Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries



迷い犬は福を一緒に持ってくる ++++++++ 迷子札をつけよう

2008/06/23

週末は約1ヶ月振りに実家へ帰りました。
実家の門を入ってすぐ、ロンの小屋がなくなっている事に気付きました。
ロンが行方不明になって約6年半。
思い切って小屋を捨てたそうです。

寂しいような、これでよかったような…。

幸せと一緒に来た犬
この仔はロン。(通称ロンころりん)

でも、実家の迷子になったロンではありません。
迷子で放浪していた所を拾われたロンころりんの飼主さんのロンちゃんです。
今年の1月にロンころりんの飼主さんからメールをいただいて、ロンにそっくりな迷い犬だったロンちゃんにびっくりしました。

保護された時、ロンころりんは約1歳の成犬。
おまけに前足が片方折れていたそうです。
近所の方に餌をもらったり、残飯をあさって生きていたロン。
その内、近所で保健所へ連れて行く話が持ち上がり、かわいそうに思ったご家族が連れて帰ったそうです。

病院で手術を乗り越えて約1ヵ月後には骨折も完治!
でも、怪我は治っても心の傷はそう簡単には治らないはず。
きっと並々ならぬご苦労があったことでしょう…
と言う私のメールに、ロンころりんの飼主さんからこんなお返事をいただきました。


 ロンを拾ってきてうちの子にした時には、そう大層な決心ではなかったように思います。「うちの子になる?」と聞いてみたら「うん。お願いします。」とか答えるような感じだったのです。むしろロンのほうがうちを選んだというか…。
 実はもう一軒、ロンが野良犬をしていた時に可愛がってもらっていたお宅があったのです。しかしそこのお宅は数ヶ月したら引越しすることがわかっていたので飼う事が難しい、という事情がありました。そのお宅には小学生の男の子がいて、いたくロンを可愛がっていたようで、ロンも実はそのおうちの子になりたかったようなのです。
 しかし、そのロンをうちの妹がある日抱きかかえて我が家に連れてきたという次第です。

 ご近所にも迷い犬を飼われているお宅がありました。とても賢い柴犬でした。どなたかからお聞きしたことなのですが、【迷い犬は福を一緒に持ってくる。】というそうです。事実、そのお宅はその犬を中心にとても幸せそうでした。
 我が家もロンのおかげで色々と福をもらっているような気がします。特に私はロンにお世話になりっぱなしです。仕事のことや何やかにや、難しい顔をして帰宅すると「ワン!ワン!」と私に向かって「お帰り!」と鳴くロンにどんなに励まされたか。夜中に昼に「どうしようか、どうしたらいいと思う?ロン?」と色々相談(?)してみたり。そのたびに顔中をべたべたになるほどに、丁寧にていねいに舐めてくれました。どんなに癒されたことか。
 今も寝ていますが、私がなでると鼻を手にこすり付けてくれます。



ロンころりんも、飼主さんも、とっても幸せそうですよね♪
とりたてて構えた所もなく、当たり前のように一緒に暮らす姿が目に浮かびます。

そんなロンころりんは今年の1月19日。推定17歳。
大好きなお姉ちゃんに看取られて永遠の眠りにつきました。

幸せなロンころりん

私たちがロンにしてやれなかった事を
ロンころりんのご家族の皆さんが代わりにしてくださった気がしました。

ロンころりん、ご家族の皆さん、ありがとうございました(*^_^*)

幸せと一緒に来たヘム
我が家に幸せと一緒にやって来てくれたヘムち。

本当だね。迷い犬は福を一緒に持ってきたよ。^^

***********************

愛犬には迷子札をつけてあげてくださいね!
愛犬が迷子になった時~ロンからの手紙~

***********************

拍手ボタンを押してくださった皆さん、ありがとうございました(*^_^*)
拍手コメントのお返事の確認はこちらからチェックしてくださいね。
(↑はコメントが流れて消えてしまうので、お返事の確認専用と思って下さい。)
トラックバック(0) | top▲






Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/969-6abec9e7
FC2blog user only
| Top |