Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



ボク達は家族。不安な夜 ++++++++ ヘムちなエピソード

2005/10/22

とりあえず、ヘムちと一晩過ごしてみる事になりました。
とは言ってもここは実家。私の家は車で2時間離れた場所です。
親を説得する為にヘムちを抱っこして家の中に入りました。
ヘムちの不安な夜

家にいた父には「成犬を迎えようと思う」と簡単に説明していたのですが、「犬は仔犬から」という先入観を持っていた父は渋い表情。
そこを半ば強引に「私が育てるからいいの!」と押し切ってヘムを迎えました。
ロンを行方不明にさせた張本人である父は、それ以上は追求しませんでした…。
ところが、ヘムを見た父は笑顔で迎えてくれたのです。
初めての場所で戸惑いつつも、父に気に入られようと尻尾を振って近寄るヘム。
そこへ母が帰って来て、ヘムを見てびっくり!
両親は揃ってヘムを大歓迎してくれました。



あとは夫のさとちへの説得です。
今まで一緒に犬を探していたのに、ヘムは私の独断で決めてしまいました。
「今、私の目の前に犬がいるんだよ」
と自宅のさとちへ電話で伝えると、受話器の向こうの声が嬉しそう。
「でも、鼻がつぶれた犬でイビキかくらしいよ~」
と伝えると「それだけは勘弁してくれー!」と神経質なさとち。
もうヘムを保護主さんへ返すつもりなどなかった私は
「別々の部屋に寝ればいいんだから大丈夫」
と、こちらも強引に納得させてしまいました。
(実は後々、夜鳴きで2ヶ月近くも悩まされるのです…^^;)

さて、夜になりました。
保護主さんからお借りしたキャリーにヘムを入れて、よくロンがいた裏玄関で寝てもらう事にしました。
ところが、しばらくすると「キューン、キューン」と鳴き声が…
聞こえない聞こえない、と知らん振りしても、次第に声が大きくなり、
「ぐるるるるるる~!」と怒り出す始末(^^;
仕方なく、裏玄関から隣の部屋へヘムの入ったキャリーを移動しました。
それでもやっぱり鳴き止みません。
とうとう父が
「かわいそうだから一緒の部屋にいれてあげなさい」
と、言ってくれました。
実は両親には遠慮していたので、この一言は本当に助かりました。
そして同じ部屋へ移動してきたヘムはキャリーの中で時々不満の声をあげながら、どうにか眠ってくれたのでした。
変な顔ヘムち

寝不足のまま朝を迎えた私は、保護主さんへ電話をする事にしました。
もちろん、返事は「ヘムを家族に迎えます!」
私は保護主さんの喜ぶ声を期待していたのですが…。

テーマ=犬との生活 - ジャンル=ペット

| コメント(10) | top▲




<<「この続きを読む」が表示されない? | Top | ボク達は家族。ようこそヘムち>>




Comment
蘭丸くんは、ある日突然やってきたんですか。^^
ネコ娘さんの様に心が広くて、蘭丸くんを理解して受け止めていれば上手くやっていけるはずですよねv
私も今では笑い話の思い出となったものがた~くさんあるの。
それは、色々と乗り越えながらも、どこかでそれを楽しむ「心のゆとり」があったからかなぁ。
ネコ娘さんの記事からも、どこか楽しんだり面白がるゆとりを感じます♪
【2005/10/26 11:49】 URL | あこち [ 編集] | top▲


我が家もある日、突然やってきたワンコとうまくやっていますよ!
飼ってからイロイロあったけど、今じゃ笑い話ですよ(≧∇≦)/ ハハハ
気持ちよく迎えいれくれてよかったですね。
【2005/10/25 01:20】 URL | ネコ娘 [ 編集] | top▲


うなちゃん、たったの生後50日で迎えられたのね。
ちっちゃかったんだ~。
夜の間に…そんな心配も現実になってしまうかもしれないちっちゃさだものね。
今、元気にほがらか~に生きていてくれてよかった。笑
私はお昼寝と、夜寝るちょっと前に一緒に寝るんですよ~♪
【2005/10/24 22:02】 URL | あこち [ 編集] | top▲


私もヘムちは嫌な出来事、嬉しい出来事を忘れていないと思っています。
ヘムちはキャリーに閉じ込められる事が嫌だったみたいで、保護主さんが病院へ預けた時も一晩中鳴き通しで返されたんですよ。
その話を聞いていたので、ある程度は予測していたんです(^^)
ききょうさんには保護主さんの気持ちが痛い程分かるでしょうね。
私も保護主さんの気持ちを一生大切にしたいと思っていますv
【2005/10/24 22:01】 URL | あこち [ 編集] | top▲


レス遅くなっちゃってごめんなさい~!汗
新しいお話はタイトルは決まっているのに、記事に取り掛かるのはいつだ?
って感じですが、忘れられた頃にアップしてるかも(^^ゞ
当時のヘムちは痩せていたせいもあって表情がきついし、不安そうな目をしているでしょ?
この後、私の自宅に連れて行くと表情が変わって行くんですよ~♪
それがちょっと誇りだったりして(^^ゞ

リンク確認してくれてありがとうございました。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします(^^)
【2005/10/24 22:01】 URL | あこち [ 編集] | top▲


こんばんわ!レス遅くなっちゃってごめんなさい。汗
私の方はすっかり引き篭りになってしまって…(^^ゞ
イヴちゃんもちょっと億劫そうですね。ヘムちと私と一緒。笑
でも、ぷちさんとは久し振りな感じがして嬉しいです~♪

ところで、HPの方も読んでくれてありがとうございますvv
そっか~ぷちさんも独断でイヴちゃんを迎えたんですよね~。
我が家もぷちさんとイヴちゃんも、本当に不思議な縁を感じますね。
次回は「ボク達は家族。保護主さんの気持ち」にする予定なんですよ。
タイトルは決まっているのに、記事に取り掛かる時間がなかなか取れなくて。汗
気長に待っていてくださいね~(^^)/
【2005/10/24 22:00】 URL | あこち [ 編集] | top▲


寝るときってどうしよう?ってうちも思いましたよ。
ウナは生後50日くらいでうちにきたので、
夜の間に死んじゃったらどうしよう?とかいろいろ考えました。
しかし、仕事の都合上、留守番させることは決定していたので、
ウナには独りで寝てもらいました。
今では、それでよかったかなーとおもいつつ、
ちょっとさみしいなぁと思います。
【2005/10/24 17:59】 URL | まり [ 編集] | top▲


ヘム君は人間でいう中年にして幸運に恵まれました。
わんこは自分にのしかかった嫌な出来事又嬉しい事は一生忘れないそうです。この夜ヘム君は辛かった事を思い出していたのでしょうか。
そんな事を考えてしまいます…
この時からヘム君への苦労が始まるんですね。
保護主さんも嬉しい反面寂しい?この心境私と同じ!
続きが読みたい。。。
【2005/10/23 10:01】 URL | ききょう [ 編集] | top▲


ブログも少し模様変えされたのですね。
新しいお話も始められて、これからまた足繁く通わせて頂きます!!
ヘムちくん、毛も短く刈られて、細くて、今とだいぶ違うような感じがします。
でも目が何かを訴えてるような、力がある。
あこちさんと出会う前も色んなこと、あったんだろうね。
でも最近は、屈託のない笑顔になってほんと良かったね!
・・・と思いました。
リンクもありがとうございました。優しいコメントもうれしかったです。
【2005/10/23 01:52】 URL | mido [ 編集] | top▲


こんばんわぁ♪o(^-^ o)(ノ ^-^)ノ♪
ここんとこ、いつも読み逃げばかりしてました(汗)
自分のとこのブログも更新しない日が続いていますが
マイペースにやっています。。
ようこそへムチ!も読ませて頂いて改めてHPの方にもおじゃまして
読ませて頂きました。
ヘム君とあこちさん、イヴと私と同じじゃないにしてもなんとなく
家族に相談もしないうちに決めてしまったりと似ているとこが
あるなぁ~~って思いながらも本当に出会いと言うよりも本当に
何かの縁で結ばれていたのかも・・と思えます。。
保護主さん、あこちさんが引き取る事に決まって嬉しい反面
寂しくなっちゃったのかな??続きもしっかり読みに来ますね。。
【2005/10/23 01:15】 URL | ぷち [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |