Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


recent entries



ガンバッてきた自分に、お疲れさま ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/06/25

入院~退院して5/12の病理検査の結果が出るまでの過去記事を
更新し続けてきて先日やっと終わりました♪

仕事が比較的ヒマで記事をちょこちょこまとめる時間があり、
自分の身体や生き方と向き合うイイ機会にもなりました。

でも、手術をして結果が出たら終わりではなくて、
転移や再発がないか経過観察をしないといけない所が
予後は良いと言っても、やはり癌なんだと実感します(。-_-。)


なんで私が癌なんかに?!
と宣告された時はビックリしたけれど、
友人からもらった自律神経(交感神経と副交感神経)の仕組みの本
【病気を治す「体の声」の聴き方】を読むと心当たりがたくさん( ̄◇ ̄;

私が最も自分に当てはまると思ったのが、
ガンになりやすい人の中でも「働き過ぎ」で病気になる人。汗

我ながら、夢中になってがんばり過ぎてしまう傾向があるのと、
好奇心旺盛で一度にあれこれやろうとして
いつも忙しく動き回ってしまうのです(^-^;


私の20代は仕事三昧で残業はもちろん、
結婚してからも週の半分は出張先で宿泊、なんて時期も。汗
そう言えば、結婚式を前に仕事で風邪をこじらせて肺炎になり、
痩せてウェディングドレスの後ろを調整した思い出が…(^◇^;)

尾道から広島市内への通勤も4~5年続けたかなぁ…。

次第に在宅勤務に切り替えて犬と暮らす余裕も出て来たけど、
責任の重い仕事で緊張状態が何年も続きました。

その後30代半ばでそれまでの仕事を辞めて
夫の仕事を手伝うようになり余裕ができた途端、
今度は動物関係のボランティアに関わり、
気がついたら仕事の時と同じように頭をフル回転させていました。汗

ガンになりやすい人で自分があてはまった内容

■5年、10年と長期にわたって過重労働を続けるタイプ(活動量の多い人は、細胞の再生が活発に繰り返されるために発ガンの頻度が高くなる)
■交感神経(心拍数や血圧を上げる、活動・興奮モード)が優位なタイプは、ガン細胞を攻撃するリンパ球の減少を招く



甲状腺ガンがリンパ節へ転移している状態で発見されたのも
ガン細胞を攻撃してくれるはずのリンパ球が少なくて(免疫力の低下)
ガン細胞の増殖を食い止められなかった結果だと納得しました。

まだ進行のゆっくりした甲状腺乳頭ガンだったことが救いで、
きっとかなり前からリンパ節へ転移していたんだろうなぁ。汗


そんな私がこれから気をつけることは、

■生活パターンを見直す(働き過ぎや動き過ぎ、ボランティアの量を見直す)
■ガンの恐怖から逃れる(再発や転移におびえていると交感神経の緊張が続き免疫力が低下する。気楽にガンと付き合う。)
■副交感神経を優位にして免疫力を高める(無理のない運動、バランスのよい食事、深呼吸、体を冷やさず血行をよくする、入浴などリラックス方法を実践)



特に、私の中で負担に感じている「ボランティアは減らします!」キッパリ!

「あなたのお家はどこですか?」の掲載依頼は中止しました。
現在は呉ボラさんが更新している呉センターの情報のみの掲載です。
月に1回の「うんちゼロ!尾道美化運動」は
愛犬と一緒に楽しく参加できる間は続けたいと考えています。(^ ^)


2014/6/25 病気を治す「体の声」の聴き方


フル回転で忙しくしてきたこれまでの人生も
私にとっては大切な時間でした。
大変な仕事やボランティアだったけど、喜びも大きかった。
あの時の得難い経験や出会った方々のおかげで
今の自分があると思っています。

ガンバッてきた自分に、お疲れさま。
これからは意識してのんびり行きましょう(^ ^)


| コメント(0) | top▲




<<編戸は外して洗う?そのまま洗う? | Top | 尾道のオシャレ空間>>




Comment


コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |