Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



最高の介護 ++++++++ ヘムちの介護記録

2011/02/18

ヘムが亡くなってからもう18日…。
でも、1ヶ月前は生きていたんだよなーって、不思議な気持ちになります。

先月はヘムの介護に全力を注いだ1ヶ月。
夜鳴きのサインが何なのか分からなくて悲壮感にかられたり、
うんうんが出なかったり、出たらゲイリーだったり、
なかなか食べてくれなくて痩せ細って行く姿に焦ったり…。

大変だったけど、当たり前に食欲があって排泄できることが
こんなにも素晴らしいことなんだと、しみじみと感じた経験でした。


十分な介護とは言えなかったけれど、
さとちには「最高の介護だった!」と言ってもらえました。(*^_^*)

普段はおっちょこちょいでよく叱られる私にしては、
【最上級の褒め言葉】と言ってもいいんじゃないかしらん♪←すぐ調子乗る(^-^;


ヘムが亡くなる2~3日前から「その日」が迫っているのが分かって、
精神的にかなり追いつめられて、とても辛い時がありました。

ふいに恐くなってさとに泣きついた時は、
「ヘムはこんなにも愛されて幸せじゃないか~。泣くことないよ~。」
と笑って励ましてくれて、どれだけ救われたか。

30日に死期が迫っていたせいか下痢が続いたヘムち。
なのにオチッコがなかなか出てくれず、鳴き続けるヘムを見て
「私がヘムをこんなに辛い目に遭わせてしまったんだ!!!」
ってナゼか号泣する私に、
「ヘムは最高の介護を受けてるよ!」
と、励ましてくれた事も本当に助かりました。


このいつまで続くか分からない介護生活がとても貴重に思えて、
出来るだけ毎日ブログを更新していたのですが、
コメントや拍手などで沢山の方に励ましてもらえて、
辛かったのは全体を通して見たらほんの少しでした。

私もさとちも病気も怪我もなく「最高の介護」ができたのは、
私一人では絶対に実現できなかったことだし、
沢山の方々に支えられたからなんですよね。

2011年賀状のヘムち♪

改めて皆さん、ありがとうござました!(*^_^*)


一般セミナー「ペットの老いを考える」のお知らせです。

2月27日(日)13:00~16:00 
広島市(佐伯区民文化センター)で無料セミナーが開催されます。
テーマ「老いのための予防・対策・心掛け」。
ペットと暮らす全ての方に聞いていただきたい内容です。

ペットの老い、介護といった内容はくらいイメージがあるけれど、
「終生飼養」というペットと暮らす最大のテーマでもあるんです。

私も3年前の年末に老犬介護のセミナーに参加しました。
その時のお話がヘムの介護にとても役に立ちました。


全ての飼主さんに関係する内容ですので、
より多くの方に来ていただきたいと思います。
もちろん、当日は私も参加します!

ブログやツイッターをお持ちの方は
以下のページをリンクして宣伝お願いいたしますm(_ _)m

一般セミナーのお知らせ『ペットの老いを考える』
http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-384.html


講師はお嬢ママです。
呉センターから17歳の時にもらわれたお嬢の記事もご覧ください。

http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-50.html



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
ヘムの事を見守ってくださった皆さまに心より感謝をこめて。



テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(17) | top▲




<<アルバムと心の整理 | Top | 死後 ~2月1日 その4~>>




Comment
>ミルクマさん
お久しぶりです!ピモ仲間の方からのコメント嬉しいです。
私もヘムが肺水腫で一命を取り留めてから、ヘビーな内容の記事は読めなくなってしまったので分かります。
ヘムもミルちゃんも本当によくがんばって生きてくれましたよね!
私は3年と言わず、もう少し早くヘムを身近に感じられるような気がしています。
【2011/02/23 22:43】 URL | あこち [ 編集] | top▲


こんにちは。
ミルクマです。
ヘムちゃんの調子が悪くなってからミルの最期と重なって怖くて見れませんでした。
ヘムちゃん、天国にいったんですね。
きっとミルと出会って駆け回ってることでしょう。
ヘムちゃんが亡くなったことは、かなりショックでした。ミルと同じ心臓病のこが頑張ってるのをとても応援してましたから。動物の魂は3年でこの世に帰ってくるらしいです。きっとヘムちゃんもミルも生きてるうちに会えるかなと思っています。

【2011/02/23 17:56】 URL | ミルクマ [ 編集] | top▲


>ぽんこさん
ちょっとだけお久しぶりです(^-^)忙しそうですね!
最善を尽くしている方でも、ああしてあげれば…と思うのが普通だと思います。
私もさとちから「最高の介護」と言ってもらえなかったら後悔が残っていたはず…。
さとち自身は、ヘムが寝たきりになる直前、お家でうんうんを漏らした時に「こらっ」と叱ってしまったことをすごく後悔している、と言ってました。
私もヘムはお家で排泄することに抵抗があったのを知っていたのだから、おむつに排泄した時は褒めてあげればよかったと…外でおちっこした時はよしよし!って頭を撫でていたのにって…。
この後悔を絶対次に活かそうね!って言ってます。
【2011/02/22 07:54】 URL | あこち [ 編集] | top▲


久しぶりにコメントが出来ました!
なんか色々重なり、読み逃げしていました(>_<)

最高の介護…本当にそう思います。
人間でも中々、それは難しい事でもありますよね。
でも、ヘムちゃんの介護の記録を見て、どれだけ心が温まった事か…。

さとちさんは、ちゃんと見ていてくれたのですね。

我が家の愛犬にはまだ、先の話のようだけれど、いつかは訪れる老い。
私も小さな命をきちんと見届けてあげたいと、強く思います。

【2011/02/22 00:36】 URL | ぽんこ [ 編集] | top▲


みなさん、コメントありがとうございます(*^_^*)
以下はレスです。


>モモママさ
ご無沙汰してごめんなさい!><
わざわざヘムにお悔やみコメントありがとうございます(T_T)
一度、肺水腫で一命を取り留めてから2年2ヶ月も生きてくれました。
ヘムは本当によく頑張ってくれました。
ヘムとの別れは想像以上に辛く、想像以上に得るものも多かったです。


>亜希さん
もしかして、私が生きてきた中で「最高の褒め言葉」かも…と思っています(*^_^*)
写真見て悲しくなる事はほとんどないんですよー、むしろ楽しい♪♪♪
でも、さすがに最後の3日間の写真は何とも言えない気持ちになります。
ヘムのHPにアルバムがあるの知ってますか?
お時間のある時に、元気だった頃のヘムを見て下さい(^-^)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hemhem/photo.html


>むっきーさん
私達は結婚して14年も経つベテラン夫婦なんだけど、一致団結して乗り越えたのはヘムの介護生活の1ヶ月間で初めて経験した、と言ってもいいくらいなんですよー。汗
それくらい、とても貴重な経験で忘れられない1ヶ月でした。
むっきーさんの感染症や病気に関する情報収集の熱心さ、あれは亡くなった猫ちゃんの事があったからなのかな。
私のロンと同じ。きっと銀太がチャンスを与えてくれるよ!


>Julia Kerryさん
やっぱり秘密コメントにしたかったんですね。笑!
特に問題ないからそのまま公開しました。大丈夫ですよー。
近くだったらセミナーに来てほしかったです―。凄くためになる内容なんですよ。
ご質問のリンクの貼り方ですがこちらのページに説明があるので読んでみてくださいね。
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-158.html


>あまおうさん
あまおうさんのコメントにうるうるしちゃいました><
ヘムち、めっちゃ男前やん!!!カッコイーーーー(T▽T)
やっぱり私達ヘムっちーずは最強コンビですね。
さとちと私はその次に最強のコンビってコトにしておきます。笑
【2011/02/22 00:10】 URL | あこち [ 編集] | top▲


あこちさん、こんばんはv-22

晩年のヘムちゃんとの日々は大変だったけど、とても濃密な時間だったのですね。

私の勝手な解釈だけど・・・。

ヘムくんは自分が虹の橋に旅立ったあと、あこちさんが 『精一杯、やれるだけのことはやったよ!』 って、そう言えるまで頑張ったんだと思うんです。
ヘムくんは最高の介護をする時間をあこちさんにプレゼントしてくれたんじゃないかーって思いますv-352

きっと、ロンくんを失ったあこちさんの後悔や心の痛みがヘムくんには分かっていたんですね!
だから、あこちさんに同じ想いをさせたくなかった。
ヘムくんは本当に優しくてカッコイイですv-352

いちばん身近であこちさんを見守ってくれていたさとちさんの最高の褒め言葉v-352
ヘムくんの笑顔と共にこれからのあこちさんの支えになってくれますね!
【2011/02/21 20:13】 URL | あまおう [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/20 18:54】 | [ 編集] | top▲


おはようございます、おばちゃんです。

ここに以前は冒頭に Hemちゃァ~ん て入ってたんですよね・・・



ところで、おせ~て下さい、の ペコリe-466

リンク ってどうやって貼るの?e-263e-263e-263 ッ
皆ブログで ←ここをクリック とかあって
そこをクリックすると別記事が閲覧できますよね。
アタシ、わかりましぇ~ん、できましぇ~ん・・・・トホホe-263

お嬢、可愛いですよねぇ~
そうしてお嬢をかわいくしているお嬢ママ、素敵ですよねッ。

特に介護を必要としているものがかわいくて幸せかは
介護者次第だから~、動物も人もe-284
Hemちゃんがそうでした。
最高の介護を受けてかわいくて幸せなHemちゃん。
そして私達にもHemちゃんが逝ったという 切なさ と同時に
幸せの確認 という贈り物も残してくれてます。


お嬢ママが講師とのことですが、
私はあこちママやお嬢ママと「終世飼養」でスタンスは
全く同じだから、セミナー行きたいけど
如何せん、遠いッe-263

後でブログでの報告楽しみにしてます。
【2011/02/20 09:23】 URL | Julia Kerry [ 編集] | top▲


 あこちさんこんばんは!

 へむちが天国に行って20日・・・。毎日が長いような、あっという間のような・・・不思議な感じですよね。
 介護記録と、最後のお世話の記録をずっと読ませていただいてました。
 
 さとちさんとあこちさん、とっても素敵なご夫婦ですよね。へむちも、お二人の関係作りに一役も二役もかっていたんでしょうね。

 一番間近に見ていた人から、「最高の介護だったよ」って言ってもらえるなんて、素敵じゃないですか。読んでて私が泣きそうでした。

 私は、実家で飼っていた猫を亡くした後、半年くらいペットロス状態でした。覚悟の欠如やら、飼い主の無知で病気にしてしまった後悔やら・・・今思い返しても、涙が出ます。
 銀太を送るときには、あこちさんみたいに、全力を尽くした上での涙で送ってあげたいな。ごめんね、じゃなくて、ありがとう!って。
【2011/02/20 00:49】 URL | むっきー [ 編集] | top▲


あこちさんー
本当に……いまだに信じられないです…。ヘムくんが亡くなって…そんなに経ったんですねー。      昨年はーほんと広島にヘムくんとあこちさんに会いに行きたいって本気で思ってたんですよー実物のヘムくん観たかった~☆

最高の介護だったと思います。死に近づいてる…ってわかってはいるけど…認めたくない気持ちあります。何度も泣きたくなったと……ホントに思います。
そんな時のーさとちさんの言葉ー。介護していく上で最高の励ましになったと思う。あこちさんの気持ち…よくわかってますね~

いつか観たことのあるヘムくんの写真☆すごい枚数だったんですね。アルバム整理……思い出して悲しくなるけど……ヘムくんとのーそれだけたくさんの楽しい思い出があった証拠ですねー。写真観て~いっぱい笑っていっぱい泣いてもいいと思いますよー。
もちろん☆っていわれるかもしれませんがーヘムブログの写真はヘムくんそのまんたにしててほしいなーって思っています

毎日のツイッター(つぶやき)もすごいなって思いますよ
【2011/02/19 23:29】 URL | 亜希 [ 編集] | top▲


ここのところ、忙しくてなかなかブログ巡りもできなくて・・・
でもヘム君は元気でいることと信じ切っていました。
病気のことは知っていましたが、ヘム君がこんなにも早く亡くなるとは思ってもみませんでしたから。
お気持ち、お察しいたします。
出来る限りのことをされたのですから悔いはないと思いますが、それでも愛した子との別れの辛さが癒えるには時間がかかりますね。
さよならという言葉はいいたくありません。

ヘム君、ありがとう。
ヘム君がいたからお母さんともお友達になれたし、いろんなワンコのお話ができた。
本当にありがとうね・・・
【2011/02/19 21:30】 URL | モモママ [ 編集] | top▲


みなさん、コメントありがとうございます(*^_^*)
以下にレスします。


>minminさん
この記事、かーなーりー自慢が入ってます( ̄∀ ̄ゞへへっ
普段家では「叱られキャラ」なので、最上級の褒め言葉が私の支えだったんですー。
どんなに号泣しても「最高の介護だ!」の励ましに「そうだ!最高だよ!泣いてる場合じゃない!!!」と立ち上がれました。←アツイ
まだまだヘムの思い出語るので一緒に偲んでくださいね(*^_^*)


>めぐさん
わはは!きっとめぐさんもお子さんやワンちゃんに何かあったら、ご夫婦で一致団結するはず。^^
あ、やっぱり髪の毛に反応しました?爆!
ヘムのお墓に手を合わせているさとち、めっちゃ若く見えますよね!
来月46歳だけど(≧∀≦)ギャハハ!
「ヘムちとおでかけ」カテゴリーに沢山おでかけした記録があるんですよ♪
http://hemhem.blog6.fc2.com/blog-category-7.html

Mステの仁…恐くてまだ見れてません( ̄∀ ̄;
緊張しまくって表情が硬く不機嫌に写っているんでしょうね(-_-;
声も出てなかったみたいだし、あーーーー!ホント残念な子!><
亀のダンス褒めてくださってありがとうございます(^-^)
早熟な亀(笑)は16歳の頃からダンスがセクシーでした。
当時は嫌いだったけど(笑)一生懸命さは今と変わらなくて一目置いてました♪


>○きさん(名前一部伏字にさせてもらいました。)
また寒くなっちゃいましたね!><
○きさんも介護経験者なんですね。皆さん同じ経験されて心強いです!
2代目ワンちゃんも幸せ者だ~私もゆっくり休んだら、また暮らしたいな~。


>ケイティママさん
私達はヘムが寝たきりになってから一致団結したような気がします。
新婚当時は「この人、結婚に向かない人だなぁ」と思う事が度々あったし、ヘムを迎えたばかりの頃は意見が合わず殴り合いとまでは行かないけど、叩き合いの喧嘩もしたことあったなぁ。
ヘムが私達を成長させてくれたんだと思います。
他人には言えないご苦労があったと思いますが、精神的にしっかりと自立されている娘さんの様子をお聞きする度に立派に育ててこられたケイティママさんを尊敬します。(^-^)
犬育てしかした事のない私から見たら、本当にスゴイ事なんです!!!


>コピさん
子供が産まれるから、妊娠したから、と言って手放す人がいるけど、そういう人ってなんで犬を飼っていたんでしょうね?
お子さんが産まれてもペットを育てられない人は動物を飼うな!と言いたい。
子供が生まれるまでの繋ぎで動物の命に手を出すなんて言語道断ですよね。
どちらも立派に育てている人はいます。そういう人にも失礼だよ(`Д´)ノ
ママ達は子育て大変かもしれないけど、ママ仲間、犬仲間を作っておくと少しは違うかも。
コピちゃん、エルちゃんは身勝手な飼主に放棄され殺された仲間の分まで幸せだね☆
【2011/02/19 20:27】 URL | あこち [ 編集] | top▲


あこちさんおはようございます(^^)画像のヘムちゃんとってもかわいい♪またヘムちゃんに会えた気持ちになりました☆最期の記事も読ませていただきました。一回復活した事に驚きました。本当にヘムちゃん頑張ったんですね。さとちさんステキですね(><)またいちだんとご夫婦の愛が深まったかんじですね(*><*)実はうちも保護犬を飼っているんです。七年前に保健所へ行くことになっていた故コピとエルを引き取ったんです。どうやら飼い主だった人は子供が生まれてから犬がいらなくなったらしく…虐待されていた後もありました。故コピもエルも初めて見たとき骨と皮だけでした。本当にひどい話です。保護犬のお話を聞くと他人事には思えません。うちはまだエル婆ちゃんが生きていますが、またこの先犬を迎えるとすれば保健所から引き取りたいと思っています。
【2011/02/19 09:27】 URL | コピ [ 編集] | top▲


最高のご夫婦ですね。さとちさんはあこちさんの事をよく理解してくれるし何事にも落ち着いて対処してくれるし私は独り身だから羨ましいです。ヘムちゃんの写真見ると天国へ行っちゃったのが信じられないです。涙 最高の介護受けたんだから最高に幸せだったね!亡くなってからのいろんな事も参考になりました。ケイティにも最高の家族だったと思ってもらえるようにしたいです。
【2011/02/19 08:53】 URL | ケイティ [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/19 07:49】 | [ 編集] | top▲


あこちさんとさとちさんは、本当に素敵な御夫婦ですね!
辛い時に支え合えるって素晴らしい事だと思います
ほんの一言に救われることってありますもんね
さとちさん、髪の毛もフサフサだし良い旦那様だわ~

先日、あこちさんの過去の記事を読ませて頂いたんですが
ヘムちゃんと色んな所へお出掛けしたんですね!
ヘムちゃんは、あのクリッとしたお眼めで色んな景色を
見てきたんだなぁ~幸せなワンちゃんだったなぁ~って
思いましたよ

話題が変わりますが、今日テレビに仁クンが出てましたけど
えらく緊張なさってましたね
これは、いつかお話ししたいと思っていた事なんですが
亀ちゃんの踊りは日本一セクチーだと思ってます
舞っている時の目線は心得てますよね??
特別、ファンではないのですが魅力的!!って思ってしまいます
【2011/02/19 00:31】 URL | めぐ [ 編集] | top▲


ヘムちゃんは元気なときもそして介護をしてもらうようになった時も
幸せな日々だったと思います。
ブログを読んでても本当に最高の介護をしてあげてるって思ってましたから。
その時その時あこちさんに出来る精一杯の愛情のこもった介護で
ヘムちゃんは幸せだったよ。
ここに来たらヘムちゃんに会えるからこれからもそれを楽しみに
来ますね。
【2011/02/19 00:20】 URL | minmin [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/1449-2954e78c
FC2blog user only
| Top |