Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



急変するヘムち ++++++++ 愛犬の健康と病気

2008/04/16

ぐっすり眠っているように見えるけれど…
うす目が開いてるよー

部屋の電気を消して私が布団に入ると、むくっと起き上がるヘムちさん。
私の枕元に近づいて「お布団に入れて」と一応訴えに来て、
私に「ダメ。ねんね。」と言われて、あっさりと自分のベッドに戻る…
というやりとりを毎晩のように繰り返しています。(^^;

でも、いざという時のためにヘムちのベッドは私の布団のすぐ隣、
手を伸ばせばすぐに届く位置にしています。

夜中は比較的ヘムちの心臓は落ち着いているのですが、
朝方は急変してひどく咳込む時があるので油断はできません。

先日、家族で車に乗っていた時のこと。
最初は気持ち良さそうに寝ていたヘムちが突然はぁはぁ息切れし始めました。
それも「ハハッ…ハハッ…」と発作を起こした様な息遣い。
窓を開けたりヘムの体をさすったりしてもまだ少し呼吸が荒いので、
着せていた洋服を脱がせてみたら急に息切れがなくなり、
さっきの騒動が嘘のように落ち着きました。

ヘムの体調が急変する様子を初めて目の当たりにしたさとちは
ちょっとびっくりしたみたいです。(^^ゞ

ヘムの心臓は随分と弱っているので、いつ何があってもおかしくないと思っています。
そろそろ投薬を始めて一年。
早いような…早くないような…。

弁膜症ヘムちの心拍数

さとちと朝のご挨拶をした後⇒ 約108回/分(やや多め)
私達が帰宅して咳込んだ後⇒ 約115回/分(多め)
ご飯の前の「待て」の状態⇒ 約132回/分(最も多い)
ご飯の後のまったりタイム⇒ 約96回/分(正常)

おしっこの色が(出し切る最後の方で)白く濁っているようです。


***********************

拍手ボタンを押してくださった皆さん、ありがとうございました♪
拍手コメントのレスはこちらからチェックしてくださいね。



テーマ=ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




<<「動物愛護管理推進計画」パブコメ【2008年4月2日更新】 | Top | 春のお散歩>>




Comment


コメント










管理者にだけシークレットコメントをおくる
  シークレットコメントにはレスをしない場合もあります。ご了承くださいm(_ _)m



Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/932-4746182e
FC2blog user only
| Top |