Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



助けたい命 ++++++++ 動物SOS

2011/07/21

先月、地元の友達(Sさん)から昼休みに切羽詰まった声で電話がかかってきました。

職場の床下に野良犬が子犬を産んで住みついてしまい、今、捕まった子犬が1匹いて保健所(動物愛護センター)へ引取ってもらうと上司に言われた。保健所は来週の水曜日に所定の場所へ連れて来てくれたら引取るらしく、それまでに飼主さんを見つけてあげたい。どうやって飼主探しをしたらいいんだろう?
とにかくこの一週間で出来る限りのことをして飼主さんを見つけたい。もし、見つからなかったら自分の限界、力の無さと諦めて、保健所へ引き渡されても上司に文句は言わない…。



その言葉にSさんの覚悟を見て、
とりあえず子犬を動物病院へ一緒に連れて行きました。


子犬を目の前にすると、何とかして助けてあげたい!
センターで収容動物のお世話をした経験があるからこそ、
収容される前に何とか食い止めたい!という思いも強くなって、
ここから私も積極的に係わるようになりました。

そして、お互いの共通の友達も手伝ってもらえる事になり、
こうして3人で相談し合いながら手さぐりの保護活動がはじまりました。

3人集まってもギリギリの(と言うより限界を超えた^^;)保護活動。

地元で保護活動している方々とお付合いはあっても
皆さんそれぞれに大変な中、自分が助けたい!と思った動物を
相当な覚悟を持って保護して飼主探しをされている事を知っているので
甘えてはいけない!出来るだけ自分達でやろう!と決めていました。


その他に、保護するに当たって以下のことを決めました。

●家族の理解と協力を得る。(家族を尊重する。)
●保護にかかる費用(医療費、餌など)は3人で等分して出し合う。
●飼主さんが見つからなかった場合、Sさんが引取る。(でも、1頭が限界…)
●里親希望者さんに対して過度な要求をしない。外飼いでもOKとする。(自分が引取ることができない以上、ハードルをあまり高くできない。)
●常に最悪のケースを想定する。(命である以上、保護中に病気になったり亡くなることもあり得る。)
●自分1人で悩んで抱え込まず、必ず3人で相談して決める。
●保護する期間(タイムリミット)を決める。(床下には何頭か子犬がいたが、全て救うことは私達には不可能。)


もし飼主が見つからなかった場合、自分が引取る覚悟がなければ
保護はすべきではないと思う。

でも、すべての子犬を引取ることは無理。><
じゃあ一切係わらずに涙をのんで保護を諦めるべきか、
私達にとっては究極の選択でしたが、
1頭だけでも助けることが出来るのであればそちらに掛けよう!と決断。

反省点は沢山ありますが、家族や周りの方々の支援やご協力のおかげで
結局、3頭の子犬を保護して2頭はもらわれ、
1頭は先天性の心臓病だったため募集はできないと判断し、
Sさんが引取って家族に迎えることになりました。^^

応援してくださった皆さんもありがとうございましたm(_ _)m


2011/6/16 コロちゃん
一番最初に保護した子犬。弱っていたので1泊預かりました。
今はコロちゃんとして幸せに暮らしています。


動物のレスキューに係わると、面識のない方から唐突に、
「あそこに可哀相な動物がいるので助けてあげて」
といった類のメールやコメントが届くことがあります。

そして、自分は手を出さず(本人は助けたくても助けられない理由を沢山挙げる^^;)
助けてあげられる人が助ければいい、と後は知らん顔。
いい事をしたつもりでいるけど、実際は無責任に丸投げしただけなんです。

保護をするのは動物を家族に迎えるきっかけと似ていて、
「この子こそ」と決断した背景があります。
自分が「助けたい!」と思った命だから係わっているんですが…。


保護活動をされている方に対して勘違いされている方がとても多いようです。

自分に出来ないことを他人に押し付けていませんか?
結果として動物が助かればいいじゃないか、
と人の気持ちを無視していませんか?


福ちの保護主ぱんちょママさんの記事を読んで強くそう思いました。

■個人でできることをしております!(@【岡山】保護犬日記)
http://like3.net/hogoken/archives/2011/04/post-352.html





1日1クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ


広島県の動物たちのお家をさがしています。啓発にも力を入れています!
いのちのパネル展 特設ウェブサイト あなたのお家はどこですか?
いつも拍手とコメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=☆動物愛護☆ - ジャンル=ペット

| コメント(0) | top▲




<<福ち優先生活 | Top | 台風の合間のお散歩>>




Comment


コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |