Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


recent entries



禅とアート ++++++++ 日記・エッセイ

2016/09/28

日曜日は美化運動の後、久々に友人Oやんと一緒に
以前から気になっていたお寺へ行って来ました。



2016/9/25 神勝寺 禅と庭のミュージアム
福山市沼隈町にある神勝寺

尾道から車で30分弱で到着。
まさかの本降りで傘をさして広大な敷地を歩くことに(^◇^;)



2016/9/25 松堂(寺務所)
寺務所の松堂(建築家の藤森照信氏の設計)

裏の山に溶け込んで分かりにくいけど、
屋根の上に松の木が立ってます。



2016/9/25 松堂ピロティ
2016/9/25 松堂(受付)
ピロティの柱も松(上)
その突当りに受付(下)拝観料1,200円

お寺とは思えない斬新な建物だけど、
どこか素朴で手作り感があって温かみを感じます。
実はお寺は威圧的な雰囲気が多くてちょっと苦手な私(汗)
でも、この松堂は明るくて好きです♪



2016/9/25 庭の階段
雨の中のぼった階段



2016/9/25 洸庭
2016/9/25 洸庭
2016/9/25 洸庭(船底)
その先に現れた奇妙な建物!

宙に浮いたような建物の下に入って撮影
舟のような建物の下にある石は海を表しているそうです。



2016/9/25 洸庭(名和晃平SANDWICH設計)
建物(洸庭)の全体像

どことなくジプリの世界を連想させる建物…
禅の教えを五感で感じることができる総合アートになってます。
中はまるで別世界です!
詳細は敢えて伏せます。笑



2016/9/25 U2彫刻(名和晃平)
洸庭を設計した名和晃平氏の作品(尾道U2に展示)

尾道では馴染みのあるこの彫刻。
建築設計も手掛けて多彩な方ですね。



2016/9/25 五観堂
2016/9/25 五観堂(入口)
神勝寺の庭園に佇む五館堂

ここで、修行僧の作法を簡単に教えてもらって、
神勝寺うどん(1,000円)をいただきました。



2016/9/25 持鉢(5枚の器)
五枚の器に薬味、大きな器にお惣菜



2016/9/25 神勝寺うどん
うどんも箸も太くて大きい!

うどんを食べ終わった後のつゆにご飯を入れて、
おじやのようにいただきました。



2016/9/25 日本庭園
2016/9/25  一来亭(一畳台目)
日本庭園と茶室も点在してます

珍しい一畳題目のお茶室も見学できました。
究極のおもてなし空間に大感激。



2016/9/25 含空陰
茶房として蘇った築350年の含空院


この他にも巨大なお堂にも入ったけど興味がなく(汗)
新しいユニークな建物や茶室に癒されました。

難しいことを考えずにアートを楽しみながら
禅の世界に触れることができるユニークなお寺でした。


| コメント(0) | top▲




<<ごはん>さんぽ | Top | 歯が抜けた!>>




Comment


コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |