Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



愛犬との約束 ++++++++ 迷子札をつけよう

2007/01/25

実家にいた迷子で行方不明になったロンと、
その後、家族に迎えた元放浪犬のヘム。
私は彼らに約束した事があります。それは、

「買わない」
ペットショップで売られている犬たちは、どこから来たの?
広島ドッグぱーくの様に、バリケンに閉じ込められた所に親はいるかもしれない…。
あのぱーくの実態と同じ様な 「仔犬生産工場」 は日本中に沢山ある。
そんな所で産まれた犬を買えば、その利益でまた次の仔犬を産ませてしまう。
それなら「買わない」ことで、大量な仔犬の生産を止めさせたい!><
産まれてきた命には何の罪もないけれど、
「かわいそう」と買ってしまったら、また次の「かわいそう」な命をつくってしまうもの。
買わなくても、出会いは探せばいくらでもあるものね。

ロンもヘムも血統書もないけれど、大切な大切な命。
本当は値段なんてつけられないよ。

「産ませない」
6匹兄弟だったロン。
飼主さんが仔犬すべては飼えないと困って、ロンがやって来ました。
里親がすぐに決まったロンはラッキーだったけど、女の仔3匹はなかなか決まらなかった。
自分で育てられないのなら、避妊・去勢手術をしてあげる方法だってある。
手術はかわいそうだけど、これから産まれてくる命を大切にできないのなら、
今、目の前にいる命を精一杯かわいがって大切にしてあげよう。

次から次へと大量に産まされ、消費され、捨てられている現実を知ったら、
これ以上は増やせません!!!

「迷子にさせない」
5年前の1月、実家で迷子になったロン。
そのまま二度と会えなくなってしまったけど、こんな別れは二度とイヤだ。
可愛がっているのなら、大切に思うなら、その命を守ってあげなければ。
迷子札は最低限の命を守るために出来ること。

今もロンへの約束を守るために、ヘムに出来る事はもっとないだろうか?
周りの小さな命たちに出来る事はないだろうか?
ロン、まだまだ足りない気がするよ…。

こっち向いて、ロンヘムち、笑って♪
左の写真は6年前のロン。この頃は耳が遠くなっていました。

右は4年前のヘム。年齢不明のヘムもシニアに突入したようです。
成犬から家族に迎えたので、一緒に暮らせる時間は短いかもしれないけれど、
自分のためではなく「愛犬のため」を優先に、
ヘムの残された時間を大切にしてあげたいと思っています。

私はきっとこれからも、ロンとどこか似ている仔を家族に迎えるんだろうな(^^ゞ

 愛犬が迷子になった時~ロンからの手紙~


環境省収容動物HPアンケート←ペットが迷子になった時、どこへ連絡するか知っていますか?
実際に使ってみて、アンケートにご意見ください。

 (いつも拍手ありがとうございます♪コメントは↓にレスしました)


***********************************

>22日11:24 コメントさん
ヘムちに応援メッセージありがとう!
まだまだこれからですよね!おーっし!ヘムち、がんばろう!!


>22日20:48 もうすぐ5ヶ月の妊婦さん
ヘムちは確かに体重キープしているんだけど、ちょっと骨ばった様に思う…。
やっぱり年寄りの体型になっているんだろうねぇ(^^ゞ
ところで、巨顔疑惑って…(≧▽≦)ワッハッハ!
おかーさんが出産大変になるから、頭の成長はほどほどにねー。汗
トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




<<ヘムっちーずのピンチ! | Top | 9ヶ月振りの動物病院>>




Comment
ご実家でそんな事があったのね。
ふと思ったけど、親犬の飼主さんは、もし話がまとまったとして、仔犬を群馬から広島までどうやって運ぶつもりだったんでしょうね。
そういうところ、心配にならないのかなぁ。
自分の愛犬が産んだ仔犬だったら、手放すのだって悲しいはずでしょう?
色々と疑問を感じますね。

実は私の兄も「隣の家のMダックスちゃんが赤ちゃんを産んだら、譲ってもらう事になっているんだ」と、このお正月に言ってたの。
思わず「Mダックスは安易に産ませちゃダメなのよ」と、難しいこと抜きで言ったんだけど(本当はもっと色々と言いたかったけど^^;)兄としては、犬好きな私が喜ぶと思ったのか微妙な表情浮かべていました。
大体、小さな子供が3人もいて、内1人はまだ数ヶ月よ。
お母さんが大変なのに無理よー。
特別犬好きでもないのだし(どちらかと言うとちょっと恐がっているしね)。

tさんも身内なんだから、思ったことズバッて言ってもいいと思うよ。
でも、ちょっと言い難いよね。私もそうだもの(^^ゞ
【2007/01/31 22:29】 URL | あこち⇒秘密コメントtさん [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/28 16:29】 | [ 編集] | top▲


ろぷさん、お久しぶりですー!^^

産ませる人、売る人、買う人
全てに問題ありだと思います。
動物の販売については、こうやって多くのそれぞれの立場の人の利害関係が絡んでいるので、解決するにはなかなか難しく遠い道のりのようです><
商売というのは消費者のニーズを敏感に反映しているでしょうから、まず手っ取り早く取り組めることは、私達消費者が誰にでも出来ることだと私は思うんです。
特に私は「買わない」という姿勢を貫きたいと思っています。

愛玩用か食肉用…それも事実なんですよね。はぁ…。

私は愛玩用も食肉用も、商品となった時、特に大きな問題となっているように思います。
資本主義の社会ですから、消費者としてはより安いものを、供給者としてはより利益を追求すれため、
大量生産→大量販売→大量消費
という構図が全ての商品に当てはまっていますよね。
そのために物を大切にする心よりも、不必要な物まで買って、いらなかったら捨てる、という事に繋がって社会問題となっています。

物を大切にしない心が、命をも大切にしない心にもなっている様に思うんです。
スーパーに売られているお肉や魚、野菜が「命」である事に鈍感になっている事も同様だと思います。
私は動物だけに限らず、全てのあらゆる問題に繋がっていることだと思うんです。
動物好きな人も嫌いな人も、問題意識を持って欲しいなぁ。
【2007/01/28 11:51】 URL | あこち⇒ろぷさん [ 編集] | top▲


買わなくても、探せばステキな出会いがいくらでもあるんですよねー。
やっぱりペットショップで探す、というのが一番てっとり早く身近ではあるんでしょうけれど。
みんな知らないんだと思います。
でも、犬を飼おうと思ったら、犬はどういう動物なのか、何が必要で何に気をつけたらいいのか、くらいの事は自分で率先して調べるべきですよね。
そして、色々と調べて行けば、動物問題を知るようになると思います。
知った上で、里親になる、センターの譲渡会に参加する、という選択肢も入れて欲しいですね。^^
【2007/01/28 11:40】 URL | あこち⇒チューリップさん [ 編集] | top▲


「利益でまた次の仔犬を産ませてしまう。」のくだりはとても興味深く読ませていただきました。ホントその通りですよね。
 もちろん一番の問題は、そういう命を金儲けの材料にしている死の商人ども(←ホントは意味が違うけれど、僕はこう呼びたいです)なんだけれど、無知で善良でただ単に「カワイイー!!」「カワイソー!!」だけで飛びつく消費者(でしょ? 彼らは飼ってないもん。ただ買ってるだけ)も大問題ですもんね。

 こういう命のことを考えると、人間ってしょせん、他の動物を愛玩用か食肉用にしか利用できないのかなと思えてしまいます。
 僕も昔猫を飼ってましたからね。兄弟同然でした。けど、アイツも「愛玩用」だったのかと思うととても悲しくなってきます。
 だからこそ、これ以上に「金儲け用」というカテゴリーを作っちゃだめですよね。
【2007/01/26 15:40】 URL | ろぷ [ 編集] | top▲


リリと出会った場所が学校の門でした。それ以降犬を買おうかなって言った人に買わなくても学校に行けば可愛い仔がいるよといつも話してました。我が子が独立して犬が欲しいとなれば、動物愛護センターに行きなさい、待ってる仔がいるよというつもりです
仲のいいお友達には言ってるけど、まだまだ買う人の多い事
何で買うのかな~といつも疑問に思ってます
【2007/01/26 09:51】 URL | チューリップ [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/716-68b28e7b
FC2blog user only
| Top |