Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


recent entries



術後3ヶ月検診 ++++++++ 飼主の病気と健康

2014/08/11

甲状腺乳頭ガンで4/28に甲状腺全摘・リンパ郭清の手術、
反回神経と横隔神経の再建術をして3ヶ月が過ぎました。


首の傷口の状態
3ヶ月振りの病院は相変わらず混んでました~。
9:30前に到着してすぐ採血。
11:15に呼ばれて主治医の診察。

まずは傷口右端の縫った糸が出た所を診てもらうと、
痩せていると縫った末端の糸が飛び出てしまうことがあるらしく、
爪切りで糸を切ったと伝えるとそれでOKとのことでした。
最近痩せ気味なので、もうちょっと脂肪がほしい(;^_^A


首の症状
体調も良く、首の突っ張り感もほとんど気にならなくなりました。
退院してから毎朝ラジオ体操していることを伝えると、
そのおかげで首の回復が早いと先生からお墨付いただきました~♪


声の症状
この日は声がちょっと掠れていたけど他人は気付かない程度。
術後約2ヶ月半で急に大きな声が出るようになったこと、
車の中や賑やかな場所でも声がかき消されないことを
伝えると先生もうんうん、と嬉しそう(^ ^)

「あーー」と何秒発声できるか計った結果、問題なし!
残った右側の声帯がカバーして動いてくれているようです。ガンバレー


血液検査の結果
数値は良い結果が出ました!
■Ca(カルシウム) 前回10.0⇒今回9.4
■TSH-HS(甲状腺刺激ホルモン) 3.39⇒0.01
■フリーT3(甲状腺ホルモン) 2.31⇒3.32
■フリーT4(甲状腺ホルモン) 1.25⇒1.88
■サイログロブリン(甲状腺内のみで作られるタンパク質) 33.5⇒1.0

まず、カルシウムの数値が安定しているのでカルシウム剤はナシに。
あの大きな錠剤を飲まなくてよくなった~ヽ(´∇`*)ノ
自家移植した副甲状腺がちゃんと機能してくれているようです♪エライ!

そして、チラーヂン(甲状腺ホルモン剤)の効果も表れて、
TSHもサイログロブリンも0に近いほぼ理想の数値に(^ ^)v

ちなみに、サイログロブリンは腫瘍マーカーにもなる重要な数値で、
今後の経過観察で徐々に増えたり、一気に高い数値になった場合は
再発の疑いが考えられ、注意が必要になるそうです。


薬の処方
とりあえず数値が安定したので薬は以下の通りで、
毎朝1回4錠飲めば良くなりました~♪
このまま順調に行けば、チラーヂンのみでOKになるそうです。

■カルシウム 500mg×2錠⇒中止!
■チラーヂン 50ug×3錠⇒変更なし
■ワンアルファ 0.25ug×2錠⇒1錠⇒いずれ中止予定

全て順調なので、次回からは別館(術後フォロー専門)で受診することになりました。
次回はまた3ヶ月後の健診となり、薬を受け取って12:00に終了。
ホッとしましたー。


2014/8/7 土谷総合病院
病院の前の100m道路。病院・先生に恵まれました♪^^


2014/8/7 市内でランチ♪
病院の後は友人Oやんとちょっと豪華にランチ♪

6月末に会った時はまだ声の掠れも酷く、声も小さかったので
普通に出ている私の声にビックリしつつも喜んでくれました。


私のように反回神経を切除して再建術をした場合、
(甲状腺の被膜を破って外へ浸潤したガンが巻き込んだそうです)
個人差はありますが、大体6ヶ月~1年でほぼ元の声に戻る事が多いそうです。
完全には戻らない、とネットで読んだこともありますが、
私は術後次の日には鼻歌もうたって、会話よりも楽に発声ができました。

よくしゃべって、よく歌って、よく笑う!
(声帯を傷めない程度に…笑)
これが私の声の回復に繋がったと思います♪

同じ症状の方も「治癒力を信じて」諦めないでくださいね☆


| コメント(0) | top▲




<<久々の山賊焼き | Top | 台風上陸?!>>




Comment


コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |