Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



犬連れ日帰り博多の旅 その3 ++++++++ 愛犬とお出かけ

2005/11/12

今回は日帰り博多の旅の番外編で最後になります。
この旅で「ペットブーム」について考えさせられた事がありました。

博多の街を歩いてびっくりしたのが、
パチンコの宣伝カーの様なレンタルペットの宣伝カーが走っていた事(!)
ペットのレンタルって何?!
私は田舎に住んでいる為、噂でしか聞いた事がなかったけど…
生き物がまるで消耗品や貸し出し商品みたいな扱いを受けている事に
何の疑問も感じない人が多いのかしら???

そして、もう一つネットで調べたドッグカフェへ行って来たのですが、
建物はオシャレでペットの一時預かりもしていると聞いて期待して行きました。
ところが、ドッグカフェに着くと、期待外れでがっかり…。
出入り口横には小さなソファと生きている小型犬が入ったショーケース。
ガラス張りの店内はオシャレ過ぎて寛ぐ雰囲気ではないし、店員同士でだらだらとおしゃべりをしているのが丸見え。
ここは犬の結婚式や写真撮影のサービスも行っているそうですが、お店の姿勢に少し疑問を感じてはいたので、やっぱり…とも思いましたけど(^^;

立派な店構えにオシャレなHPにオシャレな店内。
斬新な試みは見られても、その中身が薄っぺら。
ランチで行ったパロマグリルは一般のレストランですが、ここのドッグカフェよりもそちらの方が数倍もいいと思いました。
お店の中身(姿勢)がきちんとしていれば、犬連れであろうとなかろうと、どちらからも受入れられるという事だと思います。

派手な宣伝や広告、展示された可愛い仔犬や仔猫に惑わされず、
そのお店の姿勢をしっかりと見極めないといけない、そう思いました。

ちなみに、福岡は犬が処分されている数が、
全国的にみてもトップクラスで多いのだそうですよ…。


テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(21) | top▲




<<甘味処の和菓子食べ放題♪ | Top | 犬連れ日帰り博多の旅 その2>>




Comment
いつも無知な私のフォローをありがとう(^^ゞ
検索で調べる方法がありましたね~忘れていました。汗
今、検索してみて、色々と見えてきましたよ。
宣伝カーだけでも目の当たりにした事で、現実味がより増したかも。

レンタルする犬の事まで考えて借りる人は少ないみたいですね。
自分の都合だけを考えているからこそ、犬をレンタルして夏の暑い日であろうとお散歩、なんて事をしようとするのでしょうね。
そもそも「ペット」という言葉、人間側にとって都合のいい道具としての意味合いが強くて、好きになれない言葉なんだけど(でも、分かりやすいから敢えて使っているけど^^;)その都合のいい道具としか見ていない人、見ている事に気付いていない人が多い様に思います。
マスコミが取上げるペット達を見れば一目瞭然ですよね。
メリットやキレイ事、楽しい事、面白い事だけを取上げる。
あれが多くの視聴者が求めているペット達の姿なんだと思います(TT)

フォレストさんが書いている様な飼主さんと共に活動するアニマルセラピーと、移動レンタルドッグとは根本が違いますよね。
飼主さんの愛情と責任の元、共に色んな方と触れ合い喜びを共有している犬と、通りすがりの人にとって都合のいい時、都合のいい様に借り出され、にわか飼主の取り繕った見せ掛けの一時的な愛情と、無責任な管理(生涯犬を愛し守る当然の責任が持てないからレンタルされるのなら、無責任と言っても間違っていないですよね?)の元で翻弄される犬…。
レンタルドッグの店員や経営者は、犬がレンタルされている間に怪我や虐待、迷子といった不安や心配を感じないのかしら?
生き物を利潤追求のみで商売に利用するという事は、私から見るとまともな感覚では出来ない事の様に思えます。

広島には愛犬との躾教室(成犬もOK!)と同時に、セラピードッグ育成も行っている学校があるんですよ。
飼主さんと一緒に楽しみながら向上心を持つシステムになっていて、私も興味があるんだけど、遠いので断念しました(^^ゞ
【2005/11/17 18:12】 URL | あこち [ 編集] | top▲


スレをのばしてごめんなさい。

レンタルドッグとかペットとかで検索すると一般の人のレンタルドッグ利用の状況が読み取れたりするんですけど・・・。やっぱり飼い主の都合しか見えてこない場合が多かったかな?
一生の面倒は見なくてもすむという気安さが見え隠れしてる感じ。
そのレンタル中の犬の状況を「歩きたがらないから大変だった」とか、人の食べ物をあげたとか、リードを手放しちゃったとか、他の犬とトラブルおこしたとか、うんこ拾えなかったとか・・・「水を携帯してたけど、あげるの忘れた」とかをおもしろおかしく体験談として語られていた。最後には、借りられている仔はかわいそうだと言いながら、また借りると書いてあったり。デートにはもってこいだと、必須アイテムのように語られたりで・・・・。
沢山のコメントを読む中で唯一、犬の立場を考えていそうな人が「疲れているようでへたり込んだのでかわいそうになった。ずっと日影でやすませてあげて過ごした」というのがあった。
割合の問題でもないだろうけど・・・・犬の様子を見て加減できる人はずっと少ないのだろうって思います。

私が知っているアニマルセラピーは、日本動物病院福祉協会というところで進めているCAPP活動です。これも病院の患者さんや老人へのメリットとしてメリットが一方通行のようにも思えるのだけど、一方で、一般家庭の犬と飼い主さんが一緒に社会参加する場と考えれば、この活動も飼い主と犬の絆を強めることの1つだと思えるんですよね。
人が大好きな性格のワンちゃんが飼い主さんと専門家と一緒に訪問活動ができるような状況もレンタルの一部だと思うのだけど、このような活動であってもその配慮はすごいなって思って見ていました。
っていうか、ちょっとこの飼い主とペットの二人三脚(?)の活動に興味があって参加してみようかなぁ・・・という時期もありました。
【2005/11/15 13:33】 URL | フォレスト [ 編集] | top▲


こういう悲しい話が溢れていますね。涙
私はペットビジネスの大々的なイベントや、テーマパークには極力足を運ばないようにしているのだけど…でも、参加したり行ってみないと分からない事も多いのかもしれない、と最近は思う様になりました。
お金を払う事に罪悪感を持ってしまうのだけど、ちょっと発想の転換をして、お金を払うのだからそれ以上のものを望み、そして堂々と意見を言えるのではないかとも考える様になってきたんです。
自分の目で見ない事には、どうにも切実感が湧かなくて…。
厳しい目を持った顧客は、商売にはプレッシャーにもなり脅威にもなるはずですよね。
でも、やっぱりレンタルドッグは利用する気にはなれないので、利用した事のある方のご意見とかも聞けたらいいなぁと思います。

捨て犬をドッグセラピーとして教育してボランティア活動されている方が、捨て犬を不妊手術もしないまま劣悪な環境でどんどん抱え込んで、膨大な数に膨れ上がって保護ボランティアが介入した、という話を知っています。
命が関わっているだけに、ペット関連全ての分野は一歩間違えれば危険な事になってしまう可能性があるんだと思います。

ヘムヘムはヘムが生きている間は、細々とでも続けるつもりなので、
いつでも遊びに来てくださいね。
復活待ってますね~^^
【2005/11/15 11:38】 URL | あこち [ 編集] | top▲


色々な分野がレンタル業には含まれてしまうんですね。
セラピードッグの活躍は聞いても、その活動内容やそこに関わる方々の事までは知らなかったので勉強になります。
なるほど~、こういったご意見は本当にありがたいです。^^
しかし、旅先でレンタルしたペットとお泊りですか?
その旅先までどうやって連れて来られたのか、レンタルされていない間の世話はどうなっているのか…
展示販売にしてもそうだけど、明かりに晒された状態で何時間もケースに入れられ、愛情をかけてもらっているとは言えない状態で管理しているショップが、購入者に「可愛がってあげてくださいね」と販売する姿を見ると、
「散々な扱いしてきた店側が白々しい事をよく言うよ!」
と思ってしまうんですよね。

私も美容院の担当さん相手に、フォレストさんと同じ理由で時々ヒートアップしちゃうんですよ。汗
その担当さんはお友達のシーズーにメロメロで、携帯の待受画面にしているほどなんだけど、ヘムの話やペットブームの裏側の話を反応を見ながら少しずつ…と思っていたのに、気付くとロンの話をして泣いてました。爆
変な客だわー気をつけなくちゃ(^^;;;
【2005/11/15 11:37】 URL | あこち [ 編集] | top▲


なんか今日、職場の人が言ってたんですが、
昨日、県内の外れにドッグセラピーをしてるとこがあって行ったら、
雨降ってたらしいんだけど、雨ざらしの広場に餌も与えられてないようなワンコがウヨウヨ居るだけで、
100円でドッグフード売ってるらしいんだけど、食べ方が普通じゃないらしく、
私の職場の人はドッグフードをすべて買ったそうです。

ペットビジネスって増えてくれるのは嬉しい反面、
利用する自分達がいるおかげで変なビジネスも増えてるんですよねぇ。
辛いです・・・。

しばらく更新をお休みしますが、また見にきますねぇ。
再開したら、またよろしくです。
【2005/11/15 04:12】 URL | アン [ 編集] | top▲


レンタル業といっても、色々ありますから境界が難しいですよね。人によっては境界もかわると思います。
例えば、セラピードッグが各施設を訪問して子供やお年寄り、障害者とのコミュニケーションをはかるというのも大別すると含まれてくると思います。犬の飼い主が一緒であるし、管理監督のできる範囲で行なわれ、しかも専門家も同伴しての活動であるのですが、この場合でも犬のストレスに配慮するプログラムになっているそうです。
移動車や観光地などのレンタルペットなんて犬が被害者ですよね。そうやって働かなければ生きていけないのですから。レンタルは時間単位だったり、お泊り可だったりして、お散歩セットやお泊りグッズごと貸してくれるシステムもあるようです。気に入れば購入もできたりする場合もあるそうです。
まるで試乗車ですよね。

あこちさん同様、最近の私は犬を飼わない人に犬の話をするときは、いかに気苦労を必要とするかという部分を隠さないようになりました。だって、かわいさとかかしこさとかは説明しなくても見ればわかることですものね。先日は美容院で美容師の方がサービストークだったかもしれないのに「犬欲しいんですよね」なんて言うもんだから・・私はヒートアップしてしまいましたよ(苦笑)。
【2005/11/14 16:34】 URL | フォレスト [ 編集] | top▲


これがフォレストさんから再々聞いていたレンタルペットだ…と、宣伝カーを見た時にピン!ときました。
あの宣伝カーの横を、ヘムと一緒に歩くのがものすご~~~く嫌でした。

>親戚や近所とのコミュニケーションの希薄さ

だから都会ではよく見かける商売なのかもしれませんね。
私がヘムを連れて我が町を歩いていると、大抵の人が子供から大人まで「触っていいですか?」と必ず聞いてくるし、マンションの住人の皆さんも温かく接して下さって、そういう部分では都会よりは人間関係はいい部分が多いのかもしれませんね。

一応は貸し出す前にレクチャーがあるんですか~。
でも、常に見張っている訳ではないのでしょう?迷子にしてしまったりする危険性も考えているのかしら?
やっぱり私にはどうも解せないサービスなんですよねぇ。
ブランド品や可愛い物を見につけて歩いてみたい、ちょっと飼主の真似事してみたい、それだけの欲求を満たすだけの為にお金を使っている様にしか見えないのだけど。

私ができるだけヘムを連れて友人と会う様にしているのは、自分が子を持つ世代となり、犬を飼うかもしれない予備軍が周りに増えた事もあるんです。
ヘムの様に成犬から家族に迎えた仔のこと、
共に旅行や食事やお出かけなどの楽しさを共有できること、
愛情をかければ必ず応えてくれること、
色々な事を例え半日だけでも一緒に過ごせば、何かを感じてもらえると思うから。
ただ、闇雲に「あなたも犬を飼ってみたら?」と勧める事は絶対にしないで、逆に
「病気もすればカットも必要。お風呂にいれないと汚れて臭いし、ワクチンも定期的に義務付けられているし、家族が一人増えるのと同じだよ。そして、犬より絶対に先に死んではダメなのよ。見届ける覚悟がなければ飼っちゃダメ」
と大変な面ばかりを強調するようにしているんです。
それでも暮らしたい、と思えば本物かな?と思って。
レンタルペットなんて商売では伝えられないプラス面とマイナス面を、ヘムを通して私の方が伝える事ができる!と自負しているんです。笑
そして、犬を飼っている人なら、ヘムヘムに来て下さる方なら、皆さんにも出来る事だと思っています。

以前もフォレストさんが書いてくれた通り、我慢できない人が多いですよね。
動物と暮らす、これは誰でもできる事ではないということを、もっともっと知ってもらいたいです。
誰でも飼えるのなら、どうしてこんなに世の中放棄犬に溢れているんでしょうね?

今回の事をきっかけに、レンタルペットについても厳しい目で調べてみようと思いました。
フォレストさん、また何かあったら教えてくださいね。
【2005/11/14 12:02】 URL | あこち [ 編集] | top▲


こんにちは。本当に寒くなりましたね(>_<)
チョコタンは益々お散歩が億劫になっちゃったかな?^^

福岡だけでなく、全国的に意識が低いですよね…。
我が町を見ても野良犬の本当に多いこと…狂犬病予防接種を受けていない飼主さんやブリードを手がける方、登録すらしていない飼主さん、愛犬に仔犬を産ませてネットで売った飼主さん、上げればキリのないほど身近な所で信じられない話が溢れています。

「処分費用を値上げすれば処分が減るかも」
という見解とは私は逆の考えで、持ち込む飼主が山等へ捨てに行ってしまう危機感を感じています。
(捨てれば犯罪となるので多少のプレッシャーにはなると思いますけど。)
それでも、処分費用(これは持ち込んだ時の引き取り手数料の事ですよね?)を値上げする試みは勇気ある決断だと思っていましたが…。汗

>問題の原点を理解できない役人達が住人全体のモラルの低さに拍車をかけてるような気がします。

私も全く同感です。
飼う前、産ませる前の予防がいかに大切かを、私も自治体レベルへの働きかけも同時に根気よく続けて行きます。
動物友の会の皆さんも、根気よく諦めないで頑張ってもらいたいです。^^
【2005/11/14 12:01】 URL | あこち [ 編集] | top▲


はじめまして~。コメントありがとうございます^^
やっぱり今は福岡はワースト1ではないんですね。
私も今は別の県だという記事を読んだ事があったので「トップクラス」という表現で逃げていたんです。
行政もボランティアもがんばっていますよね。
それが、犬の登録数が年々増えてはいても、殺処分数は年々減っている数字に表れているのだと思いました。
福岡批判ではないので気になさらないでくださいね!
私が批判しているのはペットを金儲けの道具にしか考えていない業者、おもちゃか物としか思っていない安易に犬を飼い捨てる人達です。

そもそも処分数は全国どこを見ても尋常でない多さだと思っています。
そして、その地域特有の問題もあるんですよね。
我が町はレンタルペットの宣伝カーは走らないけど、捨て犬・野良犬がとても多く野犬狩りが大々的に推奨されていた事もあったんですよ。

福岡は転勤族の多い都市で、確かに捨てて行く人も多いでしょうけど、人にはとても暮らしやすい街だという噂はよく聞きます。
後は暮らす人の意識の問題。
引越を理由に手放す事は許されない、それが無理だと少しでも思うなら飼わない意思の強さを持って欲しいです。
(ちなみに我が愛犬は転勤族が多く住む地域で保護されたそうです…。)

博多の街はとても好きなので、また遊びに行きたいな~と思っています♪
これからもよろしくお願いいたしますねv
【2005/11/14 12:00】 URL | あこち [ 編集] | top▲


レンタルペットという言葉から、飼育放棄予防や飼い方指導といった事を連想できませんよね…。
私が見たあの宣伝カーからは全く感じられませんでした。
珍しい犬種が沢山いる、沢山触れる、可愛いですよ、そういう事ばかりを宣伝していました。

広島の中心地にも雑居ビルの屋上で犬の貸し出しをして、お散歩を体験させてくれる所があるそうなんです。
でも、そこへ行った人の話では店員さんが糞の始末に追われているだけで、犬の習性や飼い方指導といったものから程遠いものだったそうです。
糞の始末をしてまで犬を借りてお散歩したい、という人も少ないのでしょうか。
それなら犬の散歩なんかする資格がないという事を指導すべきなのに…ここの経営者は犬の事なんて何も知らない様で、ただ客集めの為に犬をビジネスに利用しているだけだそうです。
実家の市に犬のテーマパークまで開園した経営者なんですけど、ここのテーマパークも大問題を抱えているんですよ。
本当にいい加減にしてほしいです。怒

私は飼育放棄予防や飼い方指導といったものは、我が町管轄の動物愛護センターなどが行っている「動物ふれあい教室」などで十分だと思っているんです。
幼稚園や小学校の社会化見学としても利用されているそうですよ。
【2005/11/14 12:00】 URL | あこち [ 編集] | top▲


私も宣伝カーを見ただけで利用した事がないから(したいとも思わないけど)レンタルペット?何それ?!って言うのが正直な気持ちなんですよ。汗
宣伝カーには「珍しい犬種がたくさん触れます!」とか書いてあったような…。
犬の習性や触り方、接し方の指導をされているとは、あの軽薄な宣伝カーからは感じられませんでした。
ただの珍しさや衝動だけでベタベタ触り、おもちゃの様に扱う人も多いでしょうね。
触れ合う意味が違いますよね!!
うさぎをサッカーボールに?!明らかに虐待じゃないですかぁ…。

派手で煩い宣伝カー、眩しい照明の中で何時間も人目に晒される動物達、おもちゃの様に動物を扱う事にお金を払う大人達…
全ては金なんでしょうか。
【2005/11/14 11:59】 URL | あこち [ 編集] | top▲


メインのブログにもコメントありがとうございますvv
福岡は数年前は確かに殺処分No.1だったと私も聞いているのだけど、最近では処分数が減って、去年度のNo.1は四国の中の県だと聞いているんですよ。
はっきりした情報を掴んでいなかったので、今回の記事では「トップクラス」という表現で逃げているんです。
でも…全国どこの都道府県を見ても処分数は多いですよね…。

飼いきれなくなったら…この表現で張り紙を作らなければならないほど、一度飼ったら最後まで飼い切れないという人が多いという事ですよね?
そうやって手放す人が多い現実をもっと知らせて、「安易に飼って捨てたり手放して迷惑かけない様に」保健所は働きかけてほしいです。
人間側の都合だけで多くの命が殺される事、税金を払っている私達はもっともっと真剣に受け止めて、行政と共に考えて行かなければいけないと私は思っています。

ゆかりさんが見た宣伝カー、多分私が見たのと同じ車です~(T_T)
【2005/11/14 11:59】 URL | あこち [ 編集] | top▲


はじめましてv
見て下さっていたんですね。ありがとうございます(*^^*)
ヘムちには元気に長生きしてもらって、もっともっと活躍してもらいますよ~。
どうか見守っていてくださいね。^^
【2005/11/14 11:58】 URL | あこち [ 編集] | top▲


レンタルペットは良くも悪くも、親戚や近所とのコミュニケーションの希薄さが原因であるとも考えています。私が子どもの頃は、まず一緒に大人と散歩させてもらって、それで付き合い方を教わると、その後委ねてもらえるようになったりもしました。また、先代のシーズーが居たときは、近所の仔が「○○ちゃん貸して~」って来ましたね。今は借りに来る仔も、貸す大人も近所には少ない。そのような信頼関係を近隣で作らなくなっていますよね。
お金を払えば、自分の都合で犬を貸してもらえる。あくまでも人にとって都合のよいシステムです。
お試しっていっても、いったいどのぐらい、その犬の事がわかるでしょうか?借りる場合は数分のレクチャーを受けるようになっているようですが、どのぐらいの割合でレクチャーどおり借りた人間が犬を扱ってくれるのでしょうか、そんな保証がどこにあるのかしら?
私達は皆知ってるはずです、犬種の性質だけでは語れないほど、犬達が個性豊かであることをね。ここの皆さんは愛犬が訴えてくるシグナルを読むことができますよね?それを一時の飼い主にどこまで理解させることができるでしょうか?
犬を試したい、知りたいと思うなら、今は沢山、犬と暮らす人間はまわりにいます。その人にお願いし、聞き、その人と一緒に行動すれば見えてくるでしょう?また、ペット同伴可能な宿泊施設などにのぞきに行けば、見えてくることもあるでしょうね。

犬を飼えるかどうか本当にレンタルで試せるものでしょうか?
ウンコを拾えない子どもに「ほ~ら、やっぱりあなたにはまだ無理でしょう?」と説得するために、彼ら(レンタル犬)は必要でしょうか?
人のメリットを追求して、犬を犠牲にするのでしょうか?
また住居の都合も含め環境が整わずに飼えない人・・・昔っからどこにでもそういうことはあったはず。何故、我慢しないのでしょう?
犬は、どこでも誰でも飼えるわけじゃないということ知らないといけないと思います。ブランドのバックと違います。お金さえあれば誰でも手に入れられるものじゃないですよね。

私の知ってるレンタル業は、移動車にケージを積載して公園のそばの駐車場で営業をしていました。外気温30度を超えていましたが窓を開けて換気をしてすませていたのです。犬の扱い方、その仔の癖や性質もよくわからないのにあちらこちらに、なんちゃって飼い主が出没するのですよね。うまく歩こうとしなければ、引きずられるかもしれません。変な物を拾い食いしても気が付かないかもしれません。小さいチワワが一日に何回散歩をするのでしょうか?夏場の散歩は?レンタル業者がどこまで配慮して商売をするのでしょうね?私は、虐待だと思って見ています。
私達が犬と生活してなにげなくやっていることも、実は日々の積み重ねです。それでも彼らからのサインを見落とすことがありますよね。
犬と過ごす時間をパートタイムで区切ることのメリットなど、わずかでしょう。

もし、うちの仔の散歩を犬初心者に委ねることがあったら、まずは一緒に散歩をするでしょうね。その人にうちの犬のことを知ってもらい、またその人の扱い方も見るでしょうね。数分のレクチャーだけで委ねられません。レンタルショップの店員さんは、どうして委ねられるのか不思議です。

大きな公園や観光地の近隣でレンタルペットが盛んになる傾向があるようです。
犬はレンタカーやレンタサイクルじゃないです。
生きていて、痛みを感じるし、感じる心をもっている生き物です。

通りすがりの人間の都合に合わせたレンタル業は、私は許せないのです。

【2005/11/14 01:42】 URL | フォレスト [ 編集] | top▲


ご無沙汰しています、寒くなりましたね。今年もあと2ヶ月を切ってしまいました、月日の流れの早いこと。福岡も意識は低いんですね、茨城も最低の部類みたいです。殺処分は1・2を争っていたのでは。動物友の会では何度も避妊去勢のための助成金を嘆願したりしてきたそうですが全く受け入れられず、しかも「処分費用を値上げすれば処分が減るかも」と言われたそうです。問題の原点を理解できない役人達が住人全体のモラルの低さに拍車をかけてるような気がします。
【2005/11/13 08:02】 URL | cyoko [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/11/13 00:16】 | [ 編集] | top▲


レンタルペットって飼育放棄予防とか飼い方指導などのしっかりとした目的があって、動物達がきちんと管理されているのであれば全く問題のないことだと思うんです。
むしろ、いいことだと思うんです。
「可愛いから」「流行っているから」という理由で飼う人たちが、実際に飼う前にお試しとして利用して「こんなはずじゃなかった」と飼育放棄するのを防ぐ為のものであればいいことだと思うんです。
でも、どうみてもペットブームに乗ったものが多すぎるんだよね。
「レンタルペット」と聞くと、傲慢な人間と痛々しい犬達の姿しか想像できないのって悲しいですね。

【2005/11/12 23:30】 URL | まりあ [ 編集] | top▲


今レンタルペットの車みました!福岡の大橋と言う所で 黄色の車にたくさんの犬の塗装でワンワンCLUBと書いてありました。なんか悲しい気持ちでいっぱぃです。
【2005/11/12 20:59】 URL | ゆかり [ 編集] | top▲


あたしも正直どんなものなのか@@?レンタルペット!
飼いたくても飼えない人のためのものなのでしょうか?
ある本を読んでいて、そこにふれあい動物園のことについて書かれていました。海外での話でしたが、ふれあい○○に来る人の多くはペットを飼っていない人が多く、動物にしてみれば虐待?のような出来事も多々あるとか。
うさぎをサッカーボールにみたてたり..と。
何かがひとつ狂ってくると、色々なところで歪みが出るということかしら?

人間にとっても動物にとっても理想的な形って、どんなのでしょうね?

と、久しぶりのコメント、またしても、とんちんかん~汗!
【2005/11/12 19:29】 URL | 里々 [ 編集] | top▲


そうなんです…福岡は殺処分NO.1なんですよ。携帯用HPにかきこみさせて頂いたゆかりです。こんばんは☆獣医士さんが言ってたんですが 福岡は昔飼いきれなくなった動物は保健所へ みたいな内容の張り紙を保健所が作っていたそうです。そんな張り紙が作られていた事が本当に悲しいと言ってました。安易な考え方がまだ今も残ってるなら本当に悲しいです。
【2005/11/12 18:25】 URL | ゆかり [ 編集] | top▲


はじめまして。陰ながら拝見しております。どうかへむちくん、お元気でいつまでも楽しく読ませてください。
【2005/11/12 16:54】 URL | やまんば [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |