Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


recent entries



ボク達は家族。助けてくれたのは誰? ++++++++ ヘムちなエピソード

2005/11/19

ヘムは国道で座り込んでいた所を、心優しい方に助けてもらいました。
この保護主さんがいなかったら、ヘムは今、私の横にはいません。

私達夫婦はヘムを迎えるまで、里親募集で飼主を待っている仔の中から一匹だけも救いたい、助けたい、と思って探していました。
でも、共に暮らそうと思うと「助けたい」という気持ちだけでは無理でした。
あまりにも可哀相な境遇の仔が多く、そういった仔を目の前にすると、その仔の命と抱えているもの全てを受入れる覚悟が持てなくなり、紹介して下さった方にお断りした事もありました。

そうした中で、私はなぜヘムと出会い、ヘムを家族に迎えたんだろう?
かけがえのない我が仔
この写真はヘムと出会って2週間、我が家に来てさとちと出会ってから1週間のヘムです。
さとちに抱えられてご機嫌だったヘムち。
ここには写っていないけど、さとちも優しい笑顔を浮かべています。
私の大切な写真です。


***********************************

まだ、たったの1~2週間で、ここまで優しい表情をしてくれたヘムち。
当時はヘムのする事全てが驚きの連続で、楽しみながらも必死な毎日でした。
大人しくお留守番できるかな?
今夜も夜鳴きしちゃうかな?
「さとち」って言葉を覚えたよ!
お腹出して眠ってる~^^
「伏せ」ができるようになったね♪

そしていつの間にか、ヘムは家にいて当たり前の存在になって、
私達夫婦の会話の中心は「ヘム」になりました。
実家の両親もヘムの事をいつも気にかけてくれて、今でもヘムを実家に連れて行くと全身で喜んで向かえてくれます。
ただそこにいてくれるだけで私達夫婦や両親の笑顔の中にいて、
私達の生活と時間を幸せにしてくれるヘム。

共に過ごして3年4ヵ月。
今、私がはっきりと言えるのは、幸せにしたのは私達ではなく「ヘム」だった、と言うこと。
助けたい救いたいと思った私達だけど、本当はヘムに助けてもらい、救ってもらい、幸せをもらって今日まで来たのです。

ボク達は家族。ボク達は家族。

助けてくれたのはヘムの方。
幸せにしてもらったのは私達の方。
我が家を選んでくれてありがとう。
私達の家族になってくれてありがとう。
これからもずーっとよろしくね、ヘムち(^^)

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| コメント(14) | top▲




<<文句を言う犬 | Top | 半手作りごはん>>




Comment
まめちとの出会いに、そんなエピソードがあったんですね。
みぃさんご夫妻も、まめちと出会った事で今の幸せがあるんですね~(^^)
命をかけてみぃさんご夫妻の前に現れたまめち…本当に不思議な縁ですね…。
まめちやヘムちの様に生き残れた強運の持ち主に選ばれたこと、一生の誇りにしましょう♪
まめち、ヘムち、本当にありがとう!!

そして、私たちが一生の間に出会える限られた全ての出会いに感謝!
【2005/11/22 12:08】 URL | あこち→みぃさん [ 編集] | top▲


あこちさんのお言葉、ズシンときます。
実はまめちと出会った時期は、私達が一度別れて、やり直して、でもなんとなくギクシャク…その矢先のことだったんです。
始めは、毎日がまめを元気にすることで精一杯で。ギクシャクなんてどっかへ飛んでいってしまいました。
もしかしたらまめちはそんな私達のことを見て現れてくれたんじゃないかと思うこともあります。
その後もずっとまめちがいたから辛かったり不安だったりする日々が和らいでいたとそう思います。

出会いには大きな大きな意味があるのです。まめち、ありがとう。ヘムち、ありがとう(o^▽^o)
【2005/11/21 12:33】 URL | みぃ [ 編集] | top▲


一番最初の写真は、ヘムちが表情豊かになった頃なんです。
今、古い写真を見ていると、この頃から途端に目がキラキラしているのが分かるんですよ♪
あれから3年4ヵ月経った今、私達はヘムにすっかり行動を読まれてしまっています。
叱られる時、褒められる時、相手にしてもらえる時…
最近では私達の方がたじたじになってしまうほど、こちらの心まで見透かされているんですよ~(^^ゞ

meiliさんもくるちゃんと心穏やかに暮らしてくださいね。
お互いに焦らず、周りに惑わされず、笑顔を忘れずに…。
【2005/11/21 12:01】 URL | あこち→meiliさん [ 編集] | top▲


「ボク達は家族。」シリーズ(笑)は物語風にしているので、ドラマっぽいですよね(^^ゞ
でも、全ての出会いが素晴らしいドラマだと思います。
こうやって皆さんに出会えた事も、私にとっては素晴らしいドラマの一つです。
そして、皆さんにとっても素晴らしい出会いの一つと思ってもらえたら、私も心から嬉しく思います。

広島もすっかり寒くなりましたね。
やまんばさんもお体ご自愛くださいね^^
【2005/11/21 12:01】 URL | あこち→やまんばさん [ 編集] | top▲


コタファミリーだって素敵な家族です!
私が断言しちゃいますvv
だって、まりあさんとさんたさんとお会いした時、コタ君が家族の幸せの中心にいた事がはっきりと伝わってきたもの。
例え、コタ君がさんたさんを踏み台にしてソファーにのぼったとしても、ね。笑!

ヘムちがいなかったら皆さんとの出会いもなかったんですよね。
本当に愛犬のパワーは大きいです!
【2005/11/21 12:00】 URL | あこち→まりあさん [ 編集] | top▲


最初の頃の大変さも楽しい思い出なんですよね~。^^
ヘムの保護主さんはききょうさんの様に一緒にお散歩する時間は共有できないけど、その代わりに私達家族がヘムから幸せをもらっている姿をこうやってお見せする事で、また喜びを共有してもらえるといいなぁと思っているんです。
ききょうさんの様に幸せな時間が過ごせる方は珍しいでしょうね。
それだけじゅんちゃんは、ご家族の皆さんにも大切にしてもらっているのでしょうね。

ヘムちは手作りごはんにしてから、ごはんの時間が待ち遠しいみたいですよ♪
【2005/11/21 12:00】 URL | あこち→ききょうさん [ 編集] | top▲


ヘムちの笑顔を褒めてくれてありがとう。素直に嬉しい~(*^^*)
彼等がどこで生まれてどこから生まれてきたのか、私にはそんな事は大した問題じゃなくて、
私と出会えたこと、家族になってくれたこと、それこそが大切な事なんです。
どこかで辛い悲しい思いをしてきたかもしれない…
それでも、私達を幸せにしてくれる力がある事が、私達にとっては全てであり、それまでの事なんてどうでもいい事だもの。
今、目の前に存在してくれている事実、共に過ごし暮らした時間が何よりもかけがえのないものですよねv

我が家も夫婦喧嘩すると、必ず間にヘムちが入ってくるなぁ。^^
私の気持ちが塞ぎ込んだ時も、さとちは全く気付かなくてもヘムちは気付いていたし…
同じ経験をしている私もイオナさんも、本当に幸せですね~。
【2005/11/21 11:59】 URL | あこち→イオナさん [ 編集] | top▲


>人間と犬や猫との理想的な形、
>それは、お互いが幸せであること

うん。私も正にこれだと思っているの。
これ以上の事は逆に分からない。
ヘムちには「幸せ」という言葉も概念も持たないかもしれないし、私の様に「幸せだ」と言葉で伝える事もできないから、本当の所は何を思っているのかは分からないけど…
それでもはっきりと私が言える事は「私もさとちも、へむちのお陰で幸せだ」ということ。

ロンも同じで、私達はロンを最後に幸せにする事はできなかったけど…
それでも「私も父も母も、ロンのお陰で幸せだった」という事は胸を張って言えるのね。
これが、彼等と暮らして私がはっきりと分かった事なんです。
感謝してもし足りない位に、沢山の幸せをもらった私達です。^^

彼らを見捨てて裏切った人達とは絶対に分かり合えない気持ちですよねv
【2005/11/21 11:59】 URL | あこち→里々さん [ 編集] | top▲


あこちさん、こんにちは。
写真の、ヘムくんの穏やかな顔がよ~く見てとれます。
よかった、よかったね。
つらかった日も、あこちさんたちに愛されて・・・
あこちさん一家がこれからも心穏やかに暮らせますように。
【2005/11/20 13:17】 URL | meili [ 編集] | top▲


お優しいお人柄、ヘム君の出会いなんだか素晴らしいドラマですね。

ヘム君との出会いがなければ、

こんな楽しい心暖まるブログにも、お目にかかれなかったでせう。

       お風邪を召さぬよう・・・
【2005/11/20 06:22】 URL | やまんば [ 編集] | top▲


ほんとに素敵な家族ですね。
あこちさんがヘム君との出会いを感謝するように、私もヘム君に感謝してます。
ヘム君があこちさんたちとご縁があったお陰で、私たちとも出会う事が出来たのですからね。
私も、コタローに感謝しています。
楽しい生活と、素敵な出会いをくれたのがウチに来てくれたコタローですから。
そんな大切な家族との時間の一瞬一瞬を大切にしたいですね。
【2005/11/19 22:15】 URL | まりあ [ 編集] | top▲


最初の頃は大変だったけど今は幸せ。
幸せを運んでくれたヘム君♪ご夫婦とヘムち君の三人の写真ほのぼのですね。幸せを運んだと言えばじゅんもそうかも知れません。
あれ以来とっても甘える様になりました。トゲトゲしさも消えました。
車に乗る時もちゃんとお座りもします♪散歩が終わって車の中で私の目をジッと見つめてくれるじゅんに幸せを実感いたします♪
今はじゅんとの散歩時間が幸せなひと時。
立場はあこちさんと違っても幸せは同じに思います。

ヘムく~~ん美味しいごはんが楽しみだね♪
ママの手料理美味しいそう♪
【2005/11/19 21:50】 URL | ききょう [ 編集] | top▲


ヘムち君、ハンサムな笑顔で悩殺しているね♪
「私と出会ってくれてありがとう!」
私もそこに尽きる幸せだと思います。だって、出会う為のボタンをどれか一つでもかけ違えていたら、今はなかったと思うから。

よく「うちの犬は夫婦でケンカしていると仲裁に来るの」とゆう飼い主さんがいらっしゃいますが、そうゆう飼い主さんは本当に愛おしそうに我が子を見つめるんですよね。
うちでも、言葉に出さないケンカや私がイライラしてる時にみんなして寄ってきてくれたりします。
ヘムち君も、そうゆう本能みたいなもので、「あこちさんもさとちさんも大事に思ってくれてる!」って空気を感じてたんだね。だから優しくて素敵な笑顔なんだね。
【2005/11/19 18:04】 URL | イオナ [ 編集] | top▲


言葉なし!です。
全身鳥肌もんでござるよ。
うちの仔になってくれてありがとう! これなんだよね。
しっこ常習犯のりりだってさっ!すっごくたいへんだよ、しっことの戦い!
原因がおそらく心にあると思うと、余計にね。
でも、それがなんだっていうの?ってかんじさーーー

ヘムちやぁ~いっ、1度きりの犬生、幸せでしょ?
人間と犬や猫との理想的な形、
それは、お互いが幸せであること これが、あたしが出した答えです。

生きててくれてありがとう!! なんでこんな簡単なことがわかってもらえない飼い主が多いのでしょうか?
人間の子供だったら? 頭わるかったら、捨てちゃう?

自分と同じ人間じゃないから手がかかるのは当たり前。
あたしは人間の子育てより、ジジたちに手がかかってます。
でもね、しゃべってくれないから大変なのは当たり前なんですよね。

あこちさんの言葉が心に届きすぎて、訳わかんなくなってきましたです。

とんちんかんコメント代表、里々でした。
【2005/11/19 17:15】 URL | 里々 [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |