Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



最後に 心構えと心がけ ++++++++ セミナー「ペットの老いを考える」

2011/03/09

一般公開セミナー「ペットの老いを考える」
最後に 心構えと心がけ

●ペットと飼主さんにも負担のない快適な環境作りを。
 (ペットシーツ敷きつめ、どこでも排泄OKにするなど。先に対処。)

●その子にあったバランスのとれた食事を与える。

ストレスを与えない。
 (叱らない、環境を急激に変えない。一番大事!)

●若いとき以上に触れ合いの時間を作ってあげる。
 (ストレス軽減。子供の時以上に触れ合い必要。)

●毎日1回以上はマッサージをする。
 (病気の早期発見につながる。)

●常に声をかけて、接するときは笑顔を心がける。
 (飼い主は家族として明るく接して。末期の時ほど笑顔!心配させると愛犬は無理をしてしまう。大変ですが心配させないように。)

●できなくなってしまったことに対して落ち込んでいる場合があります。そんな時はやさしい言葉や撫でるなどしてなぐさめてあげましょう。
 (ほめてあげる。ほめる状況を生活に取り入れる。)

●散歩に行ったり、頭を使った遊びなどをして、脳によい刺激を与える。
 (散歩は一番の認知症予防。気分転換は大事。かまってあげないと老けこむ。)

●毎日無理のない運動で筋力アップ。

●散歩や好きな食べ物、触れ合いなどその子が喜ぶことを生活の中で積極的に取り入れる。毎日を楽しむということは生きる原動力になります。

●若い頃から老いを意識してお手入れやしつけをしておく。

●爪切りや簡単な毛のカットなど、飼主さんでもできるように慣らしておく。

●歯磨きを習慣づける。

●耳、足先、口、しぽなど、どこをさわられても平気でいられるように慣らしておく。

●かまいすぎに注意。眠っている時はそっとしておく。

●介護記録をつける。

●定期的に血液検査などの健康診断を行う。

●ワクチンなどの感染症の予防を定期的に行う。

●太らせない。

●飼い主さん自身が健康でいること。無理はしない。
 (頑張りすぎて心身共に疲れる方も多い。自分に休息日を設ける。介護ブログなどを見て同じ体験をしている人がいることに勇気をもらうなど、気分転換にもなるのでおススメ。)

●老いに対しての知識を持つ。
 (最近は介護に関する本も増えたので参考に。)

●老後のための貯金をする。
 (ペット保険の活用。愛犬が高齢になっていても今から貯金を!)

≪補足≫
◎生活の中に楽しみを取り入れる!生きる気力になる。楽しみを見つけて積極的に取り入れる。
◎今はとても介護しやすくなった。先輩方が試行錯誤したおかげ。
◎「介護しても衰える」ということを受け入れる。




2010/4/18 桜も散ったね♪
2010/4/18撮影。
よたよたトボトボ歩きのお散歩でも楽しそうでした♪


最後に…
今まで大変な介護を終えて看取られた方々が共通して言われることは、その子に対して“ありがとう”という感謝の言葉です。
旅立ったあと、その子が残してくれたものは一緒に過ごした日々の思い出だけではなく、この経験を通して言葉では言い表せないほどのとても大切な大きなものを学ばせてくれたことだと思います。
老いの対策などについても今回ご紹介させていただいたのはほんの一部です。
介護に関しての方法や対策はまだまだ無限大にあります。
これからもっと人もペットたちも高齢化社会になっていきます。
今よりもっと快適な老後生活を送り、すべてのペットたちが最期まで飼い主さんの愛情をいっぱい受け、寿命を全うしてくれることを心から願っています。

ペットにも飼い主さんにとっても幸せな毎日が送れますように…


~参考文献~
・老犬『思いやり』読本
・いぬのきもち特別編集「7才過ぎても愛犬が元気!でいられる育て方」
・幸せわんこの長生きBOOK
・NHKペット相談 しあわせ!中年犬・高齢犬と暮らす

講師 田家綾子(お嬢ママ)
★一級愛玩動物飼養管理士
 (日本愛玩動物協会 広島県支部副支部長)
★日本ペットマッサージ協会認定 ペットマッサージセラピスト
★ホリスティックカウンセラー

講師:田家綾子(一般公開セミナー「ペットの老いを考える」より)



2009/7/4 お嬢とヘムちのツーショット♪
2009/7/4撮影。お嬢とヘムちのツーショット♪
お嬢もヘムちも、本当にありがとう!


ヘムちの介護中(後も)私の支えになったHPとブログです。

+獣医の笑って楽しく老犬介護!?
(重いテーマもとても読みやすく負担になりません♪介護前から読んでほしいHP。)

ばにびん日誌
(認知症のくーちゃんと心臓病のバニラちゃん。くーちゃんは元放浪犬。)

漫画 老犬介護日誌
(「漫画の部屋」はとても分かりやすくおススメです。)



いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)
寝る間を惜しんでセミナーの準備をされたお嬢ママにも拍手を!


テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(11) | top▲




<<地震とツイッター | Top | その7 認知症>>




Comment
私は神奈川県です。

母も私も回りも全く問題なく、いつも通りの日常で、
テレビに映る災害状況や情報に申し訳ないくらいの気持ちです。

一人暮らしのお年寄りなどはさっさと避難しなかったんじゃないかとか、動物達はとか、寝たきりの人たちはとか・・・心配です。
【2011/03/12 00:13】 URL | Julia Kerry [ 編集] | top▲


>Julia Kerryさんへ(秘密コメントですがお名前出しました。)
Juliaさんは東京ですよね?地域は混乱していませんか?
ご近所さんやフェア―の職員さんと連絡とりあって連携とってくださいね。
テレビを見ると悲惨な映像が多くて、あまり見ないようにしています。
遠くの私が慌てても仕方のないことですもんね…。
先ほど災害についての記事をUPしました。
大した情報ではないけれども、少しでもお役に立ちますように。
【2011/03/11 22:29】 URL | あこち [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/11 22:11】 | [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/10 22:33】 | [ 編集] | top▲


>亜希さん
いつも感想コメントありがとうございます(*^_^*)
亜希さんのコメント、ちゃーんと伝わりますよ~。
ヘムにはもっとしてあげられる事があった、もっとああしてあげたかったと思う事ばかりなのに、そんな風に言っていただけて涙が出るほど嬉しいです。
ありがと~(T_T)
【2011/03/10 22:09】 URL | あこち [ 編集] | top▲


その時その時にどう対応するか…ほんと詳しく書かれてありますね。     あこちさんがーヘムくんに対して…介護した…そのまんまですね~。      毎日ブログに書き込む介護日誌そのまんまですー。

こんな気持ちで、ヘムくんを介護してた。って納得できます。         気持ちも…状況も……あこちさんはーこの通りしっかりやられてたんだーって思い起こせます。
…なんかなにを言いたいんだかわかりませんねー すみません
【2011/03/09 22:58】 URL | 亜希 [ 編集] | top▲


みなさん、コメントありがとうございます(*^_^*)
以下はレスです。


>Julia Kerryさん
あはは。お嬢は確かに貫禄あるある!ヘムち指導されてたし(≧∀≦)
Julia Kerryさんの言葉は深いですっ。私なんかよりも奥深い!
このセミナーは動物と暮らしたい、と思う人全てに参加してもらいたい内容なんです。
「最後まで可愛がる」「最後まで大切に飼う」
文章だとこんなに単純だけど、本当はどういう事なのか分かっていない方が多いかも。
私もヘムを看取って初めて分かったような気がするんです。


>みなみさん
セミナーの記事のリンク、大歓迎です!お嬢ママも喜びます~♪
みなみさんのブログはお役立ち情報満載ですが、そこに少しでも貢献できたら私も嬉しいです(*^_^*)
関節炎の情報もありがとうございます。初耳です!人も同じなんですね。
私もこうして色々なことを知る度に、ヘムにもっとやってあげられる事があったのにー!って思います。
今度こそもっと学習して、次は後悔を減らすよー!と思う今日この頃ですっ。


>しろちゃん
分かります!正にそれ!!!願いかなうならヘムと会いたーーーーい!><
しろちゃんの言いたいこと、すごーーーーくよく分かりますっ!
テーマ逸れているようで、実は逸れていないんですよ。
その命の最期まで責任を持つというのはどういう事なのか、販売する人は理解しておくべきだし、そうでなければその命を委ねることって出来ないはずだもの。
法規制の緩~い日本では、モラルを疑うような動物取扱業者が多すぎ><
命売ってんだよ?!簡単に販売できる現状はおかしい!
私達飼主(家族)が最期まで命を見届けて、業者に真っ向から「おかしい!」「動物に対して無知だ!」と言えるくらい賢くなって、いつかギャフンと言わせてやりましょー!ガオー!ヽ(`□´ )ノ
【2011/03/09 22:25】 URL | あこち [ 編集] | top▲


ヘムちゃんとお別れして1カ月・・・ヘムちゃんは本当に素敵な家族に巡り合えて幸せでしたね。あこちさんが幸せだったと思える事はそのままヘムちゃんの気持ちでもあると思います(生きてる時から飼い主の喜びが自分の喜びだもんネ)

そしてあこちさんの“ヘムちゃんに会いたい”気持ちと似ているかどうか・・・?(違うかな?)亡くなって、一通りの事が過ぎ、ふと落ち着いた頃・・・私は時々たまらなく風ちゃんに会いたくなって「今1つだけ願いがかなうなら、もう一度風ちゃんにあって抱きしめたい」と、セツナイ気持ちで“そんな魔法はないかしら?”と時々思っていましたよ(^_-)

ところで・・・
ちょこっと出かけていて久しぶりに覗いたらup up up!
読みでがありましたよぉ~(勉強になります)

犬も人間も変わらないのですね・・・でも人間と違って犬は飼い主に全てを委ね(若き時から老いまで)ていますから、やっぱり!!責任と自覚をもち積極的に知識も身につけなければならないですね

益々、生き物を販売している人々にはプライドを持ちプロの仕事として、最後まで一緒に過ごす事への多くの情報の提供と共に命を受け渡して頂きたいとも強く思いました。(ちょっとテーマが逸れちゃいました・・・)

悲しいけど犬の時計は進むのが速いから、近い将来きっとあこちさん&ヘムちゃんのお話が役に立つ日が来ると思います。その時はまた何度もこのブログを読み返しつつ、余裕をもって楽しい介護生活を過ごしたいです(^u^)

魔法は使えないけれど、いつでもヘムちゃんに会えるね☆
【2011/03/09 12:56】 URL | しろちゃん [ 編集] | top▲


セミナーのまとめ作業、色々とお疲れさまでした。
近々戴いたヘムちゃんのフォトブックと一緒に、
犬ブログでご紹介させて戴きますね。(^-^)

ところで犬の関節炎ですが、老化や遺伝だけでなく
食べ物が原因になることもあります。詳しくはこちらを。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pugs-k/dogfood/208223827256919.html
(ナス科の食べ物と関節疾患/ドッグフード掲示板)

ネットで検索して見つけた、医学的裏付け(論文)はこちら。
http://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/trans/nightshade.html
(ナイトシェードと関節炎の明白な関連/ノーマン・チルダース,M・S・マーゴルス)

エルミナは芋類が大好きで、毎食(2歳頃から手づくり食)
茹でたジャガイモを食べさせていたのですが、シニア期以降は
逆に骨関節炎の原因を作ってしまってたのかも…と、
送ってから非常に申し訳なく思いました。(T人T)
(手づくり食歴10年~になり、レシピだけでなく、こういう
裏話をまとめたサイトかブログを作りたいと考えるこの頃です。)

それから大型犬(20kg~)や超大型犬の場合、階段の上り下りは
関節に負担をかけることになるので、あまりさせない方が良いと
エルミナが仔犬だった頃(ボル飼いの先輩から)言われました。
こちらもご参考までに。(^-^)

エルミナのシニア期だったと思いますが、老化は一種の病気で、
それも決して良くなることのない病気だという話を聞かされ、
ショックを受けたことがありましたが…事実なんですよね。
だからこそ飼い主が、気を遣ってやらなければならないのだと
改めて思うこの頃です。
【2011/03/09 10:05】 URL | みなみ [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/09 09:59】 | [ 編集] | top▲


おはようございます~

Hemちゃん、相変わらず 可愛いぃぃ~~e-328
お嬢は貫禄 ← 敬礼e-466

とても参考になりました。
犬も人間も同じですよね。

生きものとして老いたり、病気になったりと心も身体も弱った時に
その回りの人間が同じ生きものとしてどう関わるか・・・
まだ丈夫で元気なほうがどうもっと思いやりをかけるか・・・

人間が生きものとしての共生と共存の中での
介護する側として人間の質が問われる問題です。

殺処分をわかっていて捨てる人間もいる。
動物に対する無知が引き起こす許しがたい罪を
平然と行う人間がいる中で、
こういうセミナーはひとつの救いでもあります。

人も犬も有限の命の中で出会った運命に
私は感謝したいです。

動物から受ける無償の大きな愛情の塊に
私は感謝したいです。


お嬢ママ、あこちママ、
今回のセミナー、ありがとうございました。

  (あ、私参加できなかったけどe-351・・・記事は有難かったですゥ)


来週あたり春めきそうです~
体調管理に気ィつけましょう~皆で。
【2011/03/09 09:25】 URL | Julia Kerry [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/1463-dd48e29d
FC2blog user only
| Top |