Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



投薬開始から1年と18週目 ++++++++ 愛犬の健康と病気

2008/08/23

今日はヘムちの2週間分のお薬を取りに病院へ行きました。
涼しくなったせいか待合室は混んでいましたが、今回はお薬を受取るだけなのですぐに帰れました♪
ヘムちの体調はまずまずいいし、食欲旺盛、排泄快調、心拍数安定!
と言う訳で、ヘムちは2週間後に診察してもらう事になりました。

ところで、先日の記事ぶどう一粒どう?でヘムちにぶどうを与えましたが、
なんと!犬や猫にぶどうを与えると「ぶどう中毒」になってしまうそうです!
知らなかったーーーー!( ̄□ ̄;

後で記事に追記したのですが、見逃した方のために再度お知らせしますね。
教えてくださったみなみさん、ありがとうございましたー!

ぶどう(またはレーズン)
人間にとって害のないぶどう(またはレーズン)が、最悪の場合、犬や猫を死に至らせてしまうことが、米国・動物毒性コントロールセンターの最近10年間の調査で明らかになりました。

ブドウ中毒の主な症状は、摂取後2~3時間後の嘔吐、下痢、食欲不振、腹痛のほか、3~5日後に現れる腎不全の徴候です。ぶどうを大量に食べたために、腎不全を患った犬の例では、ブドウに含まれると考えられる毒素の分析を行ったものの、重金属、ビタミンD派生物、除草剤、殺虫剤などは陰性。個々の事例について原因の調査を実施しましたが、発生メカニズムは解明されませんでした。原因は明らかではありませんが、犬や猫の命を守るために、ぶどう(またはレーズン)を与えないようにしてください。

※平成18年3月19日(土)、つくば国際会議場で開催された日本獣医師会の特別セミナーでの、ペンシルバニア大学獣医学部助教授 キャサリン・E・ミッチェル先生の講演「健康と長寿のためのペットの食事について」より。
与えてはいけない食べ物/日清ペットフード 



下りれなくなっちゃった
画像は私とさとちがちょっと家を出て戻ってきた時のヘムち。
自分も連れて行ってもらえると思ったのか、珍しく窓台に上がってました。
若い頃のヘムちはよくこの窓台の上で待っていたっけ。
でも、もう年とって足腰弱っているんだから、のぼっちゃダメだよ。

今日の明細はバタバタしているので簡単に済ませます。
今まで通りの心臓病のお薬2週間分とフィラリアのお薬1ヶ月分1錠で合計7,665円でした。

***********************

拍手ボタンを押してくださった皆さん、ありがとうございました(*^_^*)
ただいま、パネル展の作業がんばってまーす♪


トラックバック(0) | top▲






Trackback
Trackback URL
→http://hemhem.blog6.fc2.com/tb.php/999-6534415e
FC2blog user only
| Top |