Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



殺処分数の多い広島県 ++++++++ 動物SOS

2012/07/19

ここ最近、ブログの文字化けが度々発生して
記事が読めないことが多いようです。
前回の記事をUPした時も短時間だけど文字化けしてました。
せっかく見てもらいたい記事をご紹介したのにぃ><

改めてこちらでご紹介しますので、ぜひご覧ください!

■犬の遺言 by Laska
http://bigtreeforanimals.org/dog-related/a-dogs-will/


今回はもうひとつお知らせがあります。
最近平成22年度全国犬猫処分数が発表されたのですが、
こちらは広島県民としても残念な内容です…。

●全国トータルで猫の処分数(約15万)が犬の3倍に!

●犬の処分数上位(ワースト3)
 1位茨城県3495、2位沖縄県2972、3位広島県2838

●猫の処分数上位(ワースト3)
 1位大阪府8740、2位愛知県7690、3位広島県7203

●犬猫トータル処分数上位(ワースト3)
 1位大阪府10063、2位広島県10041、3位愛知県9178



これは2年前のデータです。
(ソースがどこか分かったら追記します。)
大阪では昨年、地域猫活動を行政が取り入れたので、
猫の殺処分数が2年前よりも減っているのではないかと言われています。

となると、今年度のデータが判明したら
広島県がワースト1位の可能性が高いです(T_T)


数年前まで広島県はワースト5位でしたが
不名誉な順位は上がって2年前はとうとうワースト3位内。
そして今はワースト1位の可能性も…。

どうしてこんな事になったのかと言うと
他のワースト上位県は危機感を持って
行政と民間が本気で努力を始めたと聞きました。

それに比べて広島県は何もかもが中途半端のようです…。


私も広島県の行政と協力して動物問題に係わらせてもらっていますが
そう言われても仕方のない状況だと思います。

例えば「地域猫」という言葉を聞くだけで
拒否反応を示す行政職員もいます。
そこには根深い問題があるとは言え
(地域猫の定義も人によって解釈が違ったり、まだ誤解も多いです)
聞く耳持たずの姿勢に、これは協力して取り組むのはかなり大変だと感じています。

恐らく私がこんなことを書いたと知られたら
「過激な動物愛護家」と言われてしまうのでしょうけれど(^_^;


それでも年々、県内の行政側も民間を受入れるようになっているので
どうにかこの不名誉な状況を変えて行きたいと思っています。

行政を責めるのは簡単だけど
その行政も私たち広島県民の意識を反映した姿だと思います。


私達に出来ることとして例えば、
県内の動物愛護センター等へ足を運んで
収容動物に会って来てください。
人として何か感じることがあると思います。

広島県の動物たちのお家さがしをしているブログも
このヘムブログの記事の最後に毎回リンクしていますので
センターへ行くことができないという方は
時々でいいので「あなたのお家はどこですか?」ものぞいてみてくださいね。


広島県の動物たちのお家をさがしています。
あなたのお家はどこですか?


いのちのパネル展 特設ウェブサイト
ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
いつもクリック&コメントありがとうございます(*^_^*)


テーマ=動物愛護 - ジャンル=ペット

| コメント(2) | top▲




<<脱走常習犯 | Top | ヘムちの遺言>>




Comment
>marukoさん
猫の殺処分数5万⇒15万の間違いでしたm(_ _)m
昨夜訂正したのですが5万は犬の処分数ですね。汗
marukoさんが私の思いを文章にしてくださって助かります!
【2012/07/20 07:39】 URL | あこち [ 編集] | top▲


貴重な情報をありがとうございました。
犬も猫も鳥も、みんな貴重な命。
本能とはいえ、処分される為に苦労して産む母体は例え動物でも居ないでしょう。
動物愛護と聞くと、感情的だとかヒステリックとか思われることが多いけど、まずはよりどころのない身近な命がどんな運命をたどるのかをたくさんの人に知っていただきたいですね。
「癒やし」を求めるだけ求めて、環境が変わり飼養が困難になれば何処かへ・・・。そんな考えは改めなければ。
我が家で暮らす生命達の目をじっとのぞき込むとき、「私と出会う前はどんな暮らしをいていたの?」といつも問いかけています。
すべての人に動物を好きになって欲しいとは言いませんが、辛い目に合わせないで欲しい。
【2012/07/19 08:53】 URL | maruko [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |