2口ほど飲み込んだ所で急変!目を大きく見開いて軽くむせる。
●体からごぼごぼっと音がする。(飲み込んだ水の音?)
●目を見開いたまま体の力が抜けてグッタリ。

◎びっくりして慌ててヘムの頭を枕に下ろして顔にタオルを軽く覆う。
◎すぐ横にいるさとちに「ヘムがおかしい!」と言いながら、ヘムの心臓に手を当てると動いていない?
●目はまだ見開いたまま。まぶたも動かない。

●と、思ったら、トクン………トクン……トクトクッ…と乱れながら心音が復活。
◎「あれ?心臓止まったと思ったら動いてる!」と、さとちの顔を見ると、「そっとしておけ。体力使ったから安静にさせないと。」と言われる。
●心音を確認すると、少し乱れつつ元に戻ってる!
●徐々にまばたきをして、呼吸も復活。
●いつの間にか目を閉じて眠っている。
●心拍数⇒約150回/分。呼吸数⇒約12~13回/分。



21:30~
◎ツイート「一瞬、心臓止まった?!と思ったら、少しずつ動き出した。す、すごい!」
◎ヘムが苦しそうな表情で寝ているのを見て、頭を低くしようと枕をどけて、タオルの上に頭を乗せる。少し吐いている。
●呼吸に合わせて体からごぼっ、ごぼっ、と水のような音がする。(水を飲んだ時と飲んだ後も音がした。)
◎胸騒ぎがして「ヘムの体から水の音が聞こえない?これ、2年前の肺水腫の発作の時に聞いた音と同じ…」と、さとちに伝える。まさか…おチッコもなかなか出ないし…ヘムち肺水腫のなっちゃったの?!
●呼吸は比較的穏やか。苦しそうな表情だけど静かに寝ている。
●オムツに大量のおチッコ。なんと、33時間振り!!!


復活後のヘムち


23:00頃~
●ヘムち目覚める。目をしっかり開く。
●目の表面にうっすら膜がかかったよう。
●少し息苦しそう。私を見てクンクン甘えて呼ぶ。

◎ヘムの体をさすったり、足を握ったりする。(すると、すぐ鳴き止む。)


23:15~
◎前日30日のヘムの記録を早く残さないと!と、嫌な予感がして慌てて記事を仕上げてUP。
◎タイミング悪くお風呂が沸く。「ヘムちゃん、すぐ戻るからね!」と頭を撫でて浴室へダッシュ!
●私がお風呂へ入った途端、クンクン鳴く。さとちが撫でると鳴き止む、を繰り返す。
◎浴室まで微かにヘムの鳴き声が聞こえて慌てて出る。
●今度はさとちがお風呂に入ろうとヘムの視界から消えると、クンクン鳴き出す。
◎慌ててヘムの元へ行く。
●私を見て鳴き止む。まだちゃんと目は見えている。
●口で呼吸している。鼻で息できない?



23:50~
◎ヘムの視界に誰もいなくなると鳴くので、ドライヤーを持ってきてヘムの横で髪を乾かす。
●相変わらず口で呼吸をして苦しそう。口を開けたまま呼吸の度にカクッ…カクッ…と顎が動く。
●顎がはずれたような、今までに見たことがない形相。

◎23:53のツイート「ヘムち寝てたけど、いつもの時間に目覚めてくんくん。息苦しそう。心拍数かなり上がってます。」
◎呼吸が苦しそうになるヘムを見て、いても立ってもいられず、浴室にいるさとちへ「口で呼吸して苦しそう。喉がカラカラだと思うから水を飲ませたい。」と泣きつく。
◎少し考えて「ヘムが飲みたがったら、少しだけあげてみれば?」と答えるさとち。
◎決心がつかず、オロオロしながらヘムの体をさする。
●心拍数は数えられないほど早い。体が熱い!
◎さとちがお風呂から出てくる。


2月1日へつづく


いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださった皆さまに心より感謝をこめて。

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(3) | top▲




<<燃え尽きたヘムち ~2月1日 その3~ | Top | 予感 ~1月31日のヘムち その1~>>




Comment
コメントありがとうございます(*^_^*)以下はお返事です。

>亜希さん
ヘムは元気だった時はいたずらしたり、つまみ食いしたり、いつも何かしでかしてくれていたんですよ~。笑
さっき、その3をUPしたんですが…ここまで記録を残す必要があるんだろうか?と、ちょっと悩んでしまいました。汗
誰かの役に本当に立つのかなぁ…リアル過ぎたらごめんなさい!><


>しろちゃん
チョコの向こうの写真は保護主さんが撮影してくれた写真なんですよ♪
次のヘムの記録はちょっとリアルなので…読まなくていいですからね!
号泣しながら、この記録を残す意味はあるんだろうか?と葛藤があったので…。
愛犬介護漫画が参考になるくらいジーナちゃんには長生きしてもらわなくちゃ(^-^)
【2011/02/12 22:34】 URL | あこち [ 編集] | top▲


チョコの向こうに見えるヘムちゃんの写真、可愛いですね(^-^)
あこちさんも落ち着いているようで何よりです。

ヘムちゃんの最後の記録は、もういないと思っても読んでいると胸がキューとなります。

私はちょうど1週間を過ぎたころ少ない写真でミニアルバムを自分と親に2冊作り、こんなにも淡々と作業できるものかと妙な気持で作ったのを思い出しました。そんな作業も気持ちの整理になるのかなぁ・・・?と思ったりします。

ヘムちゃんは写真も動画も一杯あって羨ましいです(^v^)

今日、愛犬介護漫画を見ました。
私にはまだ未知の世界です。本当に大変なんですね。でもそういう情報を知っているだけでもイザという時の備えになります!

ジーナは年齢不詳(・・・保護犬にありがちな歯抜けチャンなので分かりずらいです)でも、いつでもオッケーだよ(^_-)・・・という気持ちです。まぁ、できるだけゆっくり歳をとってもらいたいですけどネ。

季節の変わり目、今までの疲れもたまっているでしょうから、くれぐれもお体ご自愛下さいね。
【2011/02/11 19:11】 URL | しろちゃん [ 編集] | top▲


美味しそうなチョコレートー花もとてもきれいです。喜んでますねーヘムくん。           ヘムくん中毒になってしまったことがあるんですかー。
きっと…今ごろー美味しいよ~って食べてますね☆
NO.1に続き……ヘムくんのー症状が詳しく細かく綴られていてーそのつど、やってくる…今までみたことない症状を目の前にして……決して穏やかな…安らかな最期でなかったんだなーってことを知ることができました。         心臓が急に止まってしまったり……また動き始めて…
その時そのときの対応ー気持ちがーひしひしと伝わってきます。       さとちさん、あこちさんが…ヘムクンから離れて行動してる時……ヘムくんのことばかり考えてー頭から離れなかったと思います。             …いつ…症状にどんな変化が起きるかわからないきびしい状況…を目の前にしているんですから……
ヘムくん…痛みとか苦しみ…言葉にできないから……
あこちさんはーヘムちが鳴いたりすることで……すぐそれに対応してあげて…ヘムちの訴えを理解してあげてるんだなーってー言葉にださなくてもわかりあえてるーって実感しました。
            ひとつひとつの対応をみてーもちろん、あこちさんもそうですがーさとちさんの冷静な対応がーその時そのときの気持ちを落ち着かせてくれてるんだなーと思いました。

























【2011/02/11 07:13】 URL | 亜希 [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/1446-49f79c69
FC2blog user only
| Top |