Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



ペット業者のネット販売規制 ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2005/06/19

という見出しで、今朝の朝日新聞の一面に記事が載っていました。

今日は一日出掛けていたので、さっき新聞を見て知りました。こういうニュースが新聞の一面に載るなんて!!
そう言えば最近、ちょっと疲れて情報チェックをしていなかったんだわ。と例の如くLIVING WITH DOGSさんで今チェックしてみたら関連記事がありました。

 動物愛護法の改正が可決


ペットショップだけでなく、乗馬施設や触れ合い施設、インターネット販売も規制対象になる事で、朝日新聞の見出しが「ネット販売規制」となっていたんですね。でも、生体展示販売は規制対象に入っていない所に「虐待の定義」のあいまいさを感じます。
確かにネット販売は仔犬や仔猫探しの場ではなく「ブリーダー探しの場」であってほしいとは思うけど…。

後はこの規制を取締る機関がはっきりしていない事も問題だと思います。アニマルポリスに代わる機関が将来的には必ず必要になるはずなんだけど…。まだまだ道のりは長そうですね。


ところで先日、生体展示販売に関する記事を書いたその日に、LIVING WITH DOGSさんで関連記事がアップされていましたのでご紹介しますね。

 ペットショップは里親募集の場へ

里親募集がこんなに溢れている一方で、ショップの陳列ケースには常に仔犬がいる状態。最後まで飼えない人が多いのだから、ブリードそのものを規制していかなくてはダメでしょう。
保健所に連れて来られる犬猫を減らすには、捨てる人、飼育放棄する人、余るほど繁殖する人、販売する人を減らさなければ、いつまでたっても不幸な命は減らないですよね?

お願いだから、もうこれ以上捨てないで!余るほど殖やさないでー!!
トラックバック(1) | コメント(10) | top▲




<<Musical Baton…もどき | Top | 梅雨のお散歩ファッション>>




Comment
TBもありがとうございます♪

今までは簡単な届出制だったのが、登録制になる事でショップを出すハードルが高くなります(^^)あまりにも簡単にペット販売を可能にしていたんですよね。急には変わらないでしょうけど、段階的に少しずつでもよくなってくれればいいですね。

今日、私の友達からこんなメールがきました。
「親しくさせてもらっている保健所の職員さんが《一昔前に流行ったハスキー犬もそうだけど、ペットブームの陰にはステキな出会いの何倍もの残酷な現実がある。正直、今のチワワブームも自分の中では恐いとゆう気持ちしかない。》と言ってました。ひどい矛盾を感じました。」
友達はフェレットと暮らしていて、フェレも保健所に割といるみたいなんですよ。モルモットも同じですね。
幸せになるペットよりも、不幸なペット達の方が、遥かに多いのでしょうね…。

「勇気をもって告発していく事」
本当に大切な事ですね。ショップの言いなりになったり、人の優しさにつけこんだ商売をしたり、そういう事には厳しく立ち向かって行きたいですね。
【2005/06/22 22:47】 URL | あこち [ 編集] | top▲


こんにちは♪

『動物愛護法』改正されたのですね、良かった♪
許可制から登録制になったのですね、やっと一歩踏み出したという所でしょうか?
でも、あこちさんの話を読んで『良かった』と単純に喜べないんだな~って思いました。

ペットブームの裏で、可哀想な仔が増え続けているのも事実ですね。
モルモットの世界でも、マイナーなモルモットの人気が高まれば病気になった時の治療に役立つ情報が増えるという話もあれば、『捨てモル』が出てくるという話もあり難しい所だなと思っていました。

人間に都合のいいものではなく、一日も早く動物の立場に立った『動物愛護法』の実施が出来るようになるといいですね。

>「今、私達に出来ること、一人一人が勇気を持って告発していくことではないでしょうか。行政も市民の声が集まれば対応せざるを得なくなります。」(「あるペットショップを憂えて」より)
そうですね、勇気をもって告発していく事が大事なのですね。
【2005/06/22 15:00】 URL | ベル [ 編集] | top▲


情報ありがとう!
4年前からこういう動きもあるんですね。日本動物愛護協会が関わっている(中心になっているのかな?)と知って納得です。「命ある動物」への姿勢も共感持てる内容でした。でも、何となく頼りない…(^^;
いくら立派な規則を作っても、それが機能するためにはどうしたらいいのか?という所に動愛法と同じもどかしさを感じますねぇ。内部からの変化は大きなものはあまり期待できそうにない。やはり外部、特に消費者側の意識と厳しい目が、時間はかかる様に見えても一番早い変化が期待できるのかもしれません。
「優良店」や「資格」の動きは応援していきましょう!
【2005/06/21 22:41】 URL | あこち [ 編集] | top▲


ネットでこうして書いて知ってもらう事も必要だとは思いつつ、文章力のなさや表現力の乏しさに心奪われる事が多いのも事実。もっと直接的に自分のできる事から行動したいと、特に最近はちょっともどかしく感じるようになりました。
LWDさんの記事にもありましたけど、HPを持っていない人は投書をしたり、お店やデパートなどの意見書を書いたり、皆さん具体的に動いて関心しました。それこそ「誰でもできる」事なんですよねー。

ところで、私も度々お役所へ仕事で行きますが、担当者によって本当に対応や見解がガラリと変わるんですよね…。私なんかはその度に振り回されて「やれやれ」と思っていたけど、担当者が変わることを「一度ダメだったとしても再トライする価値はある」という前向きな考えは目からうろこでした。何事もプラス志向が大切ですね!(^^)

私達が知らないだけで、自分の周りでは色々な動きがあるのですね。もっと地元へ目を向けて行かなくちゃ。ネットをやっているとネットだけに捕らわれがちで(^^ゞ

私もネットショップの事をあまり知らなかった時は「ペットをネットで販売?!」と目くじらたてていた所があったけど、調べてみると全ての通販に問題がある訳ではないんですよね。よりよいブリーダーとペットを探している人達を安全に結ぶ役割を担っている、誠実なネット販売も存在していて、場合によっては「生体展示販売」の方が問題が深刻だったりもしますよね。
今回の新聞記事を見て、この記者も読者もまだまだ知識不足なのでは、と感じました。まぁ興味を持ってもらうにはよかったと思いますけど。

広島市内にも生体展示販売しないショップもあるそうです。今度詳しく調べてみようv

P.S.例のページはもう少し待ってくださいねー!
【2005/06/21 22:40】 URL | あこち [ 編集] | top▲


http://www.tani-hiroyuki.com/pdf/zpk.pdf
以前に書いた優良店の内容がここに書いてあったので一応。頼りない気がしまくりだけど、内容の進化については、今後に期待。
【2005/06/21 21:02】 URL | シロ [ 編集] | top▲


近所に出没する移動(車)レンタルドッグの有様があんまりひどいので保健所に意見したことがあります。たらいまわしにされかかりましたが、結果的には業者の業務の見直しにまで持ち込むことができました。聞いてくれるお役人さんもいらっしゃるということです。また、役人は2年前後で部署のローテーションをしますから、一度駄目だったとしても再トライする価値はあると思います。
もちろん、国の用意してくれる法律が整備されるのが良いのでしょうが、身近なチャンスを捜すのもいいかもしれません。
東京都の場合ですが、東京都福祉保健局で東京都動物愛護推進総合基本計画(ハルスプラン)というのが、数年前から作られていました。この間、計画作成にあたってHP上などではさりげなく一般の意見を募集するような形をとっていましたが、実にさりげなく・・目立たないような感じで終わってしまいました。
更に、昨年の夏には3年間の任期で東京都在住の都民に自分の地域の動物との共生へのアンケートの回答などを依頼するための「動物愛護推進員」の募集すら行なっていたのです。これは見逃してしまって、本当にくやしい思いです。
行政は一般人の声を聞く機会を作りながらもPRは最小限にし、そのチャンスをつかめる一般人はごくわずか。

私の参加している「動物との共生を考える会」のメンバーは市の環境課が公募して集まっています。識者と素人が入り混じり多面的なアプローチができて毎回目から鱗です。(地域の動物病院の医師も参加していますが、参加しない医師もありますし、ペットショップはどこも参加せずでした)もちろん、うまくまとまるには時間がかかりそうですが町によって生活環境などが違うはずですから問題もそれぞれですよね。身近な役所に問題意識を持ってもらうのが一番の近道かもしれないのです。私の街の縁日で犬が景品になっていたことも論議され翌年からは規制されました。

私達の考えや声を聞いてもらうためにも身近な行政の動きは見逃さないようにして、参加できる場へは参加してみて下さい。

我が家のブリーダーさんから譲っていただいた仔は、ネットのショップが紹介してくれました。もちろん親犬や育った環境を見に行ける面接もしましたよ。ネットだからと敵視させることで、店舗を持つショップの隠れ蓑にならなきゃいいのだけど。
ネット検索してみると、個人のショップで「あえて生体展示販売をしていません!欲しい犬があったら捜しますのでお時間を下さい」というところも増えているようです。とりあえずそのようなお店が近所にあったら支援していきたいですよね。
【2005/06/21 11:21】 URL | フォレスト [ 編集] | top▲


法律はあっても、それがきちんと機能する機関をはっきりさせなくちゃ、ない事と同じなんですよね。もっと広く多くの人に動愛法の存在を知ってもらわなければいけないし、その為にも取締る機関を確立してくれないと、いくら法を厳しくしても意味がなくて今までと変わらない事になってしまうものね。厳しい目で期待したいと思っています。(こわっ笑)

おぉ~役所お得意のたらいまわしにあいましたか。お気の毒です~(>_<)
検疫強化は人間が感染して命に関わる、という点であそこまで具体的に厳しくなったんですよね。人間に直接的な被害がない、と判断されてしますと、動愛法のような扱いになってしまう…。
でも、動物の問題は人間の問題。動物福祉が進んでいる国は、人間の福祉も進んでいるそうです。その逆もしかり。
この問題を後回しにしていたら、人間の問題もそれだけ遅れるというコトに、早く多くの人が気がついてー!
【2005/06/20 10:40】 URL | あこち [ 編集] | top▲


動愛法改正が確定しました。一年以内に改正されるそうです♪
この新聞の記事を見つけたのは実はさとちで「ペットのネット販売が規制されるらしいよ!」と教えてくれたんですよー。疲れて横になっていたのに、すぐに飛び起きて目が覚めちゃいましたよ。そして記事までアップしちゃいました。自分すごいぞ!笑。

ところでシロさん、だいじょーぶ?ちょっと体も心もお休みしてね。
【2005/06/20 10:39】 URL | あこち [ 編集] | top▲


あたしも知らなかったぁ...。チェックします。
前にもあこちさんが書いていたように、具体的な機関がはっきりしません。
日本の我県に問い合わせてみたのですが、
しかりしてくれぇ~〃と言ってしまいたくなるほど、
たらいまわしでした(涙)
検疫強化はあれほどまでに厳しく具体的になったというのに、
お粗末な気がします。
悪質なペット業者による海外から仔犬、仔猫等の輸入規制が強化されたのだから、
次は、今日本の増え続けている仔たちに目を向けて欲しいですね。
【2005/06/20 08:37】 URL | 里々 [ 編集] | top▲


お、動愛法改正されましたか。チェックしなくては。一面はすごいですね。どうしちゃったんだ??
大事にする人が増えて、少しずつ意識が高くなっていって、そのスピードが加速していくことを願う!亀の歩みでも、後退しないで前進して欲しいです。
【2005/06/20 00:17】 URL | シロ [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/404-b7d017d1
FC2blog user only
  『動物愛護法』改正!
ちゃんと新聞を見ていなかったのですね、こんな大事なニュースに気がつきませんでした。。。以前このBlogでも取り上げたのですが、一週間前に『動物愛護法』が改正されました\(^o^)/教えて下さったのは、いつもお世話になっているあこちさんのBlog『ボク達は家族。 雑 記 帳【2005/06/22 21:02】
| Top |