Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



じゅんちゃんの姉妹「ななちゃん」 ++++++++ ペットは家族

2006/03/28

を紹介します。。。
一緒に捨てられていたななちゃん!職場の敷地内の人に保護されました。あれから1年8ヶ月。
今日も(毎日)又ななちゃんの所へ。ボロズボンにはき替えておやつを食べている間にガラスの破片を拾い、繋がられて居る場所をきれいにしました。
散歩もないらしく、ごはんといえばトッグフードも器にいっぱい盛ったまま。
そんなななちゃんは私に擦り寄ってきました。抱いてもらえない寂しさからでしょうね。思いっきりだきしめてから目が見えない程伸びたおでこの毛。
ふと、ななちゃんの目を覗くと優しいきれいな目をしていました。こんなにきれいな目をしているのにみすぼらしい姿、痩せてバラバラに伸びきったボディ。これでは保護した価値はありません。
どうゆう気がして飼っているのだろう?
じゅんの姉妹だから…よけい泣けます。
仕事にいっているお昼休みはななちゃんのための時間です。
写真は半年位の時です。


可愛いななちゃんこのお話を、いつもヘムヘムに遊びに来てくださるききょうさんからお聞きしました。
まるで、家族に忘れられてしまったかのような存在のななちゃん…。きっとお風呂にもいれてもらえないのでしょう。
ヘムをお風呂にいれ、その小さな体を洗いながら、家族に触れてもらえない仔を思って涙が出てきました。
ななちゃんのご家族は皆さん優しい方のはず。でも、その優しさを忘れてしまっているのかもしれません…。

その目を見てあげて。
その体に触れてあげて。
ほんの少しでいいから、声をかけてあげて。

ふと我が家のベランダを見たら、枯れそうな植木たちが目に入りました。
慌てて水をあげた私も優しさを忘れていた一人。
「忙しい」は理由になりませんね。汗

愛すべき存在は、私たちのすぐ目の前で待っている。
何かと忙しい日々に心を失わないようにと、ななちゃんが教えてくれました。

 捨て犬じゅんとの出会い


| コメント(14) | top▲




<<ボク達は家族。ヘムちの名付け親 | Top | 東京のオシャレなホテル宿泊記>>




Comment
ぷちさんの仰る通り、無視されるほど辛いことってないですね。
生きていること、存在していることを否定されている気持ちになるもの…こんなに辛い仕打ちをしている事に、気付いていない人も多いのだと思います。
ここまで書いて、いじめの問題も考えてしまいました…。

私もロンが行方不明になってからヘムを迎えてこと
間違っていないと思いました。
こうやって伝えさせてもらえる事も、しゃべれなくても多くの事を教えてくれるヘムのお陰だと。

ベランダで枯れていた植木たちが元気になってきました。
命に対してもっと優しくありたい。愛すべき存在を忘れてはいけない。と言い聞かせている毎日です。
【2006/04/03 11:03】 URL | あこち⇒ぷちさん [ 編集] | top▲


なんだか悲しくなりますね。。
以前職場の勉強会で人間にとって1番辛い事は
無視される事!とお話しを聞きましたが。
それは人間だけではなく生きるもの全てに共通するって
思うんです。
フードと水さえ与えていればいいなんてはずはないのに
その行為も十分『無視』に値しますね。。
私はイヴと一緒に暮らす事を決めて初めてと言っていい位に
動物に直に触れてイヴと暮らす事をした自分の決断に間違いは
なかったなぁって実感してます。。
【2006/04/03 01:55】 URL | ぷち [ 編集] | top▲


ききょうさん、ご丁寧にお返事ありがとうございます^^
昨日はヘム地方も風が強く、寒い一日だったんですよ。
室内犬は幸せですね。ヘムを見てしみじみと思います。
家族の近くで寒い日の夜も過ごせる幸せ。ヘムにとっては同じ部屋で一緒に寝させてもらえない事が不満でしょうけど、ななちゃんに比べたら恵まれすぎているほどの環境ですね。
でも、ななちゃんは愛される喜びを知っているので、それが救いです。

毛布とはいい案ですね!
岡山の動物愛護センターへ行った時、一頭だけがたがたと震えていた中型犬がいたんです。建物の造りからも底冷えしそうだったので、毛布があれば少しは違うかもしれないなぁ…なんて考えていました。
毛布の寄付を受付してくれるのかしら。聞いてみよう!
【2006/03/31 21:42】 URL | あこち⇒ききょうさん [ 編集] | top▲


あこちさん。秘密コメントさん。まりあさん。てるさん。bibiさん。
ご心配すみません<m(__)m>
こちらじゅん地方では午後からひどい風になりました。
今年は毎日のヨウに突風で冷たい日々が続いております。
こんな夜は「ななちゃん 寒いだろうなぁー」と考え込んでしまいます。
これからもななちゃんの為に色々工夫して行くつもりです。

今日のななちゃんは毛布を敷いてあげたら、ひょこんとその毛布の
上に乗りおやつをパクパク食べていました.。o○
喉に詰まらせないヨウにね!ななちゃん!
【2006/03/30 23:30】 URL | ききょう [ 編集] | top▲


飼うなら、その仔の命が消えるまで可愛がる。
当たり前のことなんですよねー。
でもこれ、何度でも繰り返し伝えなければならない様です。
それくらい、この当たり前の事ができない人が多いという事なんですよね…情けないことですが、それが現実。
動物愛護センターへ行ってその実態が痛いほど分かりました。

置きっ放しのフード、繋がれたままでお散歩もなし…
犬と暮らす喜びのない生活は、飼主側に原因があるんですよね。

bibiさんのお孫さんたちは幸せだなぁ~といつも思います。
小さい頃からbibiさんの元で3わんちゃんと触れ合えるんですもの。
bibiさんの姿勢がきっと受け継がれて行くでしょうね^^
【2006/03/30 22:00】 URL | あこち⇒bibiさん [ 編集] | top▲


飼うなら可愛がってやって欲しいですね。

わんこは人とふれあうのが大好きな動物だと思います。
抱いてやると顔をペロペロ舐めてきますよねぇ、、、
凄く可愛いです。

置きっぱなのフード、、、悲しいですね。
散歩も出来ないなんて、、、
可哀相です、、、

でも言うのは簡単ですよね。
いざ面倒みるとなると、、、

ちゃんと面倒見れない人はわんこを手にする資格はないと思います。
私はわんこに何かあったら仕事をほって帰りますけどねぇ。。。

【2006/03/30 00:57】 URL | bibi [ 編集] | top▲


てるさん、ききょうさんとななちゃんに、優しいメッセージをありがとう^^
きっと今ごろ、ななちゃんは大好きなききょうさんとの時間を楽しく過ごしていると思いますよ♪

てるさんの
>飼い主さんの事を知らない私が言うことではないけど
って気持ち、よーく分かります。ベランダの植木の水遣りすら忘れるくせに…でも、言いたくなっちゃう(^_^;

同じ敷地内にいて、すぐ目の前にいるのに、自分の事を見てもらえない寂しさ…想像しただけで胸がしめつけられますよね。わんこってとても寂しがりやだから尚更かわいそうで…(T_T)
切なくて切なくて、ヘムの体を洗ってやりながら、涙が止まらなくなった私は変な人ですね。汗。私が洗ってあげたいわ…。
【2006/03/29 12:18】 URL | あこち⇒てるさん [ 編集] | top▲


まりあさん、おつかれさま!一段落つきましたねv
また新しいクラスでもがんばってくださいね^^

まりあさんが今、勉強している事にも関係しているかもしれませんねv
今の私たちの生活って、何かと「忙しい」ですよねー。
でも、何でこんなに忙しいんだろう?って時々ふと思うんです。
父も事務所背負って、日本中飛び回る仕事で忙しくしていたけど、ロンへ「ただいま」の一言の声をかけることや、頭を撫でてあげる事は忘れなかったなぁと、今思い出していました。
目を見て触れて、声をかけてあげれば、必ず犬たちは答えてくれるんですよね。
【2006/03/29 12:13】 URL | あこち⇒まりあさん [ 編集] | top▲


今ごろ、ききょうさんはななちゃんに会いに行ってるのかしら。^^
ななちゃんのご家族の方に声をかけるのは、とても勇気がいると思うけど「ななちゃんへの優しい気持ちを思い出してもらうきっかけ」くらいの気持ちで臨むといいかもしれませんねv
相手の方を怒らせてしまっては、ななちゃんは益々不幸になってしまうかもしれないので、
「ななちゃんは本当に可愛いイイコですね^^お風呂に入ったら美人さんになりますよ~」
とか、褒めながら要求するのはどうでしょうか?汗
「ななちゃん、優しい人に迎えられてよかったね」
などと、飼主さんを褒める事も忘れないように。笑

私は飼主さんは極悪人とは思えないんです。
例えば、私が忘れていたベランダの植木たちへの優しさと同じように、日々の忙しさの中で忘れてしまっているだけなのでは…と。
飼主さんも時々は「ななちゃん、かわいそうかな?」と良心がとがめる事もあると思うんですよ。でも、お散歩連れて行かなくても大丈夫みたいだし、お風呂いれるのも大変だし、外犬はこのままでいいでしょう、等と楽な方へ考えがいってしまっているのかも。
一日に一回、水をあげる事すら私も忘れるのだから、きっと飼主さんも面倒くさがらずに習慣にしてしまえば、お散歩もお風呂も忘れなくなると思うんです。そう思いたいです(^^;
【2006/03/29 12:09】 URL | あこち⇒ききょうさん [ 編集] | top▲


本当に難しいですね…。
ななちゃんは捨てられた3匹の中で、一番最初に引取られた仔だそうです。
そのななちゃんが、今は一番かわいそうな境遇なんですって…。
私も秘密コメントさんと同様に、近所の方の里親募集のお手伝い(というほどのものではなく、相談にのったという方が正しいかな)をした事があって、その時はなかなか見つかりませんでした。1ヶ月は最低でも覚悟しないといけないのかもしれませんね。
自分で引取る事ができたらどんなに楽か…。
新しい飼主さんに託すという事は、とても勇気のいる事だと思います。
ヘムの保護主さん、私に託す時に不安だったんだろうなぁ…。

ななちゃんの飼主さんは普通の方なんだと思います。
ほんの少し、心のゆとりと優しさをななちゃんに向けてくれたら、それだけでななちゃんは幸せになるはず。
ほんの少しだけ、それだけでいいのに。
【2006/03/29 12:01】 URL | あこち⇒秘密コメントさん [ 編集] | top▲


あこちさん、ききょうさん、ななちゃん、おはようございます♪
ななちゃん、お昼休みに来てくれるききょうさんを毎日待ち望んでるのかな?
ななちゃんに目を向けてくれるききょうさんがいてよかったね♪

飼い主さんの事を知らない私が言うことではないけど(ならいうなって?^_^;)ワンコにとって飼い主が自分を見ていないほど寂しいものはないよ~
ななちゃんのその可愛い瞳に温かいものが映っていきますように(願)
毎日のお昼休みはななちゃんの時間・・そう言われたききょうさん、ありがと♪

【2006/03/29 08:18】 URL | てる [ 編集] | top▲


そうですね。
「忙しい」は理由になりませんね。
私も反省です。(汗)
「触れる」という行為は身体だけでなく心にも働きかけてくれる行為という事を知りました。
声を掛けながら、撫でてあげた時の犬の表情って満足と悦びが伝わりますね。
ななちゃんにも、全てのペット達にもこの表情を見せて欲しいものですね。
【2006/03/29 00:56】 URL | まりあ [ 編集] | top▲


そうかも知れません。。
こちらの家族の方!ななちゃんを忘れている。。
今度家族の方を見かけたら声を掛けてみよう!
「ななちゃんを忘れないで!今度の日曜日は散歩とお風呂だね!」
って。。。
今日のななちゃんはガムを両手で持って食べている時、
「ななちゃん!又ね!」そっと帰る振りをしてみると尾尻がストップ
側へ近ずくと尾尻をプリンプリンと振りながら食べている。。
何回か繰り返してみました。ずっと同じでしたね。笑。

思わず、植木を見てしまいました。
あこちさん!この行動からやって行きます。「忘れないで!」から…
ありがとう<m(__)m>。
【2006/03/28 23:30】 URL | ききょう [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/28 17:33】 | [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



| Top |