Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



うちの愛犬にかぎって… ++++++++ 迷子札をつけよう

2007/10/01

倉敷で迷子になってしまったモモくんの情報を求めています。
詳しくはこちらの記事【愛犬がいなくなったとき…】をご覧ください。

励ましのメッセージをいただいた皆様、ありがとうございますm(_ _)m

てん太ママさんから、びっくりするような体験談を拍手コメントにいただきました。
一年も放浪して先日、無事飼主さんの元に帰ってきた仔がいるそうです!
ムーメーモーさんへの励ましのメッセージと一緒に
教えてくださったてん太ママさん、ありがとうございます。
シロちゃん、無事で本当によかったです><

うちの犬(コ)だけは迷子にならない?

毎年、全国で10万頭以上の犬が路上を徘徊していたり、迷い込んできたりして保護(抑留)されています。また、自治体にはその何倍もの、迷子になった犬を捜す飼主からの問合せがきています。犬が迷子になる原因のほとんどは、
●雷や花火などの大きな音に驚いて飛び出した
●散歩や旅行先で放したらいなくなった
●ドアや門の隙間から出て行った
などの不注意やアクシデントです。自分の愛犬が迷子になる危険とは、常に隣りあわせと考えた方がいいでしょう。
また、去勢していないオス犬は、数㎞先の発情したメスの臭いに惹かれて、家を抜け出していくこともあります。

環境省【捨てないで 迷子にしないで】の冊子より


環境省の冊子

私の実家にいた愛犬ロンも迷子になってしまいました。
ロンの捜索を止めた時「私達家族がロンを殺したのだ」と、はっきりと認めました。
迷子で愛犬を失ってしまう…後悔しても、し切れない経験でした…。
 愛犬が迷子になった時~ロンからの手紙~

迷子犬の捜索の経験談がありましたらメールをください。
 ヘムヘムのメールフォーム


テーマ=わんことの生活 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(3) | top▲




<<まだまだ歩くよ | Top | 愛犬がいなくなったとき…>>




Comment
【りんみるさんへ】
モモ君のこと、気にかけてくれてありがとうm(_ _)m
ロンからの手紙も読んでくれたんですね。
思わず「迷子札もつけてないの?!」と激しく責めたくなる気持ちも湧くけれど、
私もあなたと同じでした、でも…愛犬がいなくなってからでは遅いですよ、
と、経験から伝え続けることが私に出来る事だと思っています。

りんみるさんも辛い過去があるんですね。
私も両親も今は自分を責めていないので大丈夫です。^^
「私達がロンを殺してしまった」その事実を厳粛に受け止めているんです。
私は既に結婚して別々に暮らしていたけど、迷子札の重要性や鑑札の意味など全く知らず、無知であった事は事実ですから(^^ゞ
みんなで一緒に考えて意識が変わっていければいいですね。

P.S.りんちゃん、無事に帰って来てよかったです!お大事にねv


【まりにゃんさんへ】
ロンからの手紙、長いのに読んでくださってありがとうございます。^^

飼主さんの「いつか帰ってくるだろう」正に父が思ってしまったミスです。
保護された方や経験談を聞くと、とてもためになります。
首輪もリードも変わってしまう可能性があるんですよね><
ロンが迷子になった時、そっくりな仔を保護したんですけど、首輪をちぎって3日目に逃げてしまった事があるんです。
その時、警察や保健所などに連絡はしていましたが、引き続きロンの捜索を優先させたので、その仔は十分に探してあげる事ができませんでした。
実は、2回も迷子にさせた経験があるんです(^^;

保護しても、犬って家に帰ろうとするんですよね。
一週間は絶対に気を抜いてはいけない、とは聞いていたのですが、ヘムですら引取って数日後にふら~っと家を出てしまった事があるんです。汗
すぐに見つかったからよかったけれど、保護犬って要注意なんですよね。

私も自分達の失敗から迷子札の必要性を伝え続ける事が使命なのかな、とそんな気がしてきました。
お互いに「ほどほどに」頑張っていきましょうね。^^
【2007/10/02 23:56】 URL | あこち [ 編集] | top▲


ロンちゃんからの手紙読みました。なんという不思議な出来事でしょう。
私は迷子犬の飼い主を何度か探したことがありますが、飼い主が見つかったときも、その飼い主さんは、いつか帰ってくるだろう・・・と思っていたそうです。
また、迷子君を探しているときには、数日のうちに他の方が一時保護してくれて首輪もリードも別のものになり、さらにそこから脱走していたこともありました。
必ずしも、保護してくださった方が、保健所などに連絡をくれると言うわけではないのですよね。
自分のお家の子を探している方の多さと、逆に迷子を保護し、飼い主を探している人がいること、それらが合わないのが不思議です。
「うちの子は絶対に平気です」といってノーリードの方、また迷子札をつけない方。その自信はいったいどこからくるのだろう?と思います。
ロンちゃんが伝えたかったこと、それをあこちさんはきちんと受けとめていらっしゃるのですね。
私は先住犬を病気で亡くしましたが、そこに至るまで、当時の知識のなさに後悔ばかり。私たちがきちんとしていたら、もっと長生きできたのではと思います。
今私がこうして保護犬たちのために動くようになったのは先住犬が私に残した使命だと思っています。
多くの方にこういったことを知っていただいて、意識を変えていってもらえたらと思います。
【2007/10/02 22:08】 URL | まりにゃん [ 編集] | top▲


モモ君早く見つかることを祈っています。
ロンからの手紙読みました。
私は先日迷い犬を保護し、その飼い主のずさんな管理に疑問を持っていました。でもきっと飼い主さんもこんな風に悲しみ苦しんでいたのだと痛感しました。責める立場じゃないのに・・。
私自身放棄を経験したことで今があります。みんなそう、何かしらの辛い過去があり今愛護について考えるようになったんだと思う。お父様、お母様、あこちさん自身をせめないでね。
【2007/10/02 18:44】 URL | りんみる [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/831-81b21254
FC2blog user only
| Top |