Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



お勉強、しよう… ++++++++ ペットと暮らしやすい町に

2006/09/19

先日の記事生きて伝えてくれる犬の反響が意外と大きくてびっくりしています。
思うままに勢いで書いた駄文に、コメントやWEB拍手、メールまでくれた皆さん、本当にありがとうございました。
実はまだほんの一部しか書いていない本音…。
もう少し頭が整理されたら、もっと自分に正直に改めて書こうと思います。

さて、日曜日は愛玩動物飼養管理士という資格の講習会へ行って来ました。
この資格を知ったのは4年前。
当時出会ったボランティアさんが、この資格を持っていました。

今になってこの資格を取ろうと思ったのは、
日本にアニマルポリスを誕生させる!
というビジョンを持ち、同じ志の方々と出会って刺激を受ける内、
もっと法律を勉強しなければダメだと感じたからです…。
でも、政治や経済、法律は大の苦手><
講習会も少し憂鬱な気持ちで行って来ました(^^;


***********************************

ところが、意外にも講習内容は興味深く眠くなりませんでした。
中でも「動物愛護の歴史と現状」という思想の講義が一番面白かった!
きっと、先生の教え方が上手なのでしょうね。
「いただきます」の意味や、
「かわいそう」という感情と動物愛護、
文化や歴史が人の思想の上に成り立っていることなど、
身近な話やご自分の体験談を交えて、とても分かりやすかったです。

その講義の中で、ちょっとしたアンケートを取っていました。

マンションでペットと暮らしている人は?
⇒私を含めてほんの僅か。
 まだまだペット可集合住宅は広島では少ない。

もし、今から猫を飼うとしたら、完全室内飼い?出来れば外に出してあげたい?
⇒大体半々。
 動物問題に興味のある人でも、まだ意見が分かれているのが現実。
 一般の人々には地域猫はまだまだ浸透していない。


などという事が分かって非常に興味深かったです。

他にも海外で暮らしていた先生は、アニマルポリスの事にも触れていました。
「日本にもぜひ、アニマルポリスがほしいですね!」
と仰ってくれて、思わず深く頷いてしまった私。
日本はアニマルポリスが切実に必要な国になってしまいましたから…。

最後にもう一つ、興味深かったアンケートを。
みなさんはこの意味、分かりますか?

あなたは「鶏をしめる」という言葉の意味が分かりますか?
⇒分かった方は会場の約4割ほど。
 これで若者か、そうでないかが分かるそうです。
 ちなみに私は意味が分かりました…ショック(^^;

テーマ=日記 - ジャンル=ペット

| top▲






| Top |