Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



愛犬のリハビリ ++++++++ 愛犬の健康と病気

2006/05/07

先日お知らせしたように、『夢の扉』という番組で、『傷ついた愛犬のリハビリ 飼い主感動の涙』が今日放送されました。
ヤフーのテレビ欄では「放送予定」とあったので、あまり大々的に記事にしなかったのですが、予定通り全国放送されたようでよかったです。
私もDVDに録画して見る事ができました。^^


***********************************

番組でクローズアップされていたのは、犬のリハビリ施設で活躍してらっしゃる渡辺先生。
30歳から犬に関わる勉強を始めたと言うからびっくりしました。
この様な職業を初めて知った私が誤解を招く説明をしてもいけないので、詳しい内容はコパンドッグメディネスのHPをご覧ください。
名古屋市にある日本で唯一の施設だそうです。

犬と暮らす家庭が増える一方で、交通事故や犬種特有の病気で歩けない犬が非常に増えているようで、この施設にも約100頭ものわんちゃんが入院・通院しているとの説明でした。
私も最近、家を飛び出した先で車に轢かれ、重症を負った1歳のわんちゃんの話を近所の方から聞いたばかり。
珍しい話ではないんですね。

ここでリハビリを受けることになったムーンちゃんと、渡辺先生との二人5脚(?)で頑張る姿には心打たれました。
下半身が突然動かなくなったムーンちゃんも、股関節不全で下半身麻痺したわんちゃんも、交通事故で傷ついたわんちゃんも…私には可哀相な姿としてではなく、幸せな姿に見えました。
それは家族や先生から、
「一歩でもいいから歩いてほしい」
「一日でもいいから元気に長生きしてほしい」
と思われている仔たちだから。

2週間振りに家族と再会した時のムーンちゃんと、ご家族の方の笑顔の素晴らしいこと!
あの時、確かにムーンちゃんは満面の笑顔でした。
ご家族の前で歩いたのは、本当に奇跡だったのかしら…。

私にはどんな仔も沢山の可能性を秘めていて、私たちが思う以上の強さを持っているのだと、自分の愛犬との暮らしを振り返って確信しています。
心に傷を負って我が家に来た愛犬ヘムにしても同じ。
成犬から家族になること、放浪していた仔が家庭犬になること、室内でトイレを覚えること、私たちのかけがえのない存在になること…。
彼等が見せてくれた奇跡の様な出来事には、
簡単に諦めちゃいけない。思い込みで決め付けちゃいけないよ。
というメッセージがこめられているような気がします。

写真は『くつしたを履いた犬』。
愛犬の腰への負担を考えて、滑り止め付の靴下を履かせてみました。
でも、すぐに脱げてしまって大失敗。汗
靴下を履く犬

珍しい色とか犬種とか、登録数の多さを誇るのではなく、
一つ一つの限りある命として向き合い、その命を大切にできる
犬と共存できる社会」となりますように。
渡辺先生のバイタリティと笑顔に明るい未来を感じる事ができました。

テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(1) | コメント(10) | top▲




<<しまなみに浮かぶロケセット | Top | のん兵衛な毎日>>




Comment
さ乃助さんもムーンちゃんのご家族の方と面識なかったんですか。
お知り合いなのかなぁと思ってました。^^
ムーンちゃんのブログはこっそり拝見しているのですが(なぜに?汗)
楽しくて前向きで素敵なご家族なのが伝わってきますよねv
素敵な番組とHPを教えてくれてありがとうございました♪

渡辺先生は本当に大忙しなんですね。
あれだけのバイタリティのある方なら、ひっぱりだこのはず。
でも、未来の犬と人とのよりよい共存を目指して、体調には気をつけてがんばってほしいですね!

犬だって人間と同じように、怪我や病気、そして老いてもいくのだから、彼らと暮らしていくには必ず直面する問題なんですよね。
私もしっかりと向き合っていきたいと思います。^^
【2006/05/11 22:40】 URL | あこち⇒さ乃助さん [ 編集] | top▲


こんにちは~_・)/_・)/_・)/
自分もあの番組や、ムーン君の飼主ブログさんの存在を他ブログの記事で知りました(^_^;A
オイラもやっぱりムーン君が立ち上がるトコロで泣いてしまいましたよ(T△T)
とっても感動的ですた。

渡邊先生、素晴らしい方ですねい。
後で知ったんですが、先生は名古屋の「コパン・ドッグメディネス」の他にも東京の「綱吉の湯」でもハイドロセラピーの顧問インストラクターを兼任してらして、東京と名古屋を行き来してらっしゃるそうですね(^◇^ ;)
本当に、あのバイタリティには脱帽です。

それと、ムーン君の飼主さんも素敵な方たちでしたね。
飼主さんのブログに番組撮影の話も載っていて、番組とのギャップも楽しめました♪

少子高齢化の進む日本において、家庭犬の存在がこれからもますます大きくなっていくと思います。
彼等にも怪我や病気や老後があって、それでも人間と仲良く共存してゆける幸せな未来であってほしいですね。
【2006/05/11 10:18】 URL | さ乃助 [ 編集] | top▲


ヒナタロウの母さんも見てくださったのですね♪
私も渡辺先生の魅力に釘付けになりました。
活き活きと働いてらっしゃる方って、それだけで素敵ですよね!

私もお金の問題をすぐに考えてしまいました。汗
HPを見たら相当な金額でしたよ…。
そこまでお金と時間をかけてもらえる仔は一部でしょうね。
でも、通院と入院を含めて100頭もいると知ってびっくりしました。
テレビで取上げられて、ますます増えるでしょうねぇ。
私はそこまでお金はかけてあげられるかなぁ…(^^;

渡辺先生のお仕事は、本来わんちゃんが持っている能力や記憶を引き出すお手伝いのようなものかな?と、思いながら見ました。
動物に関わるお仕事をされる方は、飼主さん(ご家族)目線だけでなく、その動物の目線でお仕事してほしいですねv
【2006/05/10 22:39】 URL | あこち⇒ヒナタロウの母さん [ 編集] | top▲


ともみさーん、ちょっとご無沙汰しちゃってごめんね><
なのに、ヘムヘムもチェックしてくれてありがたう~vv
まさか番組まで見てくれたなんて思いもしなかったらびっくりよ!

愛情をかけてもかけても、それ以上の気持ちを彼らは示してくれるんですよね~。
それが私たちには「奇跡」に見えるのかもしれませんねv

犬を飼う、と言っても、命だもの。
その命ととことん向き合って共に生きていく事を、簡単に物を買うのと同じ感覚ではできませんよね。
私は不幸な仔をあまりにも沢山知ってしまったので、誰にでも犬を迎えることを勧めないんです。
でも、犬との暮らしはやっぱり素晴らしいね。
ともみさんはそれが分かるから慎重なんですね。^^
犬との暮らしは迎える前から始まっているから、ともみさんは考えている時点で半分は犬と暮らしているようなものかもよ?

ヘムちの場合、くつしたが大きすぎて脱げてしまうみたい…。
輪ゴムでしっかり止めようかと考え中。笑
【2006/05/10 22:36】 URL | あこち⇒ともみさん [ 編集] | top▲


てるさんはブログでも紹介してくれていましたねv
いつも感謝です~vv

私もムーンちゃんが立った時は、ご家族と一緒になって涙涙ですよー。
ハイジの「クララが立った!」よりも数倍も感動しましたぁ(TT)
本当に幸せなわんちゃんですね。
ご家族が素晴らしい証拠v

てるさんはバイタリティありありよー!
私は3わんもお散歩できない…ヘムちだけでいっぱいいっぱいだもの。汗
【2006/05/10 22:28】 URL | あこち⇒てるさん [ 編集] | top▲


見れませんでしたかぁ。残念><

ソックスは犬用ですよ。
ヘムちは脱ごうとはしないけど、サイズが大きかったのかすぐに脱げてしまいました。失敗…。
【2006/05/10 22:25】 URL | あこち⇒bibiさん [ 編集] | top▲


ここで、番組のことを知って、録画して見ました。
渡辺先生、とっても魅力のある方でしたね(*^^)v

ムーンちゃんのリハビリが停滞して、ご家族が面会にこられて奇跡が。。。もう、わたしも、ムーンちゃんの家族になったつもりで、拍手して涙して。。。
こんなところがあったんだぁと、ほっとする反面
でも、現実にどれぐらいお金がかかるのかしら??
もし、ヒナがヘルニアになったら。。。
あとで、複雑な気持ちも湧いてきました。
病気の子を抱えた経験から現実的なんです。

でも、渡辺先生のがんばりにとってもすがすがしい気持ちにもなりました。
全国に広がればいいですね
【2006/05/10 00:20】 URL | ヒナタロウの母さん [ 編集] | top▲


あこちさん、私も見ました!
感動でしたよ。
やはり、愛情をそそげば応えてくれるんですよね。
ちゃんと表情もあって、感情もあって。。。
あこちさんのおっしゃるとおり、あの仔たちは幸せなんだろうなぁと。
確かに歩けないのはかわいそうかもしれないけれど、あれだけの愛情を注いでもらったて、きっと幸せだと思います。
私も以前飼ってた犬が亡くなってから、飼うのをためらってましたが、最近ほしいなぁと思うこともあります。
ただ、これだけ忙しい生活してるとちゃんと愛情持って責任持って育てられるのかな?って思うとやはりまだ無理だと。
また飼える時がくればいいなと思ってます。
ヘムちゃんの靴下姿かわいい☆
でもぬいじゃうのね~。
【2006/05/10 00:14】 URL | ともみ [ 編集] | top▲


あこちさん、見ましたよ~
さ乃助さん、教えていただいてありがとうございましたm(__)m

もう、家族の方がこられた時のワンちゃんの喜びようと、自分の足でしっかり立てた奇跡。
涙涙でした。
やっぱり家族の愛ってすごいよね。
幸せなワンちゃんやね~

私も渡辺先生のバイタリティーに感動しましたよ。
今の私にかけてるものかもしんないわ^^;
【2006/05/09 07:57】 URL | てる [ 編集] | top▲


忙しくしていて見れなかったです。

シマシマソックス可愛いですね。
わんちゃん用ですか?

うちはすぐに脱ぐと思いますけど、、、
【2006/05/09 00:02】 URL | bibi [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/575-cb995723
FC2blog user only
補助車
先日のコーギーズのオフ会で、ももちゃんパパが、TVで後ろ足の動かなくなった犬に補 マーシャ便り別館【2007/03/19 09:24】
| Top |