Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



「おじょう」再び!!! ++++++++ がんばる!動物愛護センター

2008/01/14

昨日は呉市動物愛護センターへボランティアに行ってきました。
たった3人しかいなくて時間がいくらあっても足りなかったけれど、
すごーく充実して楽しかった~♪♪♪

ふれあい動物舎の仔犬たち
ふれあい動物舎へ行くと、譲渡対象の仔犬たちが賑やかにお出迎え。
早く大切に育ててくれる家族に出会わなくちゃね。
中にはまだ沢山、譲渡待ちの仔犬がいるんだよー!><

と、複雑な思いで見ていると…
おばあちゃんシーズーもいるよ
おや?仔犬たちの前に見覚えのある後姿が…。


おじょうだ~vvv
あれれ?貴女は…「おじょう」でないのー!!!

12月のこの記事で書いたシーズーの「おじょう」でした。
この仔は1月7日が期限でしたが、おじょうに会ってみたいというお問合せをいただいた事もあり、所長さんが譲渡の可能性を感じて、とりあえず処分を見送って下さったのです!

センターが正月休みに入った日、ブログから私に「おじょうに会ってみたい」とお問合せをいただいたのですが、休み中の連絡先を打合せしていなかった為、職員さんと連絡がとれませんでした。
そこで休み明けの4日にまだ気持ちが変わらなかったら、センターへ直接電話していただく事で話がまとまりました。

本当はノドから手が出るほどお願いしたかったのですが、
一時の「かわいそう」という感情だけでは飼えないし、
17歳と高齢であること(本当の年齢はハッキリしません。)や、
予算も人員も非常に厳しいセンターでは健康管理が十分に出来ない現状も理解していたため、
心苦しかったのですが、ご自分の犬として病院へ連れて行ってもらわなければいけない事など、マイナス面も正直にお伝えしました。

センターの仔を引き取る、という事は
自分がその仔を拾って保護したのと同じくらいの覚悟が必要になります。
それと同時に【無理をしてはいけない】事も大切だと思います。

結局、その方からセンターに問合せはありませんでしたが、
あの時、いても立ってもいられず連絡して下さって本当に嬉しかったです。
絶え間なく続く飼育放棄や収容動物を前に、希望を見る事ができました。
残念ながらご縁はなかった様ですが、今も感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

もし、いつの日か犬と暮らす事が決まったら、
その時はペットショップではなく、保護犬に目を向けてあげて下さいね。

ペットショップでの購入は【安心・安全】だと大半の人が思っています。
でも、日本の現状は「安心」どころか「暗闇」に包まれた部分が多いです。
あの「広島ドッグぱーく」にいた犬たちを思い出してください。
あの様に酷い環境で産まれてきた仔がショーケースに並んでいると思って下さい。
本当に犬の命を大切に思うのなら、ショーケースで長時間の照明と一目に晒して販売することなど出来ないはずなんです。
ペットショップの展示販売に、どうか疑問を持ってください。

↓は12月に初めておじょうを見た時の画像です。
ボロボロだった頃のお譲

さて、おじょうの処分予定の前日。
おじょうが体をキレイにしてもらっていた事をボランティアのメンバーから聞きました。
7日は仕事をしながら、おじょうの死を受け止めていました。

そのおじょうと再び会えるなんてっ!!!(T▽T)

嬉しくて目薬やブラッシングを沢山してキレイにしました♪
目やおちり周りの毛も嫌がるのをオヤツでなだめてカットに成功。
こびりついた乾いたうんちも取れてスッキリ(^^)v
ついでに立派な形のいいうんちもしてお腹もスッキリ。笑

マイペースで愛想のない(汗)おばあちゃんシーズーですが、
ヘムと似た所があって私にはユニークに見えます。^^
相変わらずおデブさんですが、そのお陰か正月休み中の一日一回のご飯も乗り越えて生き延びてくれました。

この生き運の強いおじょうのラストチャンスです!
どうか皆さん、ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m
お譲は2008年1月26日に新しいお家に迎えられました♪
詳しい内容はこちらをご覧下さい。^^


ダックスくん、安らかに
最後に一頭のMダックスくんを紹介します。

この仔は年末に飼育放棄で飼い主にセンターに連れて来られました。
飼主さんを募集していましたが、正月休み中に亡くなったそうです。
若くて元気そうだったのに、環境の変化でショックを受けたのかもしれません。

この仔や、他の沢山の死んでしまった仔の分も
おじょう達には生きて幸せになってもらいたいです。

呉市動物愛護センターの譲渡待ち動物の情報はこちらをご覧ください。
動画もUPしているので見て下さいね!

***********************

■体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】
http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-324.html

***********************

(拍手してくださった皆さん、ありがとうございます♪
 ともみさん、ナーナさん レスはこちらで確認してくださいね。
トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




<<幸せの波 | Top | 真夜中のヘムち>>




Comment
【sakuraさんへ】
リンクありがとうございます(T_T)
センターの譲渡が地元住民にまだまだ広まっていない、
という事もネックになっているんですよね。
他のセンターに比べたら呉センターは譲渡率も高く、
住民が入れ替わり立ち代わり訪れてくるのですが、
それでもまだまだだと思います。

一般的に、引き取りは知られていても、譲渡は知られていないんですよね。
(ついでに、迷子になった時の連絡先という事も知られていません。)

せめてこうやってブログで発信して、
少しでも知ってもらう事が今できる精一杯です。
sakuraさん、ご協力本当にありがとうございますm(_ _)m
後ほどメールしますね!
【2008/01/23 20:34】 URL | あこち [ 編集] | top▲


この「おじょう」の事が気になってしかたないです。
いろいろ知恵をしぼり、何かいい考えが浮かんでこないかな・・・となんとか助かる方法はないか考えてんますが。。。とりあえずブログにアップしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_zoo34
ほとんどコピペなのですが、何かありましたらメールくださいね。  sakura
【2008/01/23 16:42】 URL | sakura [ 編集] | top▲


【sakuraさんへ】
うわー、sakuraさん、こんばんは!
こちらこそご無沙汰しちゃってごめんなさいっ!><

メイちゃんの近況を教えてくださってありがとうございます。
ブログも拝見しました。
か、か、かわいーーーーー(*^_^*)
保護当時の事を思うと見違えましたね。
これが保護犬との暮らしの大きな喜びですよね~♪

レオンぼっちゃまも少しずつメイちゃんを受け入れてくれたんでしょうね。
きっとsakuraさんの喜ぶ顔が見たくて歩み寄ってくれたんじゃないかな~。^^

おじょうのこと、気にかけてくださってありがとうございます。
しばらくはセンターに置いてもらえるそうです。
リンクフリーですので、ブログで呼びかけてもらってもいいんですよー。
って、お願いしてみたりして(^^ゞ
【2008/01/15 21:52】 URL | あこち [ 編集] | top▲


ご無沙汰してます。
うちのメイはすこぶる元気いっぱいです。
なんとか、先住犬のレオンとも一緒にできるようになりました。
すご~~く中がいいわけではありませんが、なんとなく認めてくれた?そんな感じです。最近は、毛ものびてらしく?なりました。
でもって、滅茶苦茶お茶目で、と~~~~~ってもかわいいですよ。うちの子になってくれて、出会えたことにとても感謝してます。このおじょうも気になる。。。あ~~なんてこと。。最後をセンターだなんてあんまりですよ!!なんとかならないかなぁ~。。。
【2008/01/15 14:43】 URL | sakura [ 編集] | top▲


【bibiさんへ】
いつも丁寧な優しいコメント、本当にありがとうございます!><
bibiさんの様に気にかけてくださる方がいるだけで元気が出てきますっ。
おじょうは体も心もタフなのかもしれません。
この強運を活かして新しいお家が見つかりますように…。

ダックスくんは残念でした…。
他にも震えていた白い老犬もセンターで亡くなったそうです。
どちらも静かに息を引き取ったらしい、と聞いて少しホッとしました。
その一方で、ガス室へ送られてしまった仔も沢山いるんですけれど…。

でも、ボランティアは楽しいです。
センターに入り浸りたいと本気で思うほど、私には向いているみたい。汗
【2008/01/14 23:57】 URL | あこち [ 編集] | top▲


おじょうちゃん、処分されなかったのですね。
所長さんの計らいとっても嬉しいですよね。
譲渡希望の方が現れてくれるといいけど、、、
せっかくもらったチャンスを生かせるといいですね。
きっといい人に巡り会えると思います。

ダックスくん、とっても残念です。
デリケートな子だったんですね。
もう少し頑張っていればきっといい人に巡り会えたのに、、、
写真、とっても寂しそうで不安な顔をしてますね。
今は空の上でお友達と楽しく遊んでいるのかなぁ?
【2008/01/14 23:43】 URL | bibi [ 編集] | top▲




コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/888-3195c59b
FC2blog user only
| Top |